near-death-experience-900x687

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:00:07.70 ID:uDWBaYeK.net
答えなんて分かるわけないがみんなの意見が聞きたい。
VIPは、恋愛や彼氏彼女の吸ったもんだの話ばかりだが、こういうシリアスの話題も出来る奴らもいると思ってる。
個人的には幽霊は百パーセントいないと思ってるが、死んだら無や灰になるだけとはどうしても思えない


3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:01:07.29 ID:ASgVpa+I.net
そら異世界転生でハーレムよ

4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:02:39.92 ID:wmA0wVz9.net
見たい。会いたい

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:07:30.90 ID:uDWBaYeK.net
今の医学では脳の事がほとんど解明されてるらしいが、意識だけはなぜ生じるのか分かってないらしい。俺が思うに、魂と言われるものは意識の事ではないかと思ってる。
死んだら意識が違うどこかに移項するんじゃないかと…

7: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:19:59.67 ID:wmA0wVz9.net
>>5
意識は何処へいくの?

6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:09:50.60 ID:yNj9p6xI.net
今とか自分とか魂とかも謎

8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:21:12.06 ID:4cYGu1ho.net
自分の自我が芽生えた瞬間の記憶ないでしょ
だからきっと次もいつの間にか何か始まってるんだよ
ある意味夢落ち的に

10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:29:06.37 ID:c8rtoUyD.net
死後の世界は現代科学で存在する事は分かってるって聞いたよ

11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:43:39.91 ID:yNj9p6xI.net
>>10
1じゃないけど詳しく

17: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:01:40.67 ID:c8rtoUyD.net
>>11
TVで偉い学者の先生が熱心に説明してたけど、私の頭で理解できたのは死後の世界は存在するって事くらいです(´・ω・`)期待に添えなくてごめんね
no title

no title

12: 1@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:49:57.66 ID:uDWBaYeK.net
意識が何処へ行くかは分からないが、宇宙が関わってると思う。根拠はないけど、ちなみにダーウィンの進化論は違ってる気がする。
人間は意図的に作られた

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:55:10.76 ID:yNj9p6xI.net
>>12
意図的につくられたとは何に?

16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:58:33.49 ID:uDWBaYeK.net
それは分からないが、いわゆる神と呼ばれている存在。
まああくまでも俺の予想だがな
ちなみにパラレルワールドは科学的にもあると言われてるらしいな

19: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:04:25.55 ID:wmA0wVz9.net
>>16
姿が見えたらいいのにね
違う世界だから、無理かぁ

21: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:17:39.43 ID:yNj9p6xI.net
>>16
神様っていっちゃうと話が終わるw

何百年前の見解では地球は円盤で四隅をゾウさんが支えてた訳だ 
そうこうあって地球は丸いと言ったおっさんが出てきて
その後ロケット飛ばしてカメラ回したらホントに丸い訳だ
オレのネクストステージについての結論は上記の通り証明されなければ
全て空論

22: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:21:04.75 ID:2TWaRDzH.net
あらゆるもの(素粒子が1なのかは置いておく)は何かの集合体であり厳密な1は存在しないのだから意識が個であるというのは思い込みである可能性がある
例えば眠って目覚めたとき眠る前の意識と目覚めた後の意識が真に同一であることを証明することが出来るだろうか
また意識というのは映像的な断続、コマ送りであり今この瞬間にも意識は厳密に恒常的継続をしていない(自説)
意識の永続的消失を死とするらばそれが永続的であることを証明する術は自己にはなく仮に遥か未来に故人の意識を再現したならば眠って起きただけだと思うだろう

つまりスワンプマンの思考実験の泥人間AさんはAさんであると言え死後の世界は理屈上複数の可能性から存在し得る
今この瞬間にも生と死を断続的に繰り返しているのだから今が死後の世界でもある
また物理法則を完璧に模した仮想時空に意識を再現してもいい
また人間の空間概念xyz全て思い込みであり過去現在未来も相対を無視した思い込みである可能性がある
始まりと終わりがある限り真に永遠は存在し得ないがあなたにとっては終わりだが私にとっては始まりであるという普遍ではない相対を無視した概念であるのでこれも思い込みだろう
始まりと終わりがなければ円の円周という形で永遠は成立し過去と未来はベクトルに於いての相対に過ぎず過去と未来は等しくなり多世界、パラレルワールドも存在し得ることになりこれを死後の世界と定義してもいい

