31022675

539: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 05:43:38.87 ID:tf714M520.net
特殊な話だから眉唾だと思ってくれ。おれは受け入れないしな 

数年前にお袋と親族で田舎に行ったんだよ 
日中暇だったので一人で散策に出かけた。 
ふと山?山道?の入り口に祠というか、翳った場所に小さな神社があったので覗きに行ったんだけど 
その神社の階段を登るところですげー蜘蛛の巣がまとわり付いて入れなかったんだよ 
蜘蛛の巣を服から取り除くので気が逸れてしまったのか、入る気が失せたと言うのが正解なのだろうか。 

何故その蜘蛛の巣が見えなかったのが未だに疑問ではある 

まぁそこでは不思議な話はよくあることだそうで。 
その田舎にお寺があるのだけど 
夜中にお寺の長い道程から赤い玉が二対、鳥居をくぐりながらお寺を目指すのを見たことがあるしな 
あれは不気味だった。お袋が狐の嫁入りじゃね?とか言いながら酒片手に眺めていたわ 
・・・閑話休題 

山?はアスファルトで舗装されていて、川を沿いながら勾配を上がっていく道だ 
自分は5kmほど散策して手と口の周りを赤く染めながら自然を満喫しながら山を降りた