f374ecec


1:本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 03:27:26.53 ID:DsSVt5qJ0

幽霊見れる人は妖怪もみれんですか?



6:ハル ◆hFrkHPammA :2011/07/27(水) 08:47:27.30 ID:wnEbFbTDQ

幽霊:疾患などによる脳のバグが見せる幻覚/
   整合性を保つための視覚補完/プラズマ(ry

妖怪:異形のもの/その時代には解明されてなかった
   自然現象などを具現化したもの


マジレスすると自分の中ではこんなイメージ



8:本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 12:20:35.84 ID:rYyr6+ypO

>>6
じゃあカタワも妖怪なんだね(* ̄∀ ̄)



9:本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 13:20:39.56 ID:Tpkweb2lO

>>8
一つ目小僧とかサイクロプス(あってる?)とか単眼症がモデルじゃない?
ビタミンAが足りてないと生まれやすいらしいけど



14:本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 08:28:08.69 ID:H+b2/9HbO

>>8
インドで奇形の子が神様扱いされてるのを見ると、有り得ない話ではないという気が。



17:本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 18:10:49.63 ID:Xod16ql2O

>>6
井上円了がそんなこと言ってたよね
幽霊も現象としての妖怪の中に含まれるんだと

柳田国男は「特定の場所に現れるのが妖怪」「特定の相手に現れるのが幽霊」って定義した
だけどこれって全ての場合に当てはまるわけじゃないよね
例えば交通事故現場に現れる幽霊とか



11:本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 20:35:25.71 ID:jBqBsCoGP

妖怪の本の解説読んでると「それは幽霊じゃないの?」って思うのも結構あるよね

妖怪は神様的な、崇められたり畏れられたり祀られたり者も含まれるイメージ



12:本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 03:42:31.12 ID:ZQchn4bvO

幽霊は元人間や動物
妖怪は異形のもの

ってイメージある



13:本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 08:06:00.05 ID:naQDIQlBQ

『おばけ』は?



16:本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 18:22:21.59 ID:PSN8QhNa0

妖怪は石や木や動物が歳月を経て人型に変化出来るようになったもの
つまり妖怪は命あるもので死者の霊である幽霊とは出自が違う



18:本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 18:34:02.59 ID:Xod16ql2O

最近の妖怪研究者が幽霊について「生前の姿のままで現れるもの」って定義してた
小松和彦だったかな?



20:本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 14:09:55.92 ID:41h9vmxf0

妖怪が死んだら妖怪の幽霊になるのかな



21:本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 14:23:27.00 ID:uXZgIS3pO

>>20妖怪がUMAならありうる。



23:本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 19:49:03.18 ID:yqui0Lpz0

幽霊も妖怪もどちらも陰の気質のモノであるが、
”幽霊”は陰の気を実体化まで集められず常に拡散してるモノ。
”妖怪”は陰の気を集合させて実体化する事ができるモノ。

幽霊も時を経て、実体化する術を身につけるまで意識が拡散しないでいれば妖怪(祟り神の部類)になる。
しかし、幽霊とは器としての実体が無いため常に意識が拡散して希薄になっていく。
個としての意識を保てないほど意識が拡散した場合は消滅する。
陰の気を集め実体を作ることができれば意識は拡散することがなくなるので一つ上野男wになるわけである。

生き物(人)は陽の気と陰の気を半分づつもち、バランスが崩れると体調を壊しやすくなる。
幽霊が生き物(人)に取り憑くと陰の気のみの幽霊は、バランスを保とうと(拡散を防ぐため)人のもつ陽の気を奪っていく。
そのため、取り憑かれた生き物(人)は陽の気を陰の気へと変えられていき、最悪死に至る。


お清めの塩、とは海塩の事を指し、海の大いなる拡散、攪拌の力をもって不浄なるモノを存在できなくする。
お経等は、己の気をしっかり保つための儀式であり、ビビりながらでは効果はない。
また、意味を把握していないと効き目は少ないが信じきっていればデタラメでも効果はある。

器として肉体を持ち、心身のバランスを整え、負い目を克服した人ならば霊や妖怪も恐れるに足らず。



26:本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:33:45.49 ID:m7bHvAHb0

昔読んだ子供向けの怖い話の本では
幽霊は恨んでる対象にどこまでもつきまとったり
死んだ土地にしがみついてたりするけど
妖怪は基本的に出る場所とか天気とかが決まってて
その条件さえ満たさなきゃ遭遇しないから怖くない的な説明されてたな



29:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 16:54:58.19 ID:8QByJ++G0

幽霊→元人間
妖怪→人外、人間の姿をしていたとしても、元は動物や家財道具など

って、いうのはどうですか?
柳田国男先生は妖怪は「神々が零落した姿」って言ってますけど、
微妙ですよね。



52:本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 14:59:14.87 ID:YX9hfDMN0

>>29
禿同(既にこのフレーズも懐かしい)
昨日アポジカ∑+買いました



30:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 21:34:30.02 ID:c+sBW6e70

妖怪=自然そのものや、自然と一体となった異形の生き物、人の傍に居すぎて感情や意思を持ち具現化した物など。

幽霊=生前強い意思を持ったまま死んでしまった人間や、動物のこと。

だと私は思います。

まあ狐や狗、蛇など微妙なのもいますけど。



34:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 23:37:14.99 ID:cemiW/4hO

幽霊は怖いっ!