意味分からんと思うけどw

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:24:31.88 ID:HwD2lcKx.net
>>22
ああ、量子力学からの視点のもあったね
死んだ瞬間に意識に当たる部分の量子が宇宙に対して平均的に飛散していく。
三途の川はバンアレンベルトとかそこらへんじゃないかっていうのな。

24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:26:09.74 ID:wmA0wVz9.net
うん。むずかしい
けど、存在するということ

25: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:43:49.12 ID:/tv6JOt5.net
今ある人間の意識とか自我というのは生きる為の脳機能のプロセスの1つだと思ってる
だから錯誤の1つ。意識というのはpcとかスマフォでこのアプリ使うならハードディスクの47番目読み込んでねーみたいなものだと思ってる
死んで脳に流れる電気信号が失われれば、壊れたpcと同じ
ネクストステージは存分しない

26: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 03:59:36.53 ID:wmA0wVz9.net
もう少し簡単に言える人いる?

27: メリーは生首だけ@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 04:20:11.11 ID:kZVfBYJT.net
俺的仮説
1.幽霊は電磁気的な情報として実在する
2.しかし、死後の世界など俺は信じない
3.人の思考のパターンが世界に焼き付いたものが「幽霊」という<現象>
4.つまり幽霊は実在するが、彼らに<自我>はないのである。
5.「成仏」って? 死者の日記帳から文章をコピペされているのが「消える」という<現象>

28: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 04:57:38.83 ID:HwD2lcKx.net
幽霊の解釈はまたいろいろ出てきているからな
ちょっと話は別にした方がいいと思う

例えば多元宇宙論の一つでは、
隣接する宇宙の重なり合いの結果に見える近似値の世界の住人という説もある

30: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 08:27:09.21 ID:esHGQxyE.net
人間の意識がただの電気信号なら、コンピューターも複雑にしていけば人間と同じような意識を持つのかもね

32: 1@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 09:10:18.62 ID:uDWBaYeK.net
前世の記憶を持つ子供達というのを、外国科学者が徹底的に調べたらしいが、ほとんどは思い込みの可能性だったりしたが、どう考えても科学的に説明できない事例 いわゆる本当に前世の記憶を持ってたという子供も何人かはいたらしい。 なのでやはり死んだら無はないと思ってる。

34: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 09:32:53.79 ID:8uNjuTTx.net

>>32

ソレに続く研究が
生前の記憶に関する解釈
イアン・スティーヴンソンは「生まれ変わり事例」について以下の解釈を検討した。

作話説
子どもとその家族が嘘をついているという説である。
嘘をつく動機としては有名になりたいという名声欲や、金銭欲が考えられる。しかし、スティーヴンソンが調査した事例では殆どの家族が子供の件で名前を知られることを嫌がっており、両親は子供に前世についての記憶を他人に話すことを固く禁じているケースが多い。また子供自身も、他人に前世の事を話すことで嘲笑やいじめの対象になり、家族関係にも溝が生じるため、自ら口を閉ざすケースも多い。また前世についての作り話をしたところで、それほどの名声や金銭が得られるわけではない。(単純に考えて、自分の子供を,例えば「殺人被害者の生まれ変わりだ」とすることに利点は見当たらない。)またアジアの一部やアフリカに住む家族は、面接時間すらろくに取れないほど忙しく、そうした利益にもならない企てに時間を割く余裕がないことが多い。
こうした理由からスティーヴンソンは作話説を却下している。

自己欺瞞説
「前世がある」と子供が自分自身に強く言い聞かせることで、自分自身をだましているのではないかという説である。しかし、そうした事例では子供が世界的に有名な人物の過去世を持つと主張する場合が多く、その「前世」についての証言の誤りも容易にわかる事が多い。前世を語る子供たちが被暗示性が高いという事実もない。
スティーヴンソンはこの説も却下している。

