night-w2

457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 12:36:18.10 ID:4jCYIIib0.net
北海道の奥地の道は慣れていないと それなりに怖い。運転は慎重に行い、速度も控えめだった。 
そんな夜中の運転中の出来事だ。 

ある時、真夜中の山深い道で数頭のエゾシカが急に車道に飛び出し横切っていった。 
本来、夜行性ではないはずのエゾシカだが、夜中でもよく見かけた。 
北海道のドラーバーの方はご存じかと思うが、エゾシカには反射神経の良くない個体が意外と多い。 
車道に飛び出した際、そのまま突っ切ってしまえば何でもないような状況でも、 
車に驚き、足がすくんで固まってしまう個体が少なからずいるのだ。 
私の前に飛び出したエゾシカの中にも、それがいた。 
ゆっくりの運転が功を奏し、急ブレーキにより激突だけは何とか免れたが、多少の接触をした。 
「ドンッ」ではなく「トン」とか「コツン」といった程度の感覚だった。 
衝撃はほとんど無かったにも関わらず、そのエゾシカは横倒しになり、立ち上がってこなかった。 
私も緊張で、しばし動けなかったが、なんとか呼吸を整え、平静を取り戻してエゾシカの様子を見に車外へと出た。