0-98-57-onono-komachi-gazou

消えた過去記事復活掲載について
最近「過去記事が大量に消えていますが、どこにいったのですか?もう読むことはできないのですか?」といった内容のお問い合わせをいただいています。
かつてサイト移転をした際、 新たなレイティングに合わせて幾つかの記事をお蔵入りにしました。皆さんからいただいたコメントも一緒に消えてしまっている為、非常に申し訳ない気持ちで居たのですが…この際、幾つかの記事はちょこっと手を加えて当時のコメントをそのままに復活させることにしました。
本来の記事の邪魔をしないよう平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに絞って少しずつ復活掲載させていただきますので、ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:21:21.83 ID:VaJz+BKw.net
小野小町←は?
世界三大美女
クレオパトラ7世、楊貴妃、小野小町。
基本的には、歴史の流れを彼女たち自身の男性を魅了する力で変えたことが、「美人」たる所以となっている。実際にはクレオパトラ7世は「絶世の美女」というほどの美貌ではなかったと考えられており、同様に楊貴妃も太っていたと考えられる逸話があるなどメディアで見られる東洋的美人とは異なるという指摘もある。そして小野小町を世界三大美女に含めるのは日本だけとされ、世界的にはヘレネを入れるケースが主流(しかしヘレネはトロイア戦争の叙事詩の架空人物である)。


http://ja.wikipedia.org/wiki/世界三大一覧



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:24:09.64 ID:vwl20lFO.net
クレオパトラ以外しょぼい感じ
no title

クレオパトラ7世
クレオパトラ7世フィロパトルは、古代エジプトプトレマイオス朝最後のファラオである。現在、一般に「クレオパトラ」として浸透しているのは、このクレオパトラ7世の事である。
「絶世の美女」として知られ、人をそらさない魅力的な話術と、小鳥のような美しい声であったと伝えられる。ただし、クレオパトラの肖像は治世当時、アントニウスが発行したとされている硬貨に横顔が残されているのみであり、この評価は後世の作り話だとの説があるが、妹のアルシノエ4世の復元図から姉のクレオパトラも美しかったとする説もある。


http://ja.wikipedia.org/wiki/クレオパトラ7世


8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:25:34.89 ID:n2ov3CNR.net
ぶっちゃけ日本しか言ってないし三番目はヘレネだし
その日本ですらダントツの知名度ある女やないやろ
no title

ヘレネー
ヘレネーは、ギリシア神話に登場する女性である。長母音を省略してヘレネとも表記される。元来はスパルタで信仰された樹木崇拝に関わる女神だったと考えられている。
表向きはスパルタ王テュンダレオースと王妃レーダーの娘であるが、実父はゼウスであり、実母はネメシスともされる。兄にディオスクーロイ(カストールとポリュデウケース)兄弟、姉にクリュタイムネーストラーがいる。メネラーオスの妻となったが、イーリオス(トロイア)の王子パリスにさらわれ、トロイア戦争の原因となった。
ヘレネーは成長すると、地上で最も美しい絶世の美女となった。テーセウスは彼女をさらって母アイトラーのもとにあずけたが、ディオスクーロイにアイトラーごと取り返された。アイトラーは、この後ヘレネーに召し使われてイーリオスまでついて行き、イーリオス陥落の際にテーセウスの息子のデーモポーンとアカマースに再会した。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘレネー


10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:26:44.55 ID:DuhfYXTv.net
>>8
何言ってだこいつ

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:27:43.86 ID:n2ov3CNR.net
>>10
名前はしっとるけど平安の歌人ってこと以外理解しとるか?
クレオパトラみたいな女やないだろ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:29:23.36 ID:DuhfYXTv.net
>>12
いやヘレネが知らんから何言ってだこいつなんや

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:30:49.99 ID:n2ov3CNR.net
>>15
日本以外はヘレネを入れるケースが主流

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:25:45.00 ID:4L5iPxEK.net
実物見たことないからわからんわそんなの


14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:29:19.58 ID:4bd01Nr4.net
クレオパトラとか楊貴妃も王とかに好かれて権力があっただけやろ
実物がどうやったかは写真がないからわからん