偶然説
すべてを単なる偶然の一致と片付ける説である。しかし,母斑や身体欠損は医学的に発生確率が推定されているため,極めて稀な「複数の」身体欠損や母斑が,「前世」の人物の傷跡などと一致する場合には,偶然説に無理が出てくる。
スティーヴンソンはこの説も採用していない。

潜在意識説
子どもが、前世の人物に関する情報をテレビや新聞などのマスコミなどから見聞きしたことがある(あるいは前世の人物の家族と会ったことがある)が、それを1度忘れてしまい、後になってから記憶を脚色して思い出したのではないかとする説である。例えば「前世の人物」が事件や事故で亡くなったという話をしているところを子どもが横で聞いていたという可能性が挙げられる。
しかし、スティーブンソンが調べたケースでは、「前世の家族」と「今世の家族」の間に交流があることを確かめられたケースは稀であり、ほとんどの場合、そうした家族間を結ぶ情報ルートは見つかっていない。また、調査した地域の多くは、ラジオ、テレビなどのマスコミが存在せず「過去の人物」について情報を得る手段がない。そして前世を記憶している子どもの多くが3歳以下の年齢で発言を始めることを考えると、それ以前の年齢の子どもが大人たちの会話(特に殺人事件についての会話など)やマスコミからの情報を一、二回聞いたくらいで覚えられるとは考えにくい。中には「前世の人物」やその家族が周りには伏せていた秘密の事柄に関する情報を子供が知っていたというケースも多数存在する。また、子どもと「前世の人物」の食べ物の好みやクセが一致するという事実は、単に言葉を通じて得られた知識だけでは現れにくい。
以上の理由から「潜在意識説」も却下される。


記憶錯誤説
子供が断片的に話した内容を、両親などの証言者が不正確に記憶し、「生まれ変わり」の証言を作り出したのではないかとする説である。実際には、子供が話す「前世」の証言は、両親によって無視されたり、否定的に解釈されるケースが殆どである。一般的に言って、子供の証言は両親によって「誇張」されることは少なく、逆に「過小評価」される傾向がある。
よってこの説も当てはまらない。


遺伝記憶説
「前世の人物」が同じ家族の子供として新たに生まれ変わった、とされるケースでは、子供が遺伝の影響により何らかの記憶を受け継いだのではないか、という解釈が成り立つように思える。しかし、子供が持つ「前世」の記憶の詳細は、遺伝に基づくとされる記憶をはるかに上回っているため、この説には説得力がない。

ESP仮説
通常では知るすべのない出来事を子供が知っているのは「超能力」によるものであり、そうした能力によって得られた情報を「前世の情報」としてまとめあげたのではないか、とする説である。
しかし、この説にも問題点がある。調査された子どもには、超能力をもっているという証拠が見あたらなかった。子供たちには、「前世」を語る以外にPSIを発揮したらしい事実は見られていない。また、遠方にいる人物に関する知識を超感覚的知覚によって得たとしても、子どもがそうした人物と同じような特徴をもつようになる理由が説明できない。そうした人物の行動を真似ることは、家族との対立を生むので子供たちにはそれをする動機がない。またESPは情報の発信者と受信者の間に愛情や信頼など強い感情の結びつきがあるときに発生しやすいことがわかっているが、生まれ変わり事例では子供と「前世の人格」との間に心理的な繋がりはない。そしてESP仮説では真性異言や先天性刻印などの現象を説明できない。
従って「ESP仮説」は十分な説得力をもたない。

憑依説
この説では,「肉体を持たない人格」という実体を認めて,それが肉体にとり付いて子供たちを支配していると考える。
しかし,子供たちに憑依したのならば,支配に成功した 人格が,子供たちが4~8歳になる間に一様に憑依をやめてしまうのは疑問が残る。また、憑依人格と成長する人格とが闘っているような,人格の分裂傾向は子供たちには見られていない。子供たちは、特に人格の変化を示さずにそうした記憶を話すことから、人格変化や意識変化を伴うことの多い憑依とは違う現象である。また、この仮説でも、前世の人物の傷あとやあざがそのまま母斑となっているように見える現象については説明できない。
したがって憑依説も却下されることとなる。  


