7ae5f79d57016fa1915d7dd21d9c3c1d
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:34:15.804 ID:NC5lqsaX0.net
俺は心霊映像だとか全く信じないけど心霊体験したことあるからもしかしたらそういう世界もあるのかと思ってる
真面目に体験したことある人も多いし何か物理学的にないのか
ちな俺は物理学科の大学3年や


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:35:35.433 ID:h53cQIQu0.net
解明も何も再現できないから解明しようがない

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:35:53.946 ID:12pRpA3E0.net
いなくは無いけど、再現不可能でほぼ思い込みで説明できちゃう現象を実験的に研究しようがない

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:35:23.852 ID:CzI3km3fa.net
そもそも現代の知識で全て分かると思ってるのが間違い

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:35:46.359 ID:ujQl7Xz70.net
残念だが脳科学がほとんど解き明かしてる

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:37:19.647 ID:NC5lqsaX0.net
>>4
まあほとんどは脳の錯覚かもしれないけど俺の体験は錯覚でもなんでもない気がするなあ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:36:35.707 ID:qWM1JxXv0.net
>>1
ふつうに研究されてるし本もいっぱいある
とくに脳科学の本読んでると必ず出てくる

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:37:33.163 ID:CQ/NbgLi0.net
例えば金縛りなんかは解明されてるよね
no title

金縛り
金縛り(かなしばり)は主に就寝中、意識がはっきりしていながら体を動かすことができない症状を指す。体が締め付けられるような感覚からこう呼ばれる。
医学的には睡眠麻痺と呼ばれる、睡眠時の全身の脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態。不規則な生活、寝不足、過労、時差ぼけやストレスなどから起こるとされる。 脳がしっかり覚醒していないため、人が上に乗っているように感じる、自分の部屋に人が入っているのを見た、耳元で囁かれた、体を触られているといったような幻覚を伴う場合がある。これは夢の一種であると考えられ幽霊や心霊現象と関連づけられる原因になっている。
ただし金縛りの起きる状態がほとんど就寝中であることから学者の説明は睡眠との関係についてである。覚醒状態においての「金縛り」というものについては科学的にはほぼ未解明であり、精神的なものに起因するとされることも多い。


https://ja.wikipedia.org/wiki/金縛り
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:37:45.953 ID:z9fTBERLa.net
だいたいプラズマのせい

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:38:28.313 ID:TM5mdxk1a.net
石川 幹人『「超常現象」を本気で科学する』

この本面白かったよ
心理学とか脳科学とかの本だけどね
no title

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:45:04.349 ID:qWM1JxXv0.net
>>12
この本は面白かったよ
肯定派も否定派も楽しめるんじゃないかな

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:11:32.807 ID:ODPr4W6A0.net
>>12
この本は全然ダメだった
タイトルからすると「最先端の研究成果で超常現象はどう説明できるか」みたいな内容に見えるが
言ってる事は「人間は何でも顔だと思っちゃうから何でも幽霊に見えるんだよ」程度のレベル
しかもこの著者は自分が超心理学っていう「あっち側」の人間だって事を全く理解してない
多分中立だと思ってるから厄介

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:13:10.514 ID:TM5mdxk1a.net
>>92
マジか
おもすれーwwwって思いながら読んだ俺の立場ないやん

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:21:13.806 ID:ODPr4W6A0.net
>>95
「超能力と思われる現象が現在では実験で確認されている」みたいな事を書いてただろ
それはあんたと同じ超心理学者がやった実験だろうと
超心理学ってのは言わば「あると信じたい人達」なんだから
「超常現象はある」のほうにバイアスがかかるのは当然。この著者はそこに全く無頓着だから
読者にとってはとても危険。「超能力は実験で確認されてるんだぜー」なんて言ったらあっちの人だと思われる

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:29:28.664 ID:NC5lqsaX0.net
>>113
超能力はないけど人に超能力だと信じ込んでしまう心理状態があるのは解明されたってことか?

