hqdefault

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/21(日) 01:41:10.92 ID:Tag51ePC0.net
ムノチュワとかめっちゃ見た気がする
ムノチュワ
ムノチュワ(Muhnochawa)は、インドで2002年頃に目撃されたUMA(未確認動物)。機械兵器説(未確認飛行物体説)もある。
インド東部で目撃が相次ぎ、死傷者まで出た。鋭い爪のようなもので襲うため、ヒンドゥー語で「ムノチュワ(顔を引っ掻く者)」と呼ばれるようになった。このため、インドではテロリストと同等に扱われている。2002年頃に目撃された。
機械的な姿で、体長は約20センチほど。宙に漂いながら赤い光を放つ。「両脇についている鋭い爪のようなもので、夜な夜な人々を襲った」といわれている。また、爪のようなもので傷を負った者の中には、「痛みと熱さを伴った」、という証言もある。
現実に死傷者が出た事から、後にインド政府が調査をしたが、「正体は不明」という結論に至っている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ムノチュワ