478-480x478
236: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 18:12:06.44 ID:xGDj2qvv0.net
今ではもう30ちょい過ぎの俺が小学4年生の頃だったからもう20年以上前になるのかな 
心霊写真集とか学校の怪談みたいなオカルトがクラスで流行っててさ 
その学校の怪談みたいな感じの子供向けの本に「こっくりさん」が載ってて皆でやってみよーぜってことになったのよ 

今調べると紙には鳥居とか数字書くのが一般的らしいけど当時はネットなんて無いし結構いい加減な作りで、 
"あ"~"ん"までの50音と"はい"、"いいえ"しか書いてなかった(と思う。少なくとも鳥居は絶対無かった) 
そしてその紙の適当なとこに10円玉乗せて、更にその上に4人がそれぞれ人差し指乗せて 
「こっくりさん、こっくりさん、お越しください」だったかみたいな呪文を唱える 
そうすると"はい"の方に10円玉が動いてって、そこでアイドリングみたいに小刻みに震えながら止まるから 
そこから聞きたいこと質問するとまた10円玉が動き出して文字の上に次々止まってって文字列を作る 
しばらくするとまたアイドリング状態みたいになるから「お帰りください」みたいな呪文言って10円玉が"はい"のとこで止まって終了