no title

1: 朝一から閉店までφ ★ 2016/06/08(水) 12:08:43.85 ID:CAP_USER9.net
 東京・銀座のヴァニラ画廊で、世界の猟奇犯罪者(シリアルキラー)の絵画作品、セルフポートレイト、手紙、資料など、約200点以上のコレクションを一挙公開する『シリアルキラー展』が6月9日より開催される。
 このコレクションは、日本在住のHN氏が長い年月をかけて蒐集してきたものという。ジョン・ウェイン・ゲイシーをはじめ、エド・ゲイン、テッド・バンディ、ヘンリー・リー・ルーカス、さらにはチャールズ・マンソンまで、歴史が生み出した怪物というべき計62人ものシリアルキラーのコレクション(200点以上)が展示されるのは、日本でも初めてのこと。
目を背けたくなるような凶行を犯した彼らの心の中はどうなっているのだろうか。希有なコレクターであるHN氏と出会い、その膨大な作品群と対峙しながら、今回の展示の企画を進めてきたヴァニラ画廊のディエクター、田口葉子氏(以下、田口)に話を聞いた。

――今回、シリアルキラー展を開催することになったきっかけはなんでしょうか 
田口「以前から、シリアルキラーの絵画作品などをコレクションをされている方がいらっしゃることはお聞きしておりました。昨年、HN氏というそのコレクターの方と実際にお話をさせていただく機会があり、それをきっかけに展示企画を進めておりました。ご自宅に伺いし、初めてコレクションを拝見させていただいたときには、その充実の内容と数の多さに驚嘆するばかりでした。
歴史的に有名なシリアルキラーの作品がずらりと揃い、ヤバいものを見てしまったという気持ちの高ぶりに困惑するほどの圧倒的なパワーでした。展覧会を開催するに当たっては、犯罪心理学の専門家にもご相談し、HN氏の意向も踏まえて、今回の開催に至りました」

――犯罪心理学の専門家からはどんなお話があったのでしょうか?
田口「内容的に非常にセンセーショナルなものであったので、それぞれの作品を真面目に取り扱うこと、海外の事例の作品に限定することで、犯罪心理学からみても、貴重な資料として観てもらえるのではないかと、ご助言をいただきました」

――絵画作品ばかりでなく、手紙、数々の資料も展示されるとのことです。具体的にどのようなものがあるのでしょうか?
田口「そのような関連資料の数々も、今回の見所だと思います。本人が書いた手紙、書き込みのある書物、実際に使用していたネクタイや身に着けていたもの、その他には手形や家のドアノブなどもあります。手紙の内容は、個人間のやりとりが多いですが、今回のコレクションの所有者であるHN氏個人宛に書かれたという貴重な手紙も展示いたします」

――犯罪者の絵画や手紙など、どこかで販売あるいは取引されているものなのでしょうか?
田口「海外の刑務所では、日本に比べて、囚人たちの表現の自由や通信の自由が認められていると聞きます。実際、ジョン・ウェイン・ゲイシーは自ら注文リストまで制作して販売をしていたそうです。アーサー・ショークロスは、ネットオークションebayで自作の絵画作品を販売して多額の利益を得ていたことが問題となり、ebay側が新たな規約を作って、彼の作品販売を禁止したケースとHN氏にお聞きしました。
今回展示する作品については、HN氏がコレクター同士の取引や、直接本人や親族などにコンタクトを取り、蒐集してきたものであるとのことです」

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0608/toc_160608_3403837739.html
no title

no title

no title

no title


2: 朝一から閉店までφ ★ 2016/06/08(水) 12:09:05.98 ID:CAP_USER9.net
――海外では、犯罪者の絵画作品についても、アール・ブリュット(あるいはアウトサイダー・アート)としての評価や解釈が行われているように思います。今回の展示作品に対する芸術的な評価についてはどうお考えですか?
田口「芸術的な評価については、はっきりいって、稚拙な表現が多いと思われるかもしれません。しかし、それを上回る負の力には圧倒されます。私たちの日常とは全く異なる次元、何か違う世界を見てしまった人間の凄みといえばいいでしょうか。とにかく、作品の持つ凄まじい熱量はぜひ体感してみてくださいとしかいいようがありません」

――ヴァニラ画廊は、フェティシズムやエロティシズムに特化したギャラリーとして知られています。今回、新たに何かをアピールしていきたいということはあるのでしょうか?
田口「画廊として、単に犯罪者への憧れを増長するような展覧会にするつもりはありません。シリアルキラーとして刑務所に収監されている彼らもまた人間であり、その心の内側を絵画を通して感じてもらうことにより、 個々人それぞれ自らの内面も見つめてもらうような展示にしようと企画しています。また、今回はフェティシズムやエロティシズムという視点はまったく意識していません。それでも、かなりの作品数がありますので、その中には、フェティシズムやエロティシズムに通じるものが描かれているものもあります。とにかく、企画自体として、他ではできないものをやっていこうという意気込みで挑んでいます」

