20090703170133ce1

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:09:41 ID:IS3r20goX
おまいらはどうよ?

2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:10:22 ID:KOHBBi1Jo
主体の価値観でしかない

3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:10:45 ID:rKRPWYNOm
二項対立の産物

4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:10:52 ID:3f0pU42N2
法律のがピンと来る
絶対悪とか無いけど

5: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:10:56 ID:pIf0SrC9z
普遍のものもあるだろよ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:11:19 ID:rKRPWYNOm
>>5
例えば?

7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:12:51 ID:IS3r20goX
>>5
傷つく人も出るかもしれないけど皆やってるからいいや、的な?

8: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:15:54 ID:fXAIdLw7H
個人なら 自分に得があるか損があるか
大勢の中でなら 倫理上正しい行いかどうか
生物としてなら 個の存続のために必要なことは善

14: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:23:04 ID:pIf0SrC9z
>>5だけど中立的な善や悪ってのは存在しないけれども>>8がいったような「生物」としての善や悪っつーのは宗教超えて存在してるんじゃないかな

18: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:24:56 ID:IS3r20goX
>>14
してない、でもたまに考える時がある。
なお、今日はもう頭が疲労状態のもよう

20: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:26:04 ID:pIf0SrC9z
>>18
同じくパンク気味

9: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:17:31 ID:IS3r20goX
そもそも正しいってなんぞ

10: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:18:11 ID:EoQnMZKLP
善も悪も存在するよ、宗教関係なしに
俺には見えるよ
善も悪も日常からそこらじゅうに溢れ出る
ただおまえらがこの二つの概念をサーチングする力が備わってないだけ

11: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:21:26 ID:fXAIdLw7H
正しい=一定の規則に沿っているかどうか だと思ってる
人間なら 法律や倫理観 集団心理に引っかからない とか
法が間違ってるから正しくないってばぁいは 
大体倫理観や集団心理に反してる場合が多い

人間の善悪 はその世界に起因するから 宗教だけとは限らない(個人の感想です)

15: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:23:17 ID:ujEzSjRTZ
>>11
倫理観が間違ってる場合はどうするのよ

17: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:24:15 ID:MDuh0iMxN
>>15
論理感も似たり寄ったりだが一人一人少し違う

24: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:30:16 ID:fXAIdLw7H
>>15
たとえば世界の倫理観が等しく間違ってる場合は(今のこの世界より殺人罪がゆるいとか?)
すべてが等しく間違っちゃうので 「間違ってる」とゆう認識が生まれない
つまり法律上でも取締りが生まれなく 集団意識としても間違ってないと思ってしまう
昔のいけにえとかの風習が それに近いんじゃないかな?

28: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:32:35 ID:ujEzSjRTZ
>>24
うん、だから善悪は存在しないよねってのが俺の結論

近い概念としては正義があるけど
これもパースペクティブだからなあ

29: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:34:38 ID:MDuh0iMxN
>>28
個人の判断基準としての善悪は存在するが
客観的な善悪は存在しないってことかな

31: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:36:17 ID:fXAIdLw7H
>>28
それでも観測する人間が変われば 善悪は生まれるんじゃないかな
俺らがその風習を見たら 百歩譲っても「世界のためには仕方ないんだろうけど殺人は間違ってる」と感じるんじゃないかな?
俺らから見れば その風習は悪いものであり その世界で執行を続ける人間は悪であるともとれる

32: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:38:26 ID:pIf0SrC9z
>>31
生け贄的な?

35: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:40:57 ID:fXAIdLw7H
>>32
生贄的な
特に「魔物」が実際に人を食らう世界 じゃなくて 俺らと同じ世界で人によってニエとして殺されてたら
俺らの価値観で言えば悪になるそれを感じとめることが「俺たちにとっては」善になる
相手の世界が どう感じるか は別
止めに来る俺らは悪であると認識されることもあるだろうね

38: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:43:08 ID:fXAIdLw7H
>>35補足
たとえば生贄なら宗教観じゃんって話になると思うが あくまで一例な
牛が人間として生きる世界で飼育された人間が捕食されるのを見て ひどいと思うかどうか でもいい

40: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:45:56 ID:IS3r20goX
>>38
でも家畜は死ぬ運命の代わりに生態系から外されて子孫を残せることが約束されてるってキュウベイが言ってた

12: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:22:14 ID:ujEzSjRTZ
善はない悪もない
俺が正義だ

13: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:22:46 ID:IS3r20goX
>>12
かわいい

16: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:23:31 ID:MDuh0iMxN
常識とは人の数だけ存在する
同じく正義も

