siva_natraj_01
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/02(土) 02:24:33.114 ID:V8R3HLiBp.net
なんで?
破壊神
破壊神とは、神格の1つ。文字通り破壊を司る神である。
ほとんどの経典では「何かに成るために必要なプロセスの1つ」として、存在の破壊(または破却)と破壊神が存在する。
建築技術が未発達な古代において暴風雨は都市に熾烈な破壊を加え、しかし風雨により大地を育むという二面性を持っていた。この暴風雨の性質から、ルドラは"風雨が運ぶ破壊"と"風雨による再生"という、一見異なる面を司る神と考えられるようになった。シヴァ神はルドラ神の性質を受け継ぎ、"世界の創造神"ブラフマーが造り維持神ヴィシュヌが維持した宇宙(世界)の寿命が尽きた時、これを一度壊し、ブラフマーによる再創造の下地を作る役割を持つ神になった。
またシヴァ神の妃ドゥルガーの額から生み出された、真性の破壊と殺戮を司るカーリーという女神がいるが、こちらは破壊神とは称されないことが多い。この点で、"破壊神"の称号は単なる破壊をもたらすだけの存在につくものではないことが分かるだろう。


http://dic.nicovideo.jp/a/破壊神