20130203235131

578: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 03:32:57.46 ID:if8VyxFA0.net
とりあえず最後まで読んでほしい。 

親父から昔何度か聞かされた話なんだが、おれが2~3歳のころ、一緒に住んでた曾祖母が亡くなった。たぶんそのころは人が死ぬってこともよくわかってなかったと思う。 

その3日後くらいに、親父と風呂に入ってたら、おれが突然「最近おばあちゃんが階段を上がって寝室に入ってくる」と言い始めたらしい。 
親父は曾祖母ではなく、同じく一緒に住んでた祖母のことだろうと思ってたら、おれが「おおきいばぁちゃん(祖母と区別して曾祖母のことをそう呼んでいた)が上がってくる」と言うので、「おいおい、こいつ死んだ曾祖母のことを言ってるのかよ」とゾッとしたそうだ。 
しかも、「どんな風に入ってくるの?」って聞いたら、「下がしろーくて足がない。それでこっちを見て笑ってる。」と答えたらしい。 

つづく