403
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:05:23 ID:oDSa/gdh0
なんで亀を助けた太郎があんな目に会ってるの?

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:06:06 ID:Ip34BCQH0
竜宮城で調子にのり過ぎたんだろ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:06:57 ID:9zr8iylU0
教訓がよくわからんよな

一度成功しても調子乗って遊び過ぎたら身を滅ぼすよ、的な感じなのだろうか

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:09:57 ID:6nN1Lv2a0
>>3
教訓というかただの伝説ですし

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:21:21 ID:j7EY6VDt0
物語の教訓部分なんて後付けばっかなんで
教訓がなくても別におかしかない

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:16:43 ID:p3nqu+M00
元の話だと煙を浴びて鶴になって飛び立つからめでたいとかなんとか
教訓なら「人の忠告は聞くように」くらいのもんだろ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:49:22 ID:9IydFPV40
蜘蛛の糸的な教訓かな?
悪人がふとした瞬間善良な行いするんだけど 元がダメダメ人間だから やっぱバッドエンドという
太郎は亀を助けたまではいいんだけど
それから亀についていかないとか
すぐ帰るとかして改心してりゃきっと
金銀財宝の玉手箱貰えてたんだよ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:10:16 ID:IM6gn9sC0
浦島太郎って日本の童謡で珍しくいいことをした主人公が最終的に嫌な目にあう話なんだと

一通り俺は考えてみたんだがな、どう考えても沖縄に行った体験談なんじゃないかって思うんだよな

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:12:00 ID:3xBiAYuZ0
分不相応に接待を受けて長生きさせて貰ったことに変わりはないから言うほど悲惨でもないと思う

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:14:15 ID:UF5MxpuB0
いや 早よ帰ればいいのに帰らんかった太郎を哀れに思った姫が玉手箱渡すんだろ?
別に酷い目にあわされてる訳じゃない
太郎が悪い

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:46:22 ID:/NZKEWb/0
あれって竜宮城から帰ったら数十年経ってたんだろ?それに合わせて太郎を年取らせてやろうって配慮じゃねーの

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:07:05 ID:46Qx62YL0
浦島太郎神社が関西に存在している

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:11:37 ID:UF5MxpuB0
>>4京都?京都は早よ帰れ文化あるよな

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:17:04 ID:46Qx62YL0
竜宮城の位置は現在、日本の青森県の日本海側の津軽付近だと記録に残ってた

何故か天皇家の古事記全てに記録が無く
天皇家以外の史書には必ず浦島太郎の記録が有る

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:28:59 ID:3xBiAYuZ0
>>15
そういや津軽出身の太宰治が「浦島太郎」書いてるな

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:31:28 ID:J8SuDoVA0
>>15関西じゃないじゃん

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:02:19 ID:46Qx62YL0
>>21
浦島太郎が京都から漁に出て遭難して着いた咲きが竜宮城と言われた青森県の津軽な

問題は青森県の津軽に有った竜宮城が
日本海の津波でやられた

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:21:48 ID:oDSa/gdh0
竜宮城の一日は現世の百年なんだろ?
なんで亀はそれ分かってて恩人を何も伝えずにそんな場所に連れてったんだよ
怖すぎだろ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:26:49 ID:J8SuDoVA0
>>17亀は万年生きるから人間も大丈夫とおもってたんじゃないか

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:31:02 ID:oDSa/gdh0
>>18
単に亀がバカだったとばっちりを受けたってだけの話かよ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:33:00 ID:J8SuDoVA0
>>20そりゃ子供にいじられるような亀だぜ?

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:37:25 ID:oDSa/gdh0
>>24
つまりバカには関わるなっていう教訓か

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:42:39 ID:haotv+BG0
時間を無駄使いすんなって教訓だろ
ゲームアニメネットばっかやってて気がついたら
周りはみんな結婚して子供とかいて
親は歳とってるって状況

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:47:41 ID:oDSa/gdh0
>>26
でも浦島太郎は竜宮城の三日が現世の三百年だなんて知らなかったんだぜ?

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:31:51 ID:NyLbS4d+0
助けてやったのだから何か恩返しがあるに違いないと
海へ帰る亀に無理やり乗った太郎は酸素欠乏症でアヘアヘ状態に
それから何十年も経ったある日、突如正常に戻った太郎だが
爺さんになってるわ母ちゃんは死んでるわ
村人は知らない人ばかりだわで混乱した。って話

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:43:17 ID:+TIZinSH0
鶴になって姫が「このままだと死んじゃうから鶴にしてあげたんですよ」ってごり押しで納得させてラヴィだったんだからいいじゃんあれは純愛

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:00:56 ID:5dP58mrk0
昔見たトリビアで玉手箱を開けると、乙姫と浦島太郎は亀と鶴になって

「鶴は千年、亀は万年、あなたとは千年一緒にいられますね」

的な展開だったきがする。どっちが亀で鶴かは忘れたけど

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:04:57 ID:mDQecIbi0
SFじゃないの?
エイリアンに宇宙へさらわれて地球へ戻ったはいいけど時間が大きくずれちゃってるわテヘ みたいな

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:07:32 ID:lKlCqZaz0
前に玉手箱は昔の女の化粧道具入れる物って聞いた
つまり戻った浦島に女ができてその女を老いさせようと乙姫が持たせたってことらしい

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:13:26 ID:5dP58mrk0
SFなのか
かぐや姫とかの方がそれっぽいんだが

桃太郎も確か桃食べて若返ったお爺さんとお婆さんの間に産まれた子だろ?

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:15:47 ID:mDQecIbi0
かぐや姫も日本だか世界だかの最古のSFだとかなんとか

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:28:38 ID:L1mmVodg0
桃太郎は本当の話は
爺さんと婆さんが桃食ったら若返って出来た子供が桃太郎
そして鬼の財宝を略奪しに行った

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 02:30:42 ID:L1mmVodg0
ジャックがつた登って親切な巨人から
金目の物を盗みまくって売って贅沢な暮らしをして
ある日巨人に盗みがバレて、巨人が怒ってつたを降りてくるからつた斬って
巨人がつたから落ちて地面に激突して死んで
あー危なかったやっぱり地道に働くのが一番だね! END


絵本として読む本じゃねーよ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:48:20 ID:6m3nShpA0
そんな悪い亀を子供達は退治してたんだろ?

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24 01:51:42 ID:gYbVlrNp0
>>30
子供には亀の邪悪さが分かってた。浦島はもうそれが分からない程度には大人だった
ってことか
深いね・・・ww

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1382544323/l50
05



元となった御伽草子と現在の絵本とでは、子供向けに
随分ストーリーが改変されているようですが
ならばなおさらのこと、教訓は分かりやすく示してほしいものです



07




ちなみに平安時代に書かれた「(続)浦島子伝記」は
ポルノ小説もびっくりの内容に・・・あわわ