86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 04:45:52.09 ID:LZZEYV2A0.net
今から3年前、叔母が亡くなり町に1件しかない火葬場を訪れたときのこと。 

タバコを吸うために外に出たとき、入り口から少し離れたベンチに 
青いスカートと襟の大きな白いシャツを着た女が座っているのに気がついた。 

15mほど離れていたが、その距離からでもわかるほど肩を震わせて泣いていた。 
場所柄泣いてる人がいてもおかしくはないが、言葉にし難い違和感を感じたが 
火葬場に似つかわしくない服装のせいだろうと無理矢理納得しタバコを吸った後 
中へと戻った。 
10分弱、その女はずっと泣いていた。 

そして2年前、祖母が亡くなり再びそこを訪れた。 
その日もタバコを吸うために外に出たのだが、1年前と同じ場所で、同じ女が、 
同じように泣いていた。 
今度は違和感を感じる間もなく、咥えたタバコを仕舞うのも忘れて中に戻り 
2歳上の従兄弟にすぐにそのことを話した。 
すると従兄弟が「昔もあそこで見たよな、女の人。叔父さんが死んだ時」と言う。 
それを聞いて僕も思い出した。