妖怪は気持ち悪い!



38:本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:59:34.90 ID:aHtY08OeO

>>1、Wikipediaで幽霊と妖怪の概要見ろや。

2ちゃんでそんな曖昧な質問したら荒れるだろうが

俺としては
幽霊→霊体になってから日が浅い新参霊

妖怪→霊体になってから長い歳月が経ち霊としての存在が変化した古参、行くところまで行けば、守り神や祟り神になるのかな、一般的には



56:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 18:01:52.91 ID:h26dz1H/O

>>38で決着な気がする
見える人の話によれば幽霊と妖怪じゃ見える意識のチャンネルが違うような話もあるし、
幽霊は薄くてあまり意思もない残留思念みたいなものなんじゃないか
幽霊→妖怪とランクアップするなら分類が曖昧なのも納得できる
妖怪の方が物理的な印象が強いのも幽霊より力があるってことだろう
妖精は妖怪と同じかな?



40:本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 12:12:26.83 ID:plsi6lXC0

幽霊・・・・・・死んだモノの魂が生前の姿で出現したもの。
妖怪・・・・・・未知の生物、または物体に「何かの魂」が宿って生物化したもの。



42:本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 17:54:37.88 ID:Ej6c0m6UO

幽霊:物理攻撃力ゼロ、怖い
妖怪:物理攻撃力5、怖くない



45:本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 18:23:14.67 ID:w008UUL80

>>42
ちょっと違うべ。

幽霊:物理攻撃力ゼロ、でも精神や心を破壊する
妖怪:物理攻撃力5(一般人1)

どちらにも言えるが、
・無害なヤツはとことん無害。
・有害なヤツは対処方法を知らないと死ぬ。

と、いうことで総評は『怖い』だな。



68:本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:03:36.18 ID:P1go+u8yO

鬼太郎は幽霊族これマメな
幽霊族が妖怪こらしめるなんて…



69:本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 05:41:52.76 ID:+zkF7OIX0

妖怪が天使を装ってるけど
中途半端でどうみても化物顔なのね
多分造形作ってる奴のセンスが0なんだろうね
そして体もどうしようもないくらい
アンバランスで奇妙な生き物だ



85:本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 09:07:55.66 ID:5mUqyUOoQ

『おばけ』は幽霊寄りなのか妖怪寄りなのか



86:本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 18:10:27.22 ID:Q8HeYoY60

中間って感じ?
オバケ屋敷なんて言うけどどっちも出てくるよね正直



87:本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 12:52:05.88 ID:OiddpT8o0

妖怪とか幽霊とかをひっくるめた総称が「おばけ」では?



88:本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 19:13:14.92 ID:howzR/vBQ

『おばけ』のイメージ
  ↓
 ヘ(゚ロ゚ヘ)~



90:本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 19:34:29.64 ID:znW64R060

無力な「おばけ」よりも、実被害発生原因の「おばか」の方が怖い現実



115:本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 18:40:29.51 ID:rWU2OFBR0

なんとなく・・・

海外:悪魔    日本:鬼
海外:ゴースト  日本:幽霊
海外:モンスター 日本:妖怪

神の概念は、海外じゃ範疇が狭い、日本は範疇が広すぎて対応不可能。

な感。



116:本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 19:06:57.22 ID:bNOs5GG6O

>>115
それは日本と海外の比較とは言えないでしょ
海外=キリスト教なの?
海外にも多神教はあるし
逆に日本では八百万の神がみへの信仰が主なのかときかれれば違うじゃん



122:本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 23:02:08.48 ID:rWU2OFBR0

>>116
そもそも神≒宗教って意味で出したつもりはなかったんやけんども、
そう解釈できちまうなぁ。日本は神と妖怪の区別が曖昧だから、
そもそも海外と比べるのも無理なんかね。



256:本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 08:30:34.82 ID:Otc76PH20

適当にまとめるとこんな感じ

妖怪
人の空想が生み出したタイプと
自然界で発生した生物タイプ
自然発生した霊魂タイプの三種類がいる
例)モスマン、悪魔、化け狐、化け猫、精霊(超自然的存在、付喪神、生来の姿を失った生物の霊、一部の祠に祀られている霊的存在等)
基本的にこの世の理の外側にいる連中。
物理的干渉出来るグループと出来ないグループにさらに細分化される。

幽霊
生物の霊魂
死んだものや、生きている者の体から抜け出した精神エネルギーっぽいもの。
基本的に現世に干渉出来ないが
保有しているエネルギー量しだいで干渉可能。
電化製品、生体神経など電気関係部分に影響を与える事が報告されている。
脳をハックして感覚を狂わせるタイプもいる。
例)ゴールドエクスペリエンス、今オマイラの後ろに立ってる人。



257:本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 22:50:36.29 ID:RlQsv5V90

>>256
すごい!!
こんな内容を本気でまとめてきたw


元スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311704846/

05



私は花子さんは幽霊、口裂け女は妖怪・・・という感じの認識ですねえ