20130731_533414

104: 本当にあった怖い名無し 2014/02/20(木) 08:50:59.02 ID:xAq0PMRx0.net
俺が仕事で経験した話をレスしてみたりする。 
俺、警備員にみたいな仕事してるんだけど、個人住宅で警備会社と契約してる家ってけっこうあるんだよ。警備システムが発動したり、契約者から連絡があると家の様子を見に行くんだけどさ、そんな中でも二度と行きたくないって思った家があった。 

今から5年くらい前、まだ就職したてだった俺が会社の車で待機してると、とある民家から連絡が来たんだよ。当然、俺はその家に向かったんだ。 
その家は街から少し離れた集落にある一軒家だったんだけど、昔ながらの瓦造りの二階建て住宅だったんだけどさ、外から見たら家の中が昼間なのに無茶苦茶暗いんだよ 
不気味な雰囲気だったから家に着いた時に少し体がブルッた記憶がある。 

その家の契約者は、そこそこ高齢の女性。まあAさんとしようか。 
高齢の人って、けっこうボケてる人が多いんだよね。認知症、被害妄想、そういう類の人だろうと思ったんだよ 
しかし連絡があった以上契約者と会わないといけないから、とりあえず呼び鈴を押したんだ 
呼び鈴押してからしばらくしたけど、誰も出てこない。気付いてないのかって思って玄関の小窓をふと見てみたら、チビりそうになった。 

窓のガラスに顔をべったりくっつけて、外にいる俺をジッと見てるババアがいたんだよ。 

思わず「うおっ!?」って声出して何歩が後ろに下がったんだけど、そしたらそのババアがスッと窓から離れて、玄関を開けたんだ。 
そのババアこそ、通報したAさん