そら絶大な権力があれば伝記にも絶対的な美人の記されますわ

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:34:16.75 ID:ZjxTpUn8.net
>>14
クレオパトラその美しさからローマとエジプトの大戦争を引き起こしたんや

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:36:26.99 ID:4bd01Nr4.net
>>32
時代が古すぎてそれすらもどこまで本当かわからん

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:40:17.33 ID:q2s1e+TZ.net
>>42
史実に挟まってそういう伝説がある時点で歴史的な美女
本当かどうかは関係なく

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:40:25.46 ID:ZjxTpUn8.net
>>42
教養としてそういう話が伝えられてるなら世界三大美女に数えられてもいいと思うで

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:30:02.59 ID:SEpZfa6C.net
クレオパトラ←うん
楊貴妃←は?
小野小町←は?

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:30:38.46 ID:VaJz+BKw.net
実際国を傾かせたとかそういうエピソードがないのに
入るわけないわなぁ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:30:39.48 ID:YL8c50Om.net
クレオパトラ以外は国によってちゃうし

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:30:45.85 ID:JHzFFU1/.net
クレオパトラや楊貴妃は、相手の男が歴史に名前を残すぐらいやしな
小野小町は相手がしょぼすぎる

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:31:47.70 ID:VaJz+BKw.net
小野小町って日本国内ですら「美人だったかもしれない」以上に何もない、せいぜい百人一首が出てくるくらいなのに
この並びに入れる不自然さよ

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:35:16.41 ID:otFE1LGa.net
いや、クレオパトラは当時の基準だと美人やけど今の基準だと微妙らしいで
そんなんクレオパトラに限ったことじゃないけど

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:36:22.12 ID:NFRtl3QD.net
楊貴妃デブ説
no title

楊 貴妃
楊 貴妃は、中国唐代の皇妃。姓は楊、名は玉環。貴妃は皇妃としての順位を表す称号。玄宗皇帝の寵姫。
玄宗皇帝が寵愛しすぎたために安史の乱を引き起こしたと伝えられたため、傾国の美女と呼ばれる。古代中国四大美人(楊貴妃・西施・王昭君・貂蝉)の一人とされる。
壁画等の類推から、当時の美女の基準からして実際は豊満な女性であった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/楊貴妃


43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:36:30.59 ID:n2ov3CNR.net
日本史から入れるなら権力者の男と遍歴あったり手玉にとったような女連れてくればええのに
和泉式部や静御前の方がまだ有名やろ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:41:59.23 ID:NFRtl3QD.net
>>43
日本史は徹底的に男尊女卑やからな~

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:37:02.82 ID:nOLXAxjl.net
クレオパトラ、楊貴妃、上杉謙信 にしよう
ヘレンはわいも知らんかったな

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:38:06.70 ID:DuhfYXTv.net
>>44
それ西川やん

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:40:24.48 ID:nKmC4VTt.net
>>44
西川きよしの嫁やないか

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:37:07.33 ID:XIKPFYKn.net
知名度はともかく美人と言えば小野小町じゃないかな
~小町とか言ったりするし
100-2-i

小野 小町
小野 小町は、平安時代前期9世紀頃の女流歌人。六歌仙、三十六歌仙、女房三十六歌仙の一人。
小野小町の詳しい系譜は不明である。彼女は絶世の美女として七小町など数々の逸話があり、後世に能や浄瑠璃などの題材としても使われている。だが、当時の小野小町像とされる絵や彫像は現存せず、後世に描かれた絵でも後姿が大半を占め、素顔が描かれていない事が多い。故に、美女であったか否かについても、真偽の程は分かっていない。


http://ja.wikipedia.org/wiki/小野小町


48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:39:01.07 ID:NHN+lIlU.net
楊貴妃がなんかのお礼で抱かれに来る話すき
明末期の笑話集『笑府』刺俗部に、楊貴妃と張飛の登場する笑話がある
ある男が、野ざらしになっていた骸骨を見つけ、気の毒に思って供養をしてやる。
その晩、男の家の戸を叩く者があり、「誰だ」と聞くと「妃(フェイ)」と答える。さらに尋ねたところ
「私は楊貴妃です。馬嵬で殺されてから葬られることもなく野ざらしになっていたのを、あなたが供養して下さいました。お礼に夜伽をさせて下さい」
と答え、その晩、男と夜を共にした。
これを聞いてうらやんだ隣の男、野原を探し回ってやはり野ざらしになった骸骨を見つけ、供養したところ、その晩やはり戸を叩く者があり、「誰だ」と聞くと「飛(フェイ)」と答える。「楊貴妃かい」と訊くと「俺は張飛だ」という答え。仰天して「張将軍には何ゆえのお来しで」と訪ねると、張飛曰く
「拙者、漢中で殺されてから葬られることもなく野ざらしになっておったのを、貴殿に供養していただいた。お礼に夜伽をさせていただきたい」。


