1: あずささん ★ 2016/07/22(金) 18:31:01.49 ID:CAP_USER9.net
世界には、私たち人間が知らないような生物がまだまだ存在している。科学が発達したといえど、解明しているのはごく一部。「深海」にいたっては、人が潜ることができないこともあり、宇宙と同じくらい謎に包まれている。

あまりに規模が大きすぎるため、永遠にすべてを解明できない可能性さえもあるが、この度NOAA(アメリカ海洋大気庁)が一歩前進! 深海で新たな撮影に成功しており、未知なる生物の姿をとらえている。

・水深6キロ
YouTube にアップされている動画「Earth’s deepest abyss」は、世界でもっとも深いマリアナ海溝の水深6キロに潜らせたカメラで撮影されたものだ。再生すると、見たこともない生物たちが映し出される。

・未知なる生物
今回の探索では、星のようなものをまとったサンゴ、まるで幽霊のような魚など、新種を発見。これらは
学者さえも知らなかったという。さらにはエビ、ワラジムシ系の生息も確認できているから驚きだ。

グロテスクな一方で美しさも兼ね備えている外見が、ミステリアスであり、ロマンでもあるこれらの生物。
信じられないような圧がかかる水深6キロで、生きていけるとは……。これぞ地球が生みだした神秘である。

・地球の神秘

映像をご覧になればおわかりだろうが、人類は新たな扉を開けたと言ってもいい内容となっている。
未知なる生物の姿を目の当たりにすれば、改めて世界の広さを感じることができるだろう。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2016/07/22/777468/

動画

no title

no title

no title

no title

no title


5: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:34:25.21 ID:WgpDqZo40.net
さすが深海さんやで

3: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:33:54.51 ID:IQNbwc+V0.net
>>1
ずいぶんクリアな映像だな
カメラの進化はすごいな

4: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:33:57.55 ID:04BB1BgB0.net
深海は探査できてない範囲の方が圧倒的に大きいから
調べる度に何か見つかるの状態とか聞くよ

8: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:35:00.51 ID:sfn/zKhV0.net
ずいぶん明るいな

10: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:35:46.58 ID:CV1J7c820.net
水深6キロって書くと全然大したことないように見える

25: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 19:07:15.15 ID:dCVCEI2D0.net
>>10
あのな
6Kmって言ったら地上で走っても18分くらいかかるんだぞ?
その速度で水中を下方向に向かうんだぞ?

十分に膨大な距離だと思うけどな…

18: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:46:09.81 ID:Z7uPeHR/0.net
さかなクンに聞け

19: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:48:14.81 ID:frzq1Axx0.net
深海にはチューブワームくらいしかいないだろ
no title

20: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:49:25.49 ID:0TNrm7rD0.net
深さ6000メートルとなると水圧も大変なものになるだろうが、生物は全く平気な様子で生きている。
これは生命にとって気圧を含めて圧力と言うのは生きる上で決定的な要素ではないという事を示している。
という事は金星の巨大な気圧下でも生命はいったん発生することができれば存在は可能だろうという事だ。
ただし金星の何百度と言う超高温がその巨大気圧との兼ね合いで生命の存在にどう影響を与えるかは判らない。

77: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 21:45:48.98 ID:fEHLIpT2O.net
>>20
それは木星型惑星でもおなじ

78: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 21:51:27.92 ID:9Z9iUr7g0.net
>>20
なんか海底火山の火口に棲む貝殻が金属化した貝がいたような・・・

28: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 19:22:18.47 ID:W9e1as1c0.net
マリアナ海峡の奥深い所に、全長10kmぐらいの巨大なうなぎの女王がいて、
そのうなぎの女王がレプトケファルスを大量に排出しているんだよな
レプトケファルス
レプトケファルス(Leptocephalus、「レプトセファルス」とも)は、カライワシ上目(ウナギ目、フウセンウナギ目、カライワシ目、ソトイワシ目)の魚類に見られる平たく細長く透明な幼生で、大きさは5 cm前後かそれ以下から1 mを超す場合もある。
ウナギやアナゴ、ハモなどのウナギ目のものが有名でウナギは成長後にはレプトケファルス期の約18倍、アナゴは約30倍の大きさになる。
1928年から1930年にかけてデンマークの調査船ダナ号による海洋調査が行われた。1930年1月31日、そのダナ号によってセント・ヘレナ島付近で1.8 mもある非常に大きなレプトケファルスが捕獲され、大きな反響を呼んだ。それまで知られていたウナギ類のレプトケファルスは成長後には数十倍の大きさになることから、この巨大なレプトケファルスが成体になった場合には体長が数十mにもなると予想され、伝説のシーサーペント(大海蛇)の正体がこれで判明した、と報じる新聞もあった。
その後も巨大なレプトケファルスの標本はたびたび採取されたが、その成体の姿は謎のままだった。
事態が進展したのは最初の発見からおよそ30年後のことだった。1960年代半ばになって、偶然にも変態途中の巨大レプトケファルスが採取されたのである。そしてその身体の特徴は、この幼生がソコギス亜目魚類の仔魚である可能性を強く示唆していた。
あらためて詳細な調査と研究が行われた結果、
ソコギス亜目魚類もレプトケファルス期を経て成長する。
そのためウナギ目とソコギス亜目には近い類縁関係が認められる。
ウナギ類はレプトケファルス幼体からの変態後に大きく成長する一方で、ソコギス類はレプトケファルス期において成体サイズまでの成長を行い、変態後はほとんど成長しない。