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:51:55.247 ID:ODPr4W6A0.net
>>121
俺が言ったたのは単純に実験の信頼性の話で
例えば新薬の臨床試験なんかでも、Aには新薬を投与してBには砂糖を固めた偽薬を投与して比較する
って事が普通に行われるが、効果を調べる医者が「Aは薬を飲んだほう」という事を知っていると
無意識に「薬を飲んだから効果があるだろう」と考えて結果が「効果有り」に傾いちゃうんだ
だからどっちに何を与えたかを医者にも教えない二重盲検法が普通に行われてる
この本の著者は自分と仲間達が最初から「超常現象はある」に傾いている事に全く無頓着なの

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:56:36.700 ID:qWM1JxXv0.net
>>131
なるほど凄い参考になる

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:39:10.792 ID:NC5lqsaX0.net
俺がした体験はじいちゃんが死んだ日に家で突然インターホンなって外出たんだけど誰もいなくて、防犯カメラで確認しても誰も写ってないんだ
未だに覚えてる

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:42:00.274 ID:12pRpA3E0.net
>>14
エラーとかでぱっと見不思議な現象ってのはいくらでも起こりうる
そもそもなったのがあまりにリアルな気のせいってことも充分ありうる
そんな事は割と頻繁に起こってて
目立った特徴を持ったやつをよく覚えてるだけ

よく覚えてる特徴のある事象は記憶の中でよりはっきりリアルになっていく

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:40:19.139 ID:QecjBorUp.net
ピンポンダッシュだろ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:40:38.836 ID:2YCixexV0.net
インターホンの故障
はい論破

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:42:34.992 ID:NC5lqsaX0.net
>>16
確かにあり得るが住んで10年ほど今まで勝手になったなんてことその一回だけだぞ?
それともたまたまじいちゃん死んだ日になったから印象に残ってしまっているのだろうか

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:34:55.220 ID:coYZVECa0.net
>>20
それただの空耳だと思うぞ
あるいは頭内爆発音症候群なんてのもあるからジジイの死亡とか精神的ストレスによって脳が誤作動をしたとか
疲れが溜まってるとかあると誰にでも起こる

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:44:57.513 ID:QecjBorUp.net
来週一週間で10年に一度ぐらいの出来事がいくつあるか数えてみろ以外と多いってのがわかる

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:46:21.011 ID:NC5lqsaX0.net
>>24
インターホン勝手になったなんてのは本当にその一回しか思いつかないわ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:43:57.955 ID:sdisCJ7x0.net
科学もオカルトやからな

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:49:08.397 ID:o+tsEpHZK.net
>>22
どっちかってと逆
オカルト(隠秘学)だから

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:45:25.010 ID:7mcrdxTk0.net
幻聴の可能性もあるな
そもそもあらゆる可能性が考えられるのに
しいて「だから幽霊はいる」的な結論に飛びついてしまうのがオカルトの特徴

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:46:37.803 ID:sdisCJ7x0.net
そもそも
いると思う→いる
になってしまうのが人間の頭がおかしいところなのだ
科学ですらそれをやる

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:53:51.907 ID:NC5lqsaX0.net
>>28
正直テレビとかで見るような幽霊なんて
ありえないと思ってるけど例えば電子を
撃ちまくったら波としての性質と粒子と
しての性質両方ありましたなんて古典力学
では説明できなかっただろ?それと同じでもしかしたら人の脳波は電磁波らしいから死んだ後も何か他のものに姿を変えてこの3次元空間に影響を及ぼすことができるんじゃないかって考えにはならないか?
何もオカルト信者みたいに長い髪で足のないやつを見つけたいなんて思ってない

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:55:57.199 ID:TM5mdxk1a.net
>>42
仮説を立てた後はそれを実証せよ
それが科学的手法だよ

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:59:14.811 ID:NC5lqsaX0.net
>>48
実際にこれを大真面目に解明しようとする物理学者はいないのか?やはり笑われてしまうのかな

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:01:38.529 ID:TM5mdxk1a.net
>>57
個人的にやってる学者はいるかもしれないけど
大学で本格的にやろうとしたらまず予算がおりない

なんて世俗的なこと言ってすまん

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:48:37.723 ID:2YCixexV0.net
俺の母親の体験談だけど昔中学生だった時授業始まるギリギリにどうしてもトイレに行きたくなってもうみんな急いで教室に戻ってく中トイレに駆け込んだらしいのよ
そしたら1番奥の個室からズズズズッ、、、って感じでゆっくり青白い手が伸びてきたんだってさ
明らかに人の手の長さじゃなかったって言ってたんだけど、これは科学的に立証できるかな?