54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:42:06.43 ID:pf2bgQBq.net
絨毯に裸でくるまってお届けされるクレオパトラの話すき
絨毯の中からカエサルの前へ現れるクレオパトラ
紀元前48年9月、ポンペイウス追討のためにエジプト入りしたカエサルは、和解を図ろうとして、両共同統治者をアレクサンドリアに招集した。当時、クレオパトラ7世はペルシウムでプトレマイオス13世派と戦闘しており、アレクサンドリアへ出頭するのは容易でなかった。プルタルコスによると、女王は自らを寝具袋にくるませ、カエサルのもとへ贈り物として届けさせ、王宮へ入ることに成功したといわれている。寝具ではなく絨毯に包んで届けさせたと説明されることが多い(古代エジプトでは、贈り物や賄賂として宝物を絨毯に包んで渡す習慣があり、クレオパトラは宝物ではなく自らの身体を贈ったのだとする)が、史料では確認できない。この時クレオパトラ7世はカエサルを魅了し、彼の愛人となった。これを知ったプトレマイオス13世は「怒り心頭に発し、王冠をはずし、地面に叩きつけた」といわれる。


57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:42:59.67 ID:JYdmvnXX.net
アジア人が二人も入っちゃいかんでしょ

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:43:40.09 ID:nOLXAxjl.net
神話の人物ありやったら玉藻前とかでもええな

61: MUNA SEA ◆6UofGQuq/Fqo 2014/09/02(火) 04:44:25.08 ID:kJU+usCh.net
いっつも思うんやけど世界三大美人は 小泉今日子 森高千里 中山美穂やと思うの

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:45:02.02 ID:3k1B9gYE.net
小野妹子なんだよなぁ

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 04:46:20.11 ID:/NwFYpzh.net
マリーアントワネットが入ってない
oinette_1783

マリー・アントワネット

マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・ドートリシュは、フランス国王ルイ16世の王妃。
身長は154cm。裁縫師のエロフ夫人の日誌によると、ウエストは58~59cm、バストが109cmで、当時のモードに合った体型であった。顔は瓜実顔で額が広すぎ、鼻は少し鷲鼻気味で、顎がぼってりし、『ハプスブルク家の下唇』と言われる特徴があった。しかし、輝くばかりの真珠のような白い肌と、眩い金髪を持つ魅力的な容姿であった。
教育係であったド・ヴェルモン神父は、「もっと整った美しさの容姿を見つけ出すことはできるが、もっとこころよい容姿を見つけ出すことはできない。」と、王妃の小姓であったド・ティリー男爵は、「美しくはないが、すべての性格の人々をとらえる眼をしている。」「肌はすばらしく、肩と頸もすばらしかった。これほど美しい腕や手は、その後二度とみたことがない。」と、王妃の御用画家であったルブラン夫人は「顔つきは整っていなかったが、肌は輝かんばかりで、すきとおって一点の曇りもなかった。思い通りの効果を出す絵の具が私にはなかった。」と述べている。
身のこなしの優雅さでも知られ、前述のド・ティリー男爵は「彼女ほど典雅なお辞儀をする人はいなかった。」、ルブラン夫人は「フランスじゅうで一番りっぱに歩く婦人だった。」と述べている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マリー・アントワネット


元スレ:http://orpheus.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1409599281/ 
05



古典の教師に「小野小町はブスだった」みたいな話を
熱弁された記憶があります
私は小野小町というと「卒塔婆小町」の能面のイメージが浮かんじゃって…
なんだか後世であれこれ言われて可哀相な人物なのかもしれません



02




つーか神話人物なんか入れなくても
西洋にはもっと良い例おらんの?






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。