19: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:25:27 ID:txcYQhsL2
自然法だろ
宗教関係ねえ

22: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:28:00 ID:IS3r20goX
ちなみに俺の中では正しい、間違っているとかはおまいらと似たような方向の考えだが、善悪はスレタイ通りだ

25: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:30:23 ID:adppJrrO2
一般的に言われる善悪など無い、作用には反作用が有ることも弁えた上で、それでも善と認識される結果へ導くために行動をするならその存在は善だろう
悪は短絡的に何かを破壊する行為で分かりやすい気がする

26: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:30:52 ID:ujEzSjRTZ
仮の話として

殺人を善とする集団がある
殺人を悪とする集団がある
これらの集団の違いは集団内の倫理(価値観)が違うだけなのよ

そこには一歩集団の外から眺めてみれば本質的な違いはなく、ただ自分がどちらを支持するかって問題しかない
だから善悪は集団内のルールを形作るための便宜的な概念でしかない

30: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:34:59 ID:adppJrrO2
>>26
人間は仲間が窮地に陥っているとき助けようとする本能がある
それを理性で封じ込めたから殺人が善になるというのは違う、人間は100%理性と概念で生きてるわけではない

34: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:39:47 ID:ujEzSjRTZ
>>30
否、人が持つのは自分の属する文化圏の価値観のみ
助けようとするのはそれを是とする文化圏に属しているから
その理屈が成立するなら魔女狩りもホロコーストも起きなかった

43: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:49:34 ID:adppJrrO2
>>34
魔女狩りは現代でも続いているの?蛮行とはされていなかったのか
何故魔女狩りがあったのか、人が大勢死んだからじゃないのか?本能的な悪を正すための直感的な悪行だろう、魔女狩りは

49: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:53:54 ID:ujEzSjRTZ
>>43
鯨食べるやつは野蛮だってオージーが言ってるじゃん?
でも俺たちはそう思わないじゃん?
結局魔女狩りもそういうことなの
現代から見れば野蛮でも、当時では正義
同じように現代俺たちが正義としてること(例えば食事とかね)も将来それを必要としなくなれば悪になるかもしれないの

55: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:59:12 ID:adppJrrO2
>>49
仲間を殺すのは悪だと言う認識から捕鯨を憎むのと、鯨は食料だと言う認識で不当に虐められていると認識するかの違いだろう
概念的思考単独ではお握りが産み出せないように、絶対的善悪をそのまま人間が取り扱えるわけがないじゃないか

33: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:38:40 ID:IS3r20goX
死刑って善か悪か微妙だよな、俺は止めた方が良いと思う

42: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:49:20 ID:fHiMEWcVB
蟹座のデスマスクが善悪の基準は時代と共に変化するって言ってた

46: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:52:12 ID:If8sltRm1
宗教上ではなく個人の価値観上だと思う

48: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:53:21 ID:IS3r20goX
>>46
なんか俺も流石にもうそう思えてきた

53: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)17:57:24 ID:BzeulcoVu
>>1
善悪は、生物が進化する為の本能だよ

58: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)18:05:24 ID:Ax5yOcwjB
善とか悪とか考え出すのが宗教の出発点

60: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)18:07:37 ID:fXAIdLw7H
>>58
ここまで言っといてなんだけども 善悪を考え出すのは「知能があるから」であり「それを共有する手段があるから」だと思うよ
宗教であるかどうかはそのあとじゃないかな

69: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)18:20:36 ID:Ax5yOcwjB
>>60
「知能があるから」→知能の無い子供の場合
「それを共有する手段があるから」→教育水準が低い場合
そういう場合に、悪い事を倫理的に相手に納得させる事ができないので
とりあえず、○○したら地獄に落ちるよ、□□したら天国にいけるよ
と言い聞かせるのが手っ取り早くて、それが宗教として流行ったんじゃないかねみたいに思う。

70: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)18:23:31 ID:fXAIdLw7H
>>69
そこはそうだろね
でも宗教を用いる以外にも 絵本や童話で知らしめる国や 体罰で教える方法が取られていた国もあったから
宗教が起源 は極論なきもするんだ
王が一番で宗教は邪法な国とかね

62: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)18:08:30 ID:adppJrrO2
主の存続のための世界存続のための最善手、位になるのか?概念的思考で善の一部を切り分けるなら

元スレ:http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1415088581/
05



善悪の境目……グレーゾーンを考え始めると切りがありませんね
逆に、両極端の「完全無欠の絶対悪」や「絶対正義」って神話の世界になら居そうです