img218
606: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 18:10:57.60 ID:9et3eUpw0.net
もう二十年以上前の話 

小学校の通学路に私鉄の踏切があった。開かずの踏切として有名で、遅刻しそうなタイミングで引っ掛かるとほぼ100%アウトなので、多くの子どもが危険を承知で遮断機の下を通りぬけようとして事故に遭い死ぬ
事件が毎年のようにあった。私が覚えているだけで小学校六年間で5人の子どもと2人の大人が死んでいる。 
特急が停まる駅の近くの踏切なので、列車の速度が他の踏切より遅く一見通れそうに見えるのが原因らしい。 
そのせいか、列車と衝突しても交通事故ではねられたみたいな感じになるのが多く、回送列車に撥ねられて首が吹っ飛んだ人以外はバラバラな死体とかは無かった。 

当然小学校では、校長先生や教師連中は口を酸っぱくして「そこは危険なので決して潜り抜けないように」と指導していたがいう事を聞かない子どもは一定数いるのは仕方のないことだった。最近は色々対策されたようでここ十年で死んだ人は二人だけだが未だに危険なのは言うまでも無い。 

当時、知恵遅れと健常者の中間ぐらいの子がクラスにいた。C子と云う名前だが、クラス内でいつも成績がびりだったので色々な蔑称で呼ばれていて可哀想だった。でも、本人は馬鹿にされていることを気にした様子もなくいつもにこにこしていた。