2354f08a-480x478.jpg
1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!!おちんちん ◆d9eTMNEKrI (空)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 21:32:53.26 ID:dNwAq4GO0●.net BE:547841423-PLT(23222) ポイント特典
ギャグマンガやアニメでは、キャラがありとあらゆるものに頭を突っ込んだ挙句、抜けなくなり、立ち往生してしまうシーンが見られるが、リアルにそういうシーンを見るチャンスは、なかなかないだろう。
しかし、アメリカのオンラインジャーナル「Wereblog」にレポートされたハゲタカは、豚のア○ルに頭を突っ込み、その頭が抜けなくなったシーンをリアルに見せてくれている。
同情すべきことなのだろうか、笑ってあげた方がいいものなのか、微妙なトコロである。


■豚の死体の肛門にクチバシを突っ込んだハゲタカ

アメリカはテキサス州のトラヴィス郡の農場で起こったこの事件は、農場主であるポール・フューシャル氏によって撮影された。豚の死体は、ハゲタカにとってはこの上ないご馳走であろう。近所の牧場主によって射殺された豚の死体を見つけたハゲタカは、この先に不幸なトラップがあるとも知らずに、喜び勇んで食事にありついたのではなかろうか。

死体に頭を突っ込み、やわらかい腸の部分を楽しんでいる時に、それは突然起こったという。フューシャル氏によれば、ハゲタカが食事をはじめてから1時間あまり経った頃に、ちょうど豚のア○ルに頭を入れ、中を食べていたハゲタカの首を絞めるように、豚のア○ルが死後硬直し、ハゲタカの頭を締めつけてしまったのである。

首を絞められた直後のハゲタカは、別段気にするような様子もなく、食事を楽しんでいたようだが、苦しくなってきたのだろうか、動画を見る限りでは暴れ出している。フューシャル氏は、ハゲタカの防衛反応として、外敵から攻撃を受けると食べたものを吐き出す性質を知っていたので、豚のア○ルまわりの腸を自分にぶちまけられたいとは思わず、静観することにしたそうである。

幸いにも、豚のア○ルと格闘したハゲタカは、なんとか自力で頭をア○ルから引き抜くことに成功し、晴れて自由の身となったとのことである。

天国と地獄を一度に体験してしまったこのハゲタカ君、ア○ルに頭を突っ込んでご馳走をいただくと、時として危険を伴うということを次の食事からは教訓として活かせるだろう。

画像
no title

動画


ソース
http://tocana.jp/2016/07/post_10324.html