などの事実が判明した。
それまで見つかった巨大レプトケファルス標本も再調査の結果、ソコギス亜目魚類の幼体であることが明らかになり、シーサーペントは再び伝説上の存在となった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/レプトケファルス

no title
35: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 19:34:23.17 ID:us+sTDbi0.net
海の底の闇に想像を超える奇っ怪な巨大生物がいるのかな

39: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 19:53:44.70 ID:9Z9iUr7g0.net
>>35
そろそろダイオウイカクラスのタコと貝が欲しいな


47: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 20:15:07.00 ID:1bo08qSt0.net
本当に幽霊なんじゃねえの?魚の

53: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 20:51:36.19 ID:J+xi+ERM0.net
世界最深の1万2000メートルまで潜航できる次世代の有人潜水船「しんかい12000」の開発構想が本格的に動き出す。
海洋資源の宝庫である深海底では近年、各国による資源探査の競争が激化しており、海洋研究開発機構は2023年ごろの運用開始を目指している。

ttp://www.sankei.com/life/news/140526/lif1405260032-n1.html

85: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 22:08:33.70 ID:njYetUNQ0.net
>>53
12000mか
すごいな

56: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 20:54:46.34 ID:0TNrm7rD0.net
そもそも「生命発生」が宇宙において普遍的な現象であるのなら、
この地球においてなら尚更、今もなお「生命の発生」が起り続けていなければおかしい。
ところが自然界において無から生命が創造される生命発生のプロセスを見たものは誰もいない。

57: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 20:57:40.22 ID:bSg283GH0.net
>>56
生命が発生したときの地球の状況と今の状況は全然違うじゃん
重力も質量も温度も

60: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 21:01:41.54 ID:0TNrm7rD0.net
>>57
要するに生命の発生現象は幾多の特殊な条件においてのみ起り得る非常にまれな現象だという事だ。

67: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 21:10:47.01 ID:ZJWjHq4b0.net
>>56
確かにな
突然変異だか進化だかも見れてないしな

類人猿がいないというのも不思議
全部いなくなるってあるのか?

83: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 22:03:55.91 ID:fEHLIpT2O.net
>>56
そこまでいかなくても生命はDNAというシステムを持つことがこの宇宙では標準なのか?という疑問もある
微生物だって地球型生命のローカルシステムであるDNAでできている
他の宇宙の生命というとき、どんなにそれが単純なものだとしてもシステムが違えば微生物とさえ呼ぶことは難しい
生命の発現にもっと多用な方法論があるなら、この地球で他の発現の仕方があっていいがいまだにそれは未知だ

88: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 22:16:19.51 ID:0u3eAymu0.net
>>83
DNAのリンがヒ素に置き換わったやつとかすごいと思ったなー。

84: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 22:04:38.36 ID:qETMig/K0.net
海底6000メートルまで、酸素が溶けてるとは思えないんだが
無酸素で活動できて、水深6000メートルの水圧に耐えてるわだろ

うまく生命維持の仕組みを解明できれば
人類の宇宙探査装置の改良に使えるんじゃねえかな

86: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 22:09:09.89 ID:bnnlN2kyO.net
ヒーリング用DVDだかで深海生物ばっかりのやつ見たな
光が届かないとこの魚って目が無いのな
目が退化して触覚が進化したり
環境に適応してるんだから目が無くなる事を退化と呼ぶのも変だけど

15: 名無しさん@1周年 2016/07/22(金) 18:44:35.03 ID:ILNcd2b80.net
ライブカメラあったら面白いのにね


1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【朗報】中国の二次美少女画像、日本より可愛い

【悲報】「女子高生1人のための駅」に来る鉄ヲタが迷惑行為wwwwwwwwwww

【悲報】結婚するから創価学会抜けるって言ったら親父がwwwwヤバイwwwwww

【閲覧注意】裏サンデー新連載『辱(にく)』がグロすぎてヤバいと話題に…

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1469179861/
01



あれ、黒子さんどこ行ったんですか?




04



黒ちゃんならネットの情報に騙されて
ポケモンGOで未知のポケモン捕まえるために
深海6000mの世界に旅立ちましたよ…






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。