478
97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 06:42:35.88 ID:ewhsvFdy0.net
小さな頃住んでた家に居た複数居た同居人?の話。 
保育園から帰宅後に、良く遊ぶお友だちの家に行く前に喉が渇いたし、とりあえず何か飲もうと母に断りもなく勝手に冷蔵庫を開けたら、いきなり背後…息がかかる位本当に真後ろから。 

「何してるの?」 

低い男の人の声で言われ、驚いて冷蔵庫のドア閉めて振り返ってみたら、上半身と言うか腰辺りから上だけ床から出た感じの男の人がいた。 
ちょうど目線が同じ位だから、思いっきり目の前に顔が有るのでヒュッと息をのみ込んだまま、声も出せず硬直して動けなく成ってしまった。 

鼻先5センチもない。面白そうに笑う顔つきが、そこらに居る普通?の男の人なんだけどやたらに恐くて、しばらくそのまま立ち尽くして居たんだけどね。 
唐突に「だめだよ。」と言われだのだけど、その男の人は背を向け相変わらず床から腰辺りから上だけの姿で、台所の壁に向かいそのまま壁に入って行ってしまった。 

冷蔵庫の前で固まってる私を母が見つけ、そんなところで何してるの?と声をかけられ、やっと我に返り母に今起きたこと伝えたけど、頭を撫でて頷きながら聞いてるだけだった。

101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 06:49:34.36 ID:S9qMZKKI0.net
>>97
普通にめちゃくちゃ怖い
自分が見るものは全然怖くないから、そういう話良ければ暇なときにでも話して下さい

100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 06:49:25.82 ID:cf85R3A80.net
>>97
そいつは…怖いだろうけど注意してくれたしいいやつかもな!(^p^)

138: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 13:11:35.86 ID:ewhsvFdy0.net
小さな頃住んでた家に居た複数居た同居人?の話。「その2」
これは私が初めて体験したと思われる?記憶に有る心霊体験らしき出来事なのですが。

保育園の年小だった夏。高熱を出して昼間沢山寝て居たからか?普段は朝まで起きないのに、部屋の戸(上が障子で下が磨りガラス)が閉まる音で目が覚めました。

当時は父が長距離トラックドライバーで、妹もまだ産まれてなく普段は母と2人で寝て居たので、当然のようには

152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 13:48:46.84 ID:ewhsvFdy0.net
途中で書き込みしてしまいました申し訳ありません。

普段は母と2人で寝て居たので、当然のように母が部屋から出て行ったと思いました。
磨りガラス越しに人影も見て、廊下を遠ざかる足音も聞き「トイレに行ったのかな?」位に思いました。

寝直そうと母の布団の方へ寝返りしたら、母は自分の布団で寝て居たので驚きました。
父は仕事で居ないし、今部屋を出て行った人は誰?と考えながら恐く成ったけど、本当に寝ているのは母なのかな?と確認しようとした時、廊下から足音が戻って来るのが聞こえて来たので、慌てタオルケットを被り寝た振りしました。

部屋の戸が開く音と共に、誰かが部屋に入って来るのがわかり心臓がドキドキして、恐くて恐くて泣きそうに成りながら息をひそめて、目を更にギュッとつぶりました。

しばらくたって足音が聞こえ無いし、その時うつぶせに成って居たのですが…恐る恐る目を開けたら、被ってたタオルケットの隙間から枕元に足が見えて、慌てまた目をギュッとつぶりましたが足が見えているままなんです。
そして、その足の人が私を上から見下ろしているのがわかりました。
もう本当に恐くて、多分泣いて居たと思いますがただ耐えるしかなくて、声を出したらダメだと思いました。

恐いのを我慢していると、足の人が見下ろすのを止めて今度は私の布団の周りを、ゆっくりゆっくり歩いて回り始めたのがわかりました。
何時迄回って居るのかな?早く居なく成って欲しい!と、思ったらその足の人は布団の周りを歩くのをやめ止まりました。

少しして今度は母の布団の方へ、ゆっくり歩いて行くのがわかりましたがそのまま足音が遠ざかりました。
しばらくは恐くて泣きながら、タオルケットを被ってたけど意を決して起き上がり、母の方と言うか足(足音)が消えた方を見たけど誰も居ません。
母が何時も通り布団で寝て居るだけで、父の布団も当然敷いて無くその先は押し入れの襖だけです。

意味はわからないけれども、また恐く成って泣きながらタオルケットを被り目をギュッとつぶりました。そのままいつの間にか寝てしまい、次に目が覚めた時は朝でした。

167: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 17:25:59.15 ID:k5nSexcS0.net
>>152
お母さんの不倫相手のオッサンが夜這いに来てたんだよ

170: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 17:31:19.15 ID:ewhsvFdy0.net
>>167
何処にも居なかったけど…もしそうなら、布団の周りを歩くのは一体何してる?と言う疑問。

でもね…実はこの足の人が、後から結構年配の女性と判明致しますので違います。

177: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 17:59:39.57 ID:S9qMZKKI0.net
是非続きをお願いします

198: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 22:15:07.01 ID:ewhsvFdy0.net
すみません遅く成りました。
足の人の後日談を、書き込みさせていただきますね。

足の人を見てから、保育園でのお昼寝すら猛烈に断固拒否をして夜目が覚めないように、小さいながら頑張っていたある日。
我家がこの年地域の係を担当していたので、この日も父の代わりに母が配り物に出かける前に、お友だちのAちゃんが遊びに来る約束していたので、オヤツやジュースを用意して行ってくれました。

