1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)03:17:39 ID:rJt
凶悪事件起こしてるオウムとかとは別の路線で怖いわ

no title

パナウェーブ研究所

パナウェーブ研究所は、千乃裕子を代表とする千乃正法会という団体の一部門である。福井県に本部を置いている。

パナウェーブ研究所の上位組織である千乃正法会は、東京都渋谷区に本部を置いている。
主神は「南の島の大王」、ミカエルであり、千乃裕子はミカエルの妃と位置づけられている。経典などは持たない。千乃正法会は千乃裕子と高橋佳子(GLA指導者)が対立した事によるGLA総合本部からの分派という指摘もあるが、GLAは千乃裕子が在籍した事実はないと述べている。

パナウェーブ研究所はその一部門として設立され、「スカラー電磁波は人体にとって有害である」と主張している。また、そのスカラー電磁波から身を守るために有効という白装束(長袖のコート型白衣・白マスク・白頭巾・白長靴)を身にまとっている。また、移動用の車両には、スカラー電磁波を防ぐ効果があるという渦巻き模様の図柄を貼り付けている。

1977年頃に任意団体として設立され、「千乃正法」の名で活動したことがある。1997年9月、岡山県英田郡作東町(現・美作市)で町道をふさいだとして、責任者1人が往来妨害容疑で逮捕された。その様子から、2003年の4月から5月にかけて活動がワイドショーなどで大きく取り扱われ、一時的に有名になった。

また、研究所の名称に「パナ」を冠するため、パナソニック(当時の法人名・松下電器産業と松下電工)との関連性を問われたことがあったが、同社およびその関連会社とは完全に無関係である。

2002年9月から横浜市西区の帷子川などで生息が確認されていたアゴヒゲアザラシのタマちゃんにエサを与え続けていることを明らかにした。

2011年10月、福井新聞の取材によれば、研究所は以前とは打って変わって普通の民家のような佇まいになっており、中の者によると「パナウェーブ研究所はもう無い」という返事が返ってきており、自然消滅の状態のようである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/パナウェーブ研究所

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)03:27:08 ID:zG4
これに追われたら間違いなく脱糞するンゴ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)03:27:40 ID:Hv5
>>1
これ視界不良かなんかで交通違反ならんのか?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)03:29:08 ID:9GO
自然解散したんやっけか

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)03:34:38 ID:rJt
>>10
天変地異が起こるぞ!!→予言はずれたンゴ→自然消滅
で合っとるかな

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)03:31:27 ID:diA
パナウェーブに凸をしたエガちゃん
no title

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)03:56:42 ID:hBs
必死こいてあげようとマスコミも煽ったのに道交法違反くらいしか出てこんかった模様

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:00:21 ID:Zuj
これとか電磁波をアルミホイルで
防ぐ理論とか頭おかし杉内

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:12:58 ID:rJt
>>15
電磁波攻撃を受けてるという前提がおかしいとして
アルミは実際に電波を妨げるからまだ分かる

紙に印刷した図柄で電磁波を防ぐとか格段にカルト
no title

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:22:03 ID:a10
>>17
お守りなんてそんなもんやろ
中に入ってるの紙やで


22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:34:52 ID:rJt
>>18
ほとんどの一般人がお守りや門松に心理的な効果は求めてても
科学的にガチで効くと思ってるのとは違うやろ…

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)08:19:27 ID:a10
>>22
それは信仰がないほとんどの日本人さんサイドからの意見であって、必ずしも正しい訳じゃないぞ
ガチガチのキリスト教徒に「神が人間作ったとかアホちゃう?」って言って聞かすのと変わらん

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)08:24:32 ID:7P8
>>35
いまでもそう思うとるキリスト教徒はすごく少ないばかりか
コピー誌で防ぐなんて科学的に完全否定できるからな、
神の造物説は完全にはできんやろ