――シリアルキラーの作品を通じて、気づかされること、発見すること、びっくりすることなど、いろいろとあると思います。特に観賞のポイントとしてはどこでしょうか?
田口「今回、HN氏が好んで蒐集していた彼らのセルフポートレイトも多数展示いたします。それらを観ていると、じっとこちらを見られているような錯覚に襲われ、まるで本人と対面しているような緊張感があり、彼らの心の内側をより強く感じることができます。
もちろん、自分自身をキャラクター化しているユーモラスな作品もあります。作品と通じて、彼らの人となりがリアルにみえてくるところが非常に興味深く思います」

――展示の入場の際(入場料あり)にいただける特別パンフレットはどのような内容でしょうか?
田口「今回の展示について、より詳しく知っていただくために、展示作品の多くを豊富な図版でお見せするとともに、HN氏自身のコレクションのきっかけや何名か選出したシリアルキラーについての解説、東洋大学社会学部社会心理学科教授の桐生正幸さんの寄稿文、柳下毅一郎さんのコラムなどを掲載しております。
HN氏の解説文では、チャールズ・マンソン、ヘンリー・リー・ルーカス、エド・ゲインらが取り上げられており、また、柳下さんは、ジェラルド・シェイファーとダニー・ローリングという2人のシリアルキラーと、収監後の彼らに多数の手紙や絵を描かせたソンドラ・ロンドンという女性の関係から、作品の価値について、鋭く切り込んでいます。パンフレットも、展示と合わせて、ぜひ読んでいただきたいです」

――作品をみて、気分が悪くなることはあるものでしょうか?
田口「作品の表現そのものは、猟奇的なものではないので、気分が悪くなるということはないと思います。ただ、これが本物のシリアルキラーが描いたものであるということを実感できた瞬間に、背筋がゾクゾクして、何かが入ってきてしまうような気分になります。センシティブな人はヤラレてしうかもしれません」
 今回の展示はかなりの混雑が予想されます。来場時の注意などをお願いします。「展示数が非常に多いので、時間に余裕を持っていらしていただけると幸いです。土日はたいへん混雑する可能性がございますので、平日のご来場をおすすめいたします。日本では初公開となる海外のシリアルキラーの貴重なコレクションになります。ぜひこの機会にご覧いただければと思います」

(聞き手=ケロッピー前田)

21: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:30:41.56 ID:1iK3Mzvo0.net
イットのモデルになった殺人鬼だっけ
ジョン・ウェイン・ゲイシー
ジョン・ウェイン・ゲイシー (John Wayne Gacy, 1942年3月17日 - 1994年5月10日)は、アメリカ合衆国生まれの連続殺人者。子供たちを楽しませるため、パーティなどでピエロに扮することが多かったことからキラー・クラウン(殺人道化、殺人ピエロ)の異名を持つ。
1972年から1978年のあいだ、少年を含む33名を殺害したことが明らかになっている。彼の犯行はアメリカ社会を震撼させた。刑務所で彼の描いたピエロの絵画は連続殺人者犯マニアには大変な人気があり、展示会が開かれたり、高値で取引されている。著名人では俳優のジョニー・デップが購入して所有している。
スティーヴン・キングのホラー小説「IT」に登場する殺人鬼ペニーワイズのモデルとなった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ウェイン・ゲイシー
6: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:13:07.17 ID:sPM4Oepq0.net
「さらにはチャールズ・マンソンまで」とか
いかにも皆さんおなじみみたいな説明で記事書くなよ。
チャールズ・マンソン
チャールズ・ミルズ・マンソン(Charles Milles Manson、1934年11月12日 - )は、アメリカのカルト指導者、犯罪者。1960年代末から1970年代の初めにかけて、カリフォルニア州にて「ファミリー(マンソン・ファミリー)」の名で知られる疑似生活共同体を率いて集団生活をしていた。
女優のシャロン・テート、ラビアンカ夫妻(Leno and Rosemary LaBianca)を、自身の信者を教唆して殺害させたことで、共謀罪を宣告された。共謀という目的の促進のため、彼の仲間の共謀者たちが犯した犯罪により、メンバーそれぞれが共謀罪として有罪となり、マンソンは連帯責任の規則で殺人の罪による有罪判決を受けた。
5歳の頃に、母親とその兄(マンソンの伯父に当たる人物)がガソリンスタンドを襲撃した事によって逮捕され、懲役5年の実刑判決を言い渡されたため、祖父母の家に引き取られ育てられた。しかしその後、親戚を転々とし、最終的に孤児院に入れられた。孤児院を脱走してようやく母に再会するが見放される。このような複雑な出自のため社会に適応できず、9歳の時犯罪に手を染めて以降1967年に釈放されるまでに人生の大半を刑務所で過ごした。家出した少女を集めて「ファミリー」として集団生活を始める。彼自身の風貌が当時の流行だったヒッピーと重なったこともあり、LSDを用いて少女達を洗脳し男性を誘惑させ信者にさせた。マンソンは『聖書』を独自に解釈し、女性は罪人であると信じ込んでいた。数件の残忍な殺人事件を計画し、ファミリーのメンバーに実行を命じた。
マンソンを象徴する有名な事件として、1969年8月9日、ロマン・ポランスキーの妻で当時妊娠8ヶ月だった女優のシャロン・テートら5人の無差別殺害がある。マンソンは自ら殺害を実行することはなく、テート・ラ・ビアンカ殺害事件に関しても実行犯は3人の女性信者で全員が終身刑となり現在も服役中であるが、たびたび仮釈放申請が出され、そのたびにマスコミの関心を集めている。マンソン自身にも1971年4月19日に死刑判決が下された。しかし続く1972年2月にカリフォルニア州では死刑制度が一時的に廃止されたため、これは自動的に終身刑に減刑された。後年同州の死刑制度は復活したが、マンソンには影響が及ばず、現在もカリフォルニア州刑務所で服役している。


