d07e2dbe

1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)14:42:59 ID:pxD
創作臭いけど、よかったら聞いてってくれ。

霊孕とは「レイヨウ」と読む。
東北地方の祈祷師(破戒僧?いたこ?諸説様々)が作った田舎村の寺で行われていた儀式の事。

字の通り、この世に未練を残したか、道連れが欲しい女性の幽霊を孕ませる。
そうすると落ち着いたり(悪霊じゃなくなる)、子供を連れて天国に逝ったりする。

供養と似てはいるけど「鎮める」という意味合いが強かったそうです。