43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)08:34:27 ID:rJt
>>35
ここでは信仰の強さが問題とちゃう
「このお守りは絶対に効く!神様がついてるから!」っていうのと
「このお守りは電磁波を吸収し、血流を変えるのでうんちゃらかんちゃら…」っていうのとでは異常性が違うやろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:07:34 ID:PL0
人を殺した訳でもデモで暴れたでもないのにマスコミのおもちゃにされたかわいそうなカルト集団
パナウェーブ 白装束の謎と論理 (コスモブックス)
パナウェーブとタマちゃんを考える会
アートブック本の森
2003-08T


21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:26:23 ID:PlG
パナウェーブってなんやっけ・・・って思ったら
あの白装束うんぬんでマスコミのおもちゃにされたアレか

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:36:37 ID:90K
ミイラ化した死体の頭叩いてたやつもいたな

成田ミイラ化遺体事件

成田ミイラ化遺体事件は、1999年(平成11年)11月11日、千葉県成田市のホテルで発生した殺人・保護責任者遺棄致死事件。不真正不作為犯に関するリーディングケースとして、刑法学上著名な判例である。

自己啓発セミナー団体であるライフスペースの高橋弘二は、頭部を手で軽く叩く「シャクティパット」と呼ぶ方法で病気を癒すことができると喧伝していた。これを信じた男が、高齢の家族を病院から連れ出し、成田市のホテルで高橋弘二によるこの治療法を試みた。この家族はそのまま死亡したが、高橋弘二はこの家族はまだ生きていると主張し、男をはじめとした周囲もこれを信じた。

1999年11月11日、ホテルから「4ヶ月以上も宿泊している不審な客がいる」と通報を受けた成田警察署署員が、ホテルの部屋を捜索してミイラ化した遺体を発見した。

事件の異常さや、高橋弘二が記者会見で「定説」として「(被害者は)司法解剖されるまで生きていた」などと主張したことから、ワイドショーなどで大きく報道された。

翌2000年に高橋弘二と男を含む11名が保護責任者遺棄致死で逮捕され、高橋弘二が殺人で、男が保護責任者遺棄致死で起訴された(残りの9名は起訴猶予)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/成田ミイラ化遺体事件
no title

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:36:51 ID:du4
なぜ怪しいスピリチュアル系とかはそろって電磁波を防ぎたがるのかが昔から気になっている

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)05:02:06 ID:rJt
>>24
「見えない恐怖」なら放射能とか環境ホルモンとか
他にも色々あるのに電磁波が圧倒的人気よな

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:56:11 ID:Xci
明治大正のソレ系の人達は電気が~言ってたらしい

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)04:59:08 ID:G9W
白装束集団やぞ
no title

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)05:02:19 ID:voX
パナウェーブが全国的に有名になったのはアザラシのタマちゃん絡みの騒動やったよな
餌を与える名目で生のホタテを不法投棄してたな

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)05:04:03 ID:hBs
たぶん幻聴に科学っぽい原因求めようとすると電波だの電磁波だのキャッチしてるって発想になるんとちゃうかな?

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)05:07:31 ID:Hq3
おばちゃんが教祖やったと思うけど
まだ生きてるんか?
世代交代して今も団体は存続してるんやろか?

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)09:22:42 ID:1Mm
>>30
ガンで死んだで
というか、話題になってた頃既に末期だったのに
病院行かずに死んだんやで

32: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)05:12:11 ID:jfI
幻聴、幻覚を伝える物としての説明にもっともらしい媒体としての電磁波か
確かにスピリチュアルにはまりそうな人は揃って幻聴を聞いてる感はある

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)05:47:59 ID:90K
スカラー波

だっけ

スカラー電磁波

スカラー電磁波は、ニコラ・テスラが発見したというテスラ波をもとにトーマス・ベアデン(1930年 -、サイコトロニクス協会、ニコラ・テスラ協会に所属)が「Gravitobiology: A New Biophysics(1991年)」で提唱した(仮説的な)電磁波の一種。その名の通り方向の概念を持たない。ただし具体的な実証はなく、もっぱら疑似科学において使用されている用語。現在科学で裏付けられている電磁波はスカラー波ではなくベクトル波である。

2003年に白装束集団として話題を集めたパナウェーブ研究所は、共産ゲリラがスカラー電磁波を発していると主張し、これを遮断するためとして、白い綿布をまとった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/スカラー電磁波
no title

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1472753859