Aちゃんが来るのを待つ間、わくわくしながらオモチャや着せ替え人形(紙のヤツ)を用意していました。

「お友だちが来るの?」
突然声をかけられ、うん!Aちゃんが来るの!と返事をして、声のする方へ向くと丁度部屋の戸(例の上が障子で下が磨りガラス)が開く所でした。
磨りガラス越しに白っぽい人陰を見て、あれ?と思う間に戸は開き白地に紺色の朝顔の柄の浴衣?を着た、当時の曾祖母(71~72歳)位の女性が立ってました。

続きます。


200: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 22:42:23.96 ID:ewhsvFdy0.net
>>198続き。
とても優しそうにニコニコしてるのに、急に恐くなり声も出せなければ身体も動かないし、心臓がドキドキして泣きそうに成りました。
そうです、あの晩の足の人だと思いました。

「どうしたの?」
以前として優しそうにニコニコしながら、声をかけて来るけどそれどころではなく、お婆ちゃん(当時の私から見て)が部屋に一歩踏み出した時、玄関がガラガラ開く音がしました。
「私ちゃぁ~ん!あっそっぼぉー!」と、Aちゃんの元気な声が聞こえ身体の力が抜けました。

「そう。お友だち来ちゃったみたいね。」
そう優しそうな声で言って、お婆ちゃんはまた戸を閉めて去って行きました。
お婆ちゃんと入れ違いに、Aちゃんの元気な足音が聞こえて来て戸が開き、今日は何して遊ぶ?と言うAちゃんの笑顔に安心しました。

その後は恐さを振り払うように、必死に遊びに没頭していたので母が帰ってきた時、母に駆け寄りしがみついて大泣きしたのを覚えてます。
Aちゃんは自分が泣かしたと思って、一生懸命私や母に謝っていて可哀想でした。

201: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:02:53.30 ID:cf85R3A80.net
>>200
優しいおばあちゃんだったんですね
Aちゃんもいい子ですね

205: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:39:08.68 ID:ewhsvFdy0.net
>>201
この足の人のお婆ちゃんは、優しそうにニコニコしてる印象を記憶してます。声の感じもとても柔らかく、とにかく優しそうな話方でした。
Aちゃんは凄く良い子ですね。今は3児の母ですが。

202: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:03:43.62 ID:jyoHj8gt0.net
>>200
このお婆ちゃんはAちゃんが来なかったら何をしたんだろうねw

206: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:41:15.19 ID:ewhsvFdy0.net
>>202
いやいや恐い事言わないで下さい(´;ω;`)
今のところ記憶上では、実害はなかったハズ…とにかく優しそうにニコニコしてる印象です。

208: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:43:05.85 ID:cf85R3A80.net
>>206
いつ頃から会わなくなったのですか?

209: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:59:45.96 ID:ewhsvFdy0.net
>>208
確か私が小学4年の頃、本当に近く(500メートル離れて無い)に新しい家を建て移ったのですが、そこへは足の人のお婆ちゃんは来なかったんです。

だから小学4年の5月位ですね。

204: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:14:16.05 ID:ewhsvFdy0.net
書き込みをしていて、足の人の更に別な日の出来事を少し思い出しました。

昔は酒屋さんが各家に来て、注文を受けて頼んだモノを持って来てくれるのが普通でした。
近所の家も大体、ビールやジュース類はケースで頼んでいて、家の階段下やあまり日の当たらない場所に保管?していました。
(私の実家の辺りは、お盆や正月、法事の人が集まる時、老夫婦世帯は今でも頼んでるようです。)

確か冷蔵庫に冷やしてた分が無くなり、補充用に母に頼まれ三ツ矢サイダー(勿論ビン)を取りに、階段下のスペースが廊下の突き当たりに有り、何時もそこに保管していたので向かいました。

2本持つのが限界だった為、一本ずつ片手に持ち戻ろうと振り替えると、あの足の人のお婆ちゃんが立っていました。
やはり優しそうにニコニコしていだけど、一瞬にして恐く成って心臓がドキドキして、声が出ないし身体も動かなくなりました。

「お手伝いしているの?」
優しくニコニコしながら、お婆ちゃんはそれだけ言って背を向けゆっくり歩いて行ってしまいました。
姿が見えなく成る迄、その場に固まったまま立っていたのですが、手の平に汗をかいていたらしくゴトンッ!と、サイダーのビンが落ちる音で我に返りました。

サイダーどころじゃ無くなり、一目散に台所で食事の準備をする母の元へ走り、しがみついて又々大泣きしながら今の出来事を説明したのですが…
母はただ黙って、私の頭を撫でてくれるだけでした。

210: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 00:16:19.56 ID:0DvMygIq0.net
>>204
おばあさんはその家に憑いていたのかな

212: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 00:46:52.62 ID:1V1Gsp5l0.net
>>210
そうだと思います。他の同居人?も、あの家に元々居た人達なんだと思ってます。
ちなみに、足の人のお婆ちゃんが1番優しそうな人でした。

新しい家は新しい家で、多分霊道?か何かが通って居てですね、通りすがりの人に驚いたりしてましたね。

211: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 00:41:41.33 ID:82lbzETi0.net
憑いてたうちに愛着がわいたのかもしれませんね
遭遇していた家にまだいたりするかもしれませんね

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【画像あり】感染症マニアの俺が世界の危険な感染症を紹介していく

俺主任(26)、部下(48)を怒鳴りつけてしまう失態をやらかす

インド神話のガネーシャの頭が象さんな理由wwwwwwww

思わぬ方法で霊を払う「除霊漫画」3選を紹介!

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1466877884/
05



お母さんは何かを知って良そうですね~
ニコニコしていて実害が無くても
子どもだった自分が本能的に恐怖を感じてる様子もちょっと怖いですね






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。