過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: チキンウィングフェースロック(庭)@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 23:32:10.60 ID:PW5NLXOh0●.net

no title

ショッカー
ショッカーは、特撮ドラマ『仮面ライダーシリーズ』の作品に登場する架空の犯罪組織である。
知力や体力に優れた人間に改造手術を施して洗脳した怪人を中心に構成されており、彼らを正体不明の首領が指揮して世界各地でさまざまな犯罪や破壊工作を行っている。

ナチス・ドイツの人体改造技術や人材を多く受け継いだ残党組織でもあり、世界各地に支部を持つ。首領の所在と姿は秘密になっており、各国ショッカー基地においてシンボルである鷲のレリーフから声で指令を発している。その際は首領の声に合わせ、レリーフ上のランプが点滅する。第34話では、首領の所在地がアンデス山中であるらしいことが示唆されている。
当初、ショッカー日本支部では怪人が「幹部」として直接に首領の命令を受け、配下の戦闘員とともに作戦行動を行っていた。死神カメレオンやサボテグロンのように指揮能力や作戦立案能力に秀でた指揮官型の怪人や、トカゲロンやサボテグロンなど組織内での地位の高さをうかがわせる怪人も存在していたが、ゾル大佐が日本支部指揮官として着任して以降は、ショッカー日本支部の作戦は首領の信任を受けた大幹部が怪人や戦闘員を指揮して実行していくことになる。
漫画作品においては日本政府にもつながりを持つなど巨大な組織を思わせるが組織構造は不明。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ショッカー