https://ja.wikipedia.org/wiki/チャールズ・マンソン
61: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:33:56.19 ID:uck7N5T30.net
多分普通の人はチャールズ・マンソンすら知らないと思うよ
俺も別にシリアルキラーに興味はない、ただ映画の題材になったうちの数人の名前は聞けば思い出すかもしれない


9: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:15:10.50 ID:SSLyBMng0.net
サカキバラが「俺が入ってないのはおかしい」って暴れそう

13: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:18:47.06 ID:mSOjNV+Z0.net
>>9
全然足りないもん

70: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:48:15.40 ID:okgcuDgd0.net
俺は元々未解決事件や凶悪事件に興味があり、今年になってから
「クリミナル・マインド」っていうアメドラにドハマりしてるから、
見に行きたいわ。

>>9

「サカキバラ」はクリミナル・マインドの 
シーズン7で名前だけ言及されてるんだぜ。しかし、そういう風に
メディアが取り上げると犯人のエゴが満たされ、それを求めて
犯行を重ねるから良くないってクリミナル・マインドの作中自体で述べられて
いるんだがなwww

129: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 18:46:24.30 ID:O0CQTkv/0.net
>>70
薄っぺらさはバレバレなんすね、サカキバラ

171: 名無しさん@1周年 2016/06/09(木) 16:51:30.99 ID:STK0TPG20.net
>>129
クリマイの中では薄っぺらいという紹介ではなかった
実際のところ、サカキバラが浅薄な奴なのかどうかは今後泳がせてからどういうアクションを起こすかによる

174: 名無しさん@1周年 2016/06/09(木) 17:14:14.48 ID:4PzamAwH0.net
>>171
クリマイ面白いよね
異常性アピールして自己顕示欲を満たしたい中二病患者と違うのは
本当に人をぬっころしちゃう、別次元の存在という選民意識がありそう

15: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:20:42.94 ID:XgkN7wzh0.net
シリアルキラーが作った
人間の皮で作ったチョッキとか椅子とかそういうものは展示されないのか?

18: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:24:24.69 ID:GXU/AHNv0.net
俺の友達がRPGのパーティを全部シリアルキラーの名前にしてた。
ゲイシーとかチカチロとかゲインとか名前付いたキャラが敵キャラを攻撃してると、
こっち側の方が悪役に思えてきワロタw

20: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:30:32.91 ID:N1ZBX71Q0.net
これ見に行ったら公安に目をつけられてもおかしくないんじゃないの

23: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:32:30.78 ID:5rS6bJaZ0.net
ジョン・ウェインと聞いて
「駅馬車」とか「西部劇」って答えるのは一般人
「殺人ピエロ!」って喜んで答える奴だけが楽しめる展覧会

26: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:33:35.74 ID:3oOU+3vM0.net
シリアルキラーって、
コーンフレークにかわる新しい朝食かと思ってました

37: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:48:20.25 ID:W5cQfsza0.net
この絵を描いたのは凶悪な殺人鬼ですよということを
全く知らない人からの評価が知りたい

54: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:02:38.71 ID:FfrrWijQ0.net
シリアルキラーの生い立ち読むのが面白い。ほぼ親もキチガイ。チカチーノだたかな?母親が目の前売春ス○トロしてたのとか壮絶過ぎる。

