1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2016/06/08(水) 18:50:59.40 ID:CAP_USER9.net
■「かごめ」を唄う子供の霊、長い髪を垂らした女性の霊……

ムー7月号に登場する有名人は、今をときめくタレント・おのののかさん!
おのさんといえば、心霊番組ロケでの恐怖体験で視聴者を震撼させたのも記憶に新しいところ。そんな仕事が続いて敏感になり、ついにはプライベートでも心霊現象が……!! 
今回は、霊感体質のおのさんが遭遇してきた怖~い体験談をたっぷりお届けします。

始まりは学生時代。ある真夜中のこと、鋭い耳鳴りとともに金縛りに遭ったおのさん。腹部にずーんと重みがかかり、気味の悪さに目を開けると……お腹の上には小さく青白い手が!! 
驚いて手の先を見ようとすると、今度は見えない力で「ギギギ」と反対方向に首を回されます。瞬時に「見てはいけないんだ!」と理解して難を逃れたのでした。

その頃住んでいた家は、怪奇現象が頻繁に起こる家だっだそう。お兄さんが「かごめかごめ」を唄う女の子を見たり、お母さんが誰かの走る足音を聞いたり……家族みんなが色々な心霊体験をしつつも、共通していたのは「子供の霊」ということ。手の持ち主は、お兄さんが見たのと同じ幼女の霊だったのでしょうか。

大人になってからも霊体験は続きます。テレビのロケで訪れた「出る」と有名なお化け屋敷で肩を叩かれたり、プライベートの沖縄旅行で泊まったホテルの部屋に長い髪を垂らした女の霊が出たり……。

しかし沖縄旅行のホテルでは、幽霊が出た翌日も同じ部屋に泊まったというおのさん。部屋を変えなかった理由を聞いてみると……「うーん、なんか大丈夫かなと思って!」という恐ろしく肝の据わった答えが返ってきました。塩よりもお札よりも、「何とかなる」精神が一番効いてしまうのかもしれません。

本誌ではおのさん自ら「沖縄の幽霊出現の瞬間」を描いた再現イラストも掲載しています。じめじめした梅雨の時期。みなさんもそろそろ、湿気と背筋の悪寒にお気をつけを……。

no title

no title

http://gakkenmu.jp/column/6405/