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:52:22.852 ID:qWM1JxXv0.net
>>30
集団心理的なやつじゃないの?

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:56:47.611 ID:2YCixexV0.net
>>40
集団心理?母親は1人で見たって言ってたけどどういうこと?
ただ絶対見間違いとかではないって普段あんまり冗談とか言わない母親が豪語してた
あとその手は手招きしてたらしい

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:49:39.321 ID:TM5mdxk1a.net
超常現象を学問的に考えるなら、一番いい分野は進化心理学だと思う

なぜ我々人間はゴキブリやムカデを怖がるのか?
なぜ暗闇を恐れるのか?

それは、ゴキブリやムカデを怖がらずに平気で触っていた奴らが病気とかで死んで、
怖いと避けた者達が生き残ってきたから。
暗闇を避けずに闊歩した連中が猛獣に襲われたり事故とかで死んだりして、
暗闇を恐れた連中が生き残ったから。
その生き残りの末裔が俺ら。

猿だった頃からの数十、数百万年の進化の結果。
だから俺達がゴキブリやムカデや暗闇を恐れたりするのは、それなりに合理性がある


あと、
人間は、遠くの人間を識別しやすいような脳の構造を持っている
その結果、人間っぽいものを見たら人間だと錯覚しやすいようになった
例えば三つの点を見たら人間に見えたりする
∵ ←これとか

薄暗いところに人が立っているように見えるのもその結果
no title

シミュラクラ現象
シミュラクラ現象とは、人間の目には3つの点が集まった図形を人の顔と見るようにプログラムされている脳の働き。和訳は類像現象。
人は他人や動物に出会った場合、敵味方を判断したり、相手の行動、感情などを予測したりする目的で本能的にまず、相手の目を見る習性がある。人や動物の目と口は逆三角形に配置されていることから、点や線などが三角形に配置されたものを見ると、脳は顔と判断してしまう。心霊写真と呼ばれる現象の多くが、これで説明できるとされている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/シミュラクラ現象
46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:55:20.373 ID:o+tsEpHZK.net

因みに子供がよくやるこっくりさんの原型の、ウィジャ盤なんかは1800年前半頃には科学的に解明されて論文まで書かれてる
あれを心霊現象だと思ってるなら、簡単な実験で否定出来るから試せばいい
参加者全員にがっつり目隠しさせるだけで会話が成立しなくなるぞ
no title

ウィジャボード
ウィジャボード(英: Ouija board)は、降霊術もしくは心霊術を崩した娯楽のために用いる文字版。1892年にパーカー・ブラザーズ社が占い用ゲーム用品として発売した商品で[1]、ウイジャ(Ouija)とは、フランス語で「はい」を意味する Oui と、ドイツ語で「はい」を意味する Ja から作られた造語である。
19世紀中盤に始まる心霊主義に起源を持つ。当時は人の死後の霊魂と会話するために振り子や自動筆記などの技術を用いていた。文字を指し示すプランシェットが動く理由は良く分かっていない。しかしながら腕の筋肉電位と同時にプランシェットの動きを測定すると、プランシェットが動き始める前に筋肉が収縮している。このため、霊魂がプランシェットを動かすのではなく、術者の無意識な動きによるオートマティスムの一種と考えられている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィジャボード
33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:50:02.923 ID:hDObW7z70.net
再現性がないものが多いし、
どっちかといえば脳科学の分野になるんじゃないかなあ。
全部ではないけどね。
実際、火の玉現象みたいに科学的に説明が付く事象もあるし。

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:51:24.133 ID:3weNLcOVp.net
飼い犬が天国に行って業者さんが死骸引き取ってくれてそれを見送った後に突然短い大雨が降った
たぶん飼い犬の涙雨だと思う

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:51:53.729 ID:TM5mdxk1a.net
>>36
そういう考え方好きよ

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:53:30.797 ID:92TVtcRid.net
事故にあったりするとお守りが切れてる
身代わりになってくれたのか

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:54:13.675 ID:uFFZNZ0RM.net
例えば人体自然発火現象で言うなら