58: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:24:46.07 ID:FfrrWijQ0.net
>>54
自己レスチカチーロじゃなくてヘンリーだった。チカチーロの親も漏れなくだけど。
ヘンリー・リー・ルーカス
ヘンリー・リー・ルーカス(Henry Lee Lucas, 1936年8月23日 - 2001年3月13日)は、アメリカ合衆国の連続殺人犯。全米17州で300人以上を殺害していると言われる。著名なシリアルキラーの1人であり、トマス・ハリスの作品に登場する連続殺人者、ハンニバル・レクターのモデルの1人。
ヘンリー・リー・ルーカスは1936年8月23日、アメリカバージニア州ブラックスバーグに生まれた。母親のヴィオラはアイルランド系インディアンの女で、売春婦をしていた。ヴィオラはしばしば「お前は死ぬまで私の奴隷」「あんたは悪魔から生まれた生き物なのだから、当然あんたは悪魔なのだ。腐ったろくでなしとして生きてもらう」「あんたはこの世に地獄をもたらすために生まれてきた」と、ヘンリーを罵倒した。ヴィオラ以外の人物にヘンリーが優しく接せられると、ヴィオラは激しく怒り、ヘンリーに優しくした本人を口汚く罵った。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘンリー・リー・ルーカス
59: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:29:20.30 ID:We8y4nrY0.net
>>58
ヘンリー・リー・ルーカスの生い立ちは凄まじいよな
あんな境遇で育ったらそりゃ殺人鬼になるわと思った

66: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:41:05.83 ID:FfrrWijQ0.net
>>59
ヘンリーがおこした事件の内容よりも母親の異常ぶりのほうがはるかに印象に残ってるわ。どのシリアルキラーよりもこの母親が一番胸糞だった。

68: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:47:05.50 ID:TZXM74Cl0.net
>>66
馬みたいな生き物可哀想だよな
小学校の高学年になったとき、ヘンリーはラバを飼いたがっていた。ヴィオラが珍しくラバの子供を買ってきてヘンリーに与えたことがあった。ヘンリーは喜び、寝食も共にするほど気に入り、ラバもヘンリーに懐いた。ヴィオラがヘンリーに、ラバが気に入ったかどうかを尋ね、ヘンリーが気に入った旨を告げると、そのラバを射殺した。ヘンリー自身、「おふくろは、俺が何かを愛するという感情を抱くことに我慢ならなかった」「おふくろは完全な狂人だった」と告白しており、ヴィオラが人格的に異常であったことは明らかであった。

76: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 14:11:24.00 ID:NuQX+Fwp0.net
>>68
ロバだったと思う
かわいそうだな
本人もヘンリエッタなんて女の子の名前で女装させられてたり

小さい子持ちには、
アルバートフィッシュ的な見た目普通の好々爺みたいなのが脅威だわ
近所の普通の老人が…っていうのが衝撃

72: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 13:55:39.90 ID:x7A9BmBO0.net
銀座で買い物がてら覗くには
ちとハードルが高いw

86: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 14:57:40.05 ID:Ao0sNNfA0.net
林真須美
no title

オーティス トゥール
no title

ヘンリー リー ルーカス
no title

ジョン ゲイシー
no title

東 慎一郎
no title

173: 名無しさん@1周年 2016/06/09(木) 17:02:22.94 ID:F36OvLqV0.net

>>86

宮崎勤書もおながいします
 
no title

168: 名無しさん@1周年 2016/06/09(木) 16:43:51.33 ID:yyXfKkxn0.net
日本のシリアルキラーが描いた絵

no title

175: 名無しさん@1周年 2016/06/09(木) 17:19:21.08 ID:quIh9lvE0.net
>>168
それ虚言癖&演技性人格障害ですやん

234: 名無しさん@1周年 2016/06/12(日) 16:20:44.14 ID:Pkr2ox+E0.net
>>168
結果大量なだけ

248: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 00:29:12.51 ID:xwodQSzk0.net
酒鬼薔薇の絵は虚勢をはってるのが見え見えだが、
宮崎勤のは背筋がぞっとなる。

24: 名無しさん@1周年 2016/06/08(水) 12:32:32.45 ID:N99JRKeA0.net
マーダーケースブック買ってたおまいらは
もちろん行くよね(´・ω・`)9m

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【画像あり】感染症マニアの俺が世界の危険な感染症を紹介していく

俺主任(26)、部下(48)を怒鳴りつけてしまう失態をやらかす

インド神話のガネーシャの頭が象さんな理由wwwwwwww

思わぬ方法で霊を払う「除霊漫画」3選を紹介!

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1465355323/
04




そういや前は死刑囚の絵画展とかやってたよな







うしみつ関連記事:
【閲覧注意】死刑囚が描いた絵画を展示する『極限芸術』…林眞須美死刑囚の作品も


●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。