・当時のマッチの発火温度が60度ほどで簡単に燃え上がる為に燃え移った
ってのと
・現在の科学ではまだ確認出来ない人間のオーラが超高温になった
ってのと

科学的に解明ってのはどっちの事を言ってるわけ
no title

人体自然発火現象
人体自然発火現象(じんたいしぜんはっかげんしょう)は、状況的に見て人間の体が自然に発火したのだろうと推察されている現象や事件例に対する呼称である。原因については様々な推察がなされている。
「人体自然発火現象」という呼称は基本的に、人体が燃えてしまった状態で発見された事例に対してさまざまな判断が加えられて用いられている。「燃えてしまった人の周囲には火気がなかった」などの理由により「人間が自然に発火した」と判断した人が、その事例にこの呼称を用いている。
ある人が友人や同僚の家や仕事場に行ってみたら、その友人や同僚の身体が一部ないしほとんどが燃えてしまった状態で発見され、なおかつ周りには火の気が無く、人体の周囲だけが焦げ、部屋全体は燃えておらず、しかも人体そのものはほんの一部を残して炭化ないし焼失してしまっている状態で発見された、といったような事件が発生している。


https://ja.wikipedia.org/wiki/人体自然発火現象
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:55:07.852 ID:TM5mdxk1a.net
>>43
後者のどこが「解明」なんだ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:55:48.518 ID:uFFZNZ0RM.net
>>45
人間のオーラってのが科学的に発見されれば解明と言えるだろ?

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:57:01.167 ID:TM5mdxk1a.net
>>47
それが発見されれば、「解明」だろうね

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:59:25.928 ID:uFFZNZ0RM.net
>>50
だからスレタイの「解明しよう」ってのが
幽霊の存在を科学で証明しようとしてるのか幽霊も存在を科学で否定しようとしてるのかって事を聞いてんの

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:54:54.343 ID:2YCixexV0.net
あと、これは俺の話だけど
ガキの頃じいちゃんと母親とで夕方くらいに公園から帰ってた途中UFO見たんだ
飛行機とか流れ星とかじゃないって1目見て分かるくらいの高速移動しててカクッ、カクッて直線上に移動して静止してってのを繰り返してた
途中動きを止めたかと思ったら分裂して2つになってまた同じ動きをして、最終的には4個くらいに増えたのよ
しばらくしたらスゥゥ、、、って感じで消えたんだけど、これは?

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:57:17.024 ID:NC5lqsaX0.net
>>44
知らんけどよくそういうのは昆虫だったり光るタコを誰かがあげてたりっていうのが多いらしいね

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:58:42.651 ID:2YCixexV0.net
>>52
普通に飛行機とかが飛んでそうな高さで光ってたんだぞ?流石に見間違えないよ

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:02:33.203 ID:o+tsEpHZK.net
>>54
薄暗くなり始める夕方に目測で測った高度じゃ信憑性薄すぎるなあ

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:03:49.381 ID:2YCixexV0.net
>>68
そうだとしてタコがカクカクと高速移動するか?昆虫が4個に分裂するか?

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:05:42.512 ID:o+tsEpHZK.net
>>71
いや、単純に高度の話な
同じ物を見てないから、ソレが何なのかは俺には判らん

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:08:36.145 ID:2YCixexV0.net
>>80
まぁでもじいちゃんも母親も一緒に見てたんだし見間違えではないと思うよ
俺のこの話に限らずUFOは随所で目撃されてるし、動画とか見ても結構ガチっぽいの多いからUFOは存在しないってもはやありえなくないか?

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:11:28.129 ID:o+tsEpHZK.net
>>87
正体不明の飛行物体全般を指す言葉だし、UFOを否定するつもりは俺もないな
ただし他惑星から来た宇宙船だって事だとすると、疑問符不可避だけども……

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:02:10.709 ID:2YCixexV0.net
まぁでもそんなハッキリと幽霊なんて見たことないし俺も親の話は半信半疑だな
そういう夢を見たのかもしれないし、俺もやけにリアルな夢だったらたまに現実とごっちゃにしちゃうことあるし

ただUFOは親も見たって言ってたからアレだけは本気で本物だと思ってる
どう考えても説明がつかないから信じるしかない

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:10:54.375 ID:AbWaWCEH0.net
UFOは存在するしないって考え方がおかしい
判明しているのはそういう現象と目撃談があるかないかだけ
それは人間の脳が見せる幻覚かもしれないしイタズラかもしれないしウンコをふらせる宇宙人かもしれない

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:58:20.076 ID:i7nLVyMg0.net
まず今解明されている物理法則が合っているかどうかも保証は無い訳だし

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:01:08.169 ID:NC5lqsaX0.net
>>53
古典力学はめちゃくちゃ遠い銀河系でも成り立ってるらしいから合ってるだろうね
もし別の宇宙があったとしたらそこで通用するかはわからないけど

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:59:46.346 ID:92TVtcRid.net
現代物理学の粒子とか波とかって概念自体がイマイチだとは思う

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 00:59:58.914 ID:qWM1JxXv0.net
まだ解明されてない部分もあるしね
テレパシー系とかプラシーボ効果とか

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:02:16.311 ID:hDObW7z70.net
量子力学自体がもうオカルトとしか思えない。
超ミクロの世界はなんでもアリすぎて、
正直、幽霊くらいじゃ驚かない

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:04:46.463 ID:AFxiRO8b0.net
ちなみにニュートリノとかあるし壁抜けは非科学的なことではないのよね
幽霊があちこちすり抜けるけどそういう物体自体はあるってことらしいし

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:00:04.405 ID:AbWaWCEH0.net
個人的には幽霊とかどうでもいいからファフロッキーズ現象を解明してほしい
竜巻で説明つくケースもあるけどミイラ化した魚がふってきてたとかウンコがふってきたケースもあるらしいし本当に何なのあれ
no title

ファフロツキーズ
ファフロツキーズ(英語: Fafrotskies)もしくは怪雨(かいう)とは、一定範囲に多数の物体が落下する現象のうち、雨・雪・黄砂・隕石のようなよく知られた原因によるものを除く「その場にあるはずのないもの」が空から降ってくる現象を指す。
ファフロツキーズという言葉は、オーパーツ(OOPARTS)の命名でも知られる超常現象研究家、アイヴァン・サンダーソンが「FAlls FROm The SKIES」(空からの落下物)を略して造語した。
ファフロツキーズとは、その場にあるはずのないものが無数に降り注ぐ現象を指す用語である。飛行機からの散布や竜巻による飛来など原因が判明しているものを除き、「なぜ降ってきたのか分からない」ものを指す。語義からすれば単体でもファフロツキーズと呼べるはずだが、通常「多数が落下してくる」現象として認識されている。落下物に明確な共通性はなく、様々な事例が記録されているが、どういうわけか水棲生物の落下事例が目立ち、また混在ではなく単一種のみであることが多い。このような現象は古来世界各地で確認されている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ファフロツキーズ
66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:02:11.501 ID:NC5lqsaX0.net
>>62
あんなのいたずらとかしかならないだろ

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:03:39.015 ID:AbWaWCEH0.net
>>66
イタズラの規模越えてるだろ…世の中には暇な富豪が集まって大量の何かをふらせる秘密結社とかあんのかよ…

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:04:28.201 ID:uFFZNZ0RM.net
>>70
無いなら俺たちで作ればいいじゃないか

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:04:59.466 ID:92TVtcRid.net
>>73
うんこ投げたらいいのか?

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:06:28.722 ID:NC5lqsaX0.net
>>70
まあ宇宙人の仕業だとしたらもう地球は宇宙人にとってただの遊び場になっていて子供の宇宙人がうんこ降らせて地球人困らせるぞwwwっていたずらでもしてんじゃないのかなあ


84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:07:09.221 ID:wL4azqcv0.net
お、流行り神やってる俺にタイムリーなスレや
no title

うしみつ関連記事:
待望の新作ホラーアドベンチャー『真 流行り神2』…みんなの感想は?


89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:10:16.980 ID:0qhyHJ0t0.net
まずは、人が「感じた」っていうのと測定器(写真とか)が「観測した」ってのを区別しないとな

>>1が議論したいのは前者でしょ?

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:13:56.198 ID:NC5lqsaX0.net
>>89
うん

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:19:16.228 ID:0qhyHJ0t0.net
>>97
ちょいと古いけど
ラマチャンドランの『脳のなかの幽霊』って本がおすすめ

認知科学の入門書でクオリアのことまで記載されてるで

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:13:31.348 ID:AFxiRO8b0.net
俺は絶対音感の奴も信じれないがな音がドレミで聞こえるとかな
絶対音感
絶対音感(ぜったいおんかん、英語:perfect pitch)は、ある音(純音および楽音)を単独に聞いたときに、その音の高さ(音高)を記憶に基づいて絶対的に認識する能力である。狭義には、音高感と音名との対応付けが強く、ある楽音を聞いたときに即座に音名・階名表記を使用して表現できる能力である。 別名として「絶対的音感」、「絶対的音高感」などがある。 相対的な音程で音の高さを認識する相対音感に対して、音高自体に対する直接的な認識力を「絶対音感」と呼ぶ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/絶対音感
100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:16:09.241 ID:NC5lqsaX0.net
>>96
なんで?極端な話素人でも曲の聞き分けはできるだろ?小さい頃から音楽やってるやつは音がさらに細かくドとかレまで聞き分けられるってことじゃないか?

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:19:19.757 ID:AFxiRO8b0.net
>>100
音で聞こえてるんじゃなくてドレミで聞こえてるんだぞ異常だろ

114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:22:10.057 ID:o+tsEpHZK.net
>>112
共感覚と比べれば音が音階で理解できるだけだから、まだ普通に感じるな
世の中には音が色で見えたり、匂いが数字で認識出来てしまう人も居るんだぜ

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:25:06.956 ID:AFxiRO8b0.net
>>114
細かい音階の聞き分けができるってなあ納得がいくがドレミで聞こえるって奴ら言ってるぞ
しかし共感覚がありなら幽霊見えるもありな気がするが
共感覚
共感覚(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)は、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。
共感覚を手がかりに主観的な心の世界と客観的な脳との関係を深く探る手がかりとしようとする研究が継続的に行われている。 赤ちゃんにおいては視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚等の異なる種類の感覚が未分化な知覚を生み出しており、通常その後の成長による感覚の発達にともなう脳の結合の変化によってこうした共感覚は失われていくとされる。この場合、成人して共感覚を保持している人は発達の過程で何らかの理由で脳の異なる部位への結合が保たれ、これらの複合した知覚もそのまま保たれているとする説もある。
共感覚は時には神経の病気と見なされることがあるにもかかわらず、DSM(精神障害診断便覧)やICD(国際疾病分類)にも掲載されていない。その理由は、共感覚が日常生活を送る上で問題を引き起こすことがないとされているからである。確かに、共感覚を持つ人(以下「共感覚者」)にとっては、日常で当たり障りがないことが多い、むしろそれを快適だと感じる人さえいる。色覚異常(色盲)や絶対音感などと同様、共感覚は本来受容器が受け取った情報を違った知覚として認識する症状である。今日まで、共感覚とそのほかの神経系の病気、または精神的な病気の関連性をはっきりさせている報告はない。


https://ja.wikipedia.org/wiki/共感覚
117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:26:01.820 ID:F7DPFRTc0.net
>>116
それは小さいころから音階という概念を刷り込まれたから

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:18:08.893 ID:qWM1JxXv0.net
>>96
音感に恵まれてるだけだよ
数学がめちゃ得意な人とかいるでしょ

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:14:57.754 ID:QecjBorUp.net
量子力学の解釈みたいなもので研究しようにもどう考えても実証しょうがないんだから研究する価値なんて無い

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:16:33.976 ID:F7DPFRTc0.net
やっても解明された時点でオカルトではなくなるのでは?

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:17:32.160 ID:NC5lqsaX0.net
>>101
別にオカルトじゃなくていいんだよ

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:28:22.311 ID:NP4IWzWw0.net
人間の脳は錯覚としての幽霊を見るようにできてるんだよな
あと、網膜にある「クリプトクロム」という物質が地磁気を感知するらしく、トンネルで見る幽霊はこいつで退治できるかもしれない

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:29:08.504 ID:92TVtcRid.net
>>119
すごいな

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:31:58.430 ID:NP4IWzWw0.net
>>120
山の墓地とか。
トンネルの壁に地磁気を遮断する素材を使って目撃談が減ったら面白いよね

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:33:40.148 ID:NC5lqsaX0.net
>>122
面白いなあ
そういう実験とかないの?暇な大富豪が物理学者とかに金出してやりそうなもんだが

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:37:37.000 ID:coYZVECa0.net
中二病患者が嗜んでるオカルトと
科学者が真剣にオカルトに挑んで今日の科学の発展を遂げてるのとじゃ全く意味合いが違うからなぁ

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:42:50.495 ID:NC5lqsaX0.net
>>127
実際科学が解明しようとしてることもオカルトっぽいからな
アインシュタインの相対性理論も何言ってんだこいつって思う学者もいただろうし

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:45:03.451 ID:NP4IWzWw0.net
>>127
錬金術という目的以外の副産物で実積を残した中二オカルトサイエンスもあるくらいだし、色々よね

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:50:40.471 ID:NP4IWzWw0.net
天井見てたら角が消えて見える現象あるじゃん、それが頻繁に起こる長い直線道路があって、十字路になった部分の、横から来る自動車が消えてしまい、事故が多発してるんだと

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:54:54.650 ID:qWM1JxXv0.net
>>130
それってこの動画みたいな現象?
http://www.asahipress.com/brain/pink.html

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:59:01.141 ID:NP4IWzWw0.net
>>132
現象の名前しらないし、動きと色の錯覚があるから正確には言えないけど
天井の角から少しズレたとこをじっと見続けてたら角が消えるよ

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 02:00:28.778 ID:6co+rcCE0.net
>>130
コリジョンコース現象やね
no title

コリジョンコース現象
コリジョンコース現象(コリジョンコースげんしょう)とは、そのまま進み続ければ衝突するであろう一点に向かって等速直線運動をしている2つの車両や航空機同士が、視界が良好な場合であってもお互いを早期に視認することが著しく困難であるという現象をいう。見通しの良い平原の真ん中の交差点等で発生し、実際に衝突してしまった場合には運転者・操縦者の著しい過失によるものと思われることもあるが、人間の視覚能力の特性に起因した現象であることに留意する必要がある。コリジョンコースとは、そのまま進めば衝突(コリジョン)する進路(コース)、つまり「衝突一直線」という意味である。この現象による交通事故は別名、十勝型事故、田園型事故とも呼ばれる。
比較的相対速度の低いヘリコプターなどが有視界飛行を行う際にも、この現象が起こることがあり、しばしば空中衝突事故の原因となる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/コリジョンコース現象
139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 02:03:41.137 ID:NP4IWzWw0.net
>>137
名前知ってる人初めて見た、すげえ

140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 02:06:00.334 ID:yyDMKEjG0.net
「オカルトを科学的に」という視点が俺には分からんな。
宇宙や生命の存在意義を解明するために、
科学や宗教といったいろいろなアプローチがあるのであって、
(エンタメ分野を除いては)対立させる必要はないと俺は思う。
きっと俺らが生きている間に世界の謎は解明されないだろうから、
科学に触れてスゲーってなったり、怪談を聴いて怖ってなったり、
楽しければいいよ。

ちなみに心霊体験は何度かあるけど、
だからと言って他人へオカルトの強要は絶対にしない。

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 02:09:19.236 ID:NP4IWzWw0.net
>>140
理論が正しくても理論派が正しいとは限らんよね
いないものはいないといってサンタクロースはいないって子供を泣かしたらそれはそれで問題

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/10(日) 01:18:55.909 ID:ipjOXFSL0.net
お化けなんか怖くて
研究する気おきないだろ

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【画像あり】感染症マニアの俺が世界の危険な感染症を紹介していく

俺主任(26)、部下(48)を怒鳴りつけてしまう失態をやらかす

インド神話のガネーシャの頭が象さんな理由wwwwwwww

思わぬ方法で霊を払う「除霊漫画」3選を紹介!

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1468078455/
05



一つの事例を科学的に検証・解明できたとしても
そのように呼ばれる現象全体を同じ論法で説明することができないですしねえ
幽霊話にしても正体は事例によって様々で
一括りにはできないところが難しいと思います






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。