生まれ変わり説
ステイーヴンソンによれば、全ての仮説を検討した結果、最終的に最も妥当な解釈として残るのが「生まれ変わり説」である。
スティーヴンソンは、人間の発達は、遺伝要因と環境要因に加えて,「生まれ変わり」という第3の要因の影響を受けるのではないか、と推測している。生まれ変わり説を採用することで、「乳幼児期の恐怖症」「幼児期に見られる変わった興味と遊び」「(酒類やタバコなど)大人の嗜好品への愛好」「早熟な性的行動」「性同一性障害」「一卵性双生児に見られる相違点」「子供が持つ理不尽な攻撃性」「左利き」「母斑」「先天的欠損」などの広範な現象を容易に説明できるという利点がある。
子供たちの中には、自殺で生涯を終えた前世を語る者もいる。こうした事例は「自殺しても苦しみは終わらない」ことを自殺願望者に気付かせるきっかけとなるのではないか、とスティーヴンソンは期待している。


http://ja.wikipedia.org/wiki/イアン・スティーヴンソン
33: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 09:28:26.14 ID:uVylVW69.net
すべての心霊現象は科学的説明は可能だよ。前世も含めてね。
いちいち具体例挙げないけど興味あるなら研究してる人もいるし、論文なり読みやすくした一般書にしたのもあるだろうし
そういうの踏まえた上でオカルト話したいならどうぞ

38: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 10:11:26.00 ID:dhBAkbbR.net
生まれる前に戻るだけ

明治大正時代の記憶がないのと一緒

39: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 10:27:46.91 ID:qJEymm9j.net
睡眠とは死んでる状態という説をとなえた奴がオカルト板にいてだな
まあ、いわゆる夢が死の世界だと言うんだわ そう思うのなら怖くないだろと

「あんなのが死後の世界なら確かに怖くねぇわ」とか色々、反応があって
やりとりをROMってて一つの気持ちが芽生えた

納得せず否定する奴ももちろんいるわけだ、意見を聞きたいと言ったにも関わらず
意見を言ったら否定する つまり彼等の心では答えは無いと思ってるにも関わらず
そういう世界だと困ると言うかなんか嫌な気持ちがでるのだろう

1もそうじゃないかな?心の奥底ではどうなるかこうだという答えがあるんじゃないか?
人間は答えを抱いているから抱いてるのと違う意見が出ると拒否するのさ

死後は夢の世界だという意見、受け入れます? 俺は否定したけどww

45: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 11:31:17.40 ID:qJEymm9j.net
俺の意見としては最悪だぞ? ループライフ説ww

くたばったら記憶抹消で同じ自分を全く同じ人生でやるハメになるという地獄の説だ

赤んぼの時、あんな事が起きた。幼稚園の時、あんな事が起きた。
小学校の時、あんな事が起きた。中学校の時、高校の時、大学の時
思い出してごらん?どんな事件があったかな?

自分にとってマイナスになる出来事、それが全く回避できず以前と同じ展開で起きる
しかし、記憶は消されてるからまた同じだよと思うことすらできない

1は1の月日、時間帯に全く同じ文章でスレ立ててその後の進み具合も同じってわけ
死ぬ時も同じさ、回避できず死ぬ 事故だろうが老衰だろうがね
記憶を消されてるだけでおまえらは何度か同じ自分をループしてるんじゃないか?
もちろん俺もなwww このレス以降の反応は覚えてはいないが
俺の下に来るべきレスを打ち込む奴がキーボード叩いた瞬間にもう決まってるわけだw
文章がな

47: 読み物ニキ@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 11:46:23.28 ID:kZVfBYJT.net
ここで出た意見の全てを包括した読み物があったら、読んでみたいけど気が狂いそうだな

51: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 13:36:43.85 ID:xiW+noFK.net
俺、心肺停止したことあるけど その間どこにも行ってないけどな

53: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 23:23:35.23 ID:uDWBaYeK.net
死んであと…幽霊はいないが…もしかしたら…

54: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 23:58:01.02 ID:0dR0+lg5.net
事故で意識不明の重体にになった時に死んだ身内にあって追い返されたけどな
これが冥界か夢かは分からん

ただ2週間後に突然目を覚ました

55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 17:07:02.77 ID:I1m+6cCj.net
もし転生があるなら、また人間に生まれたい、それも日本の地で…

56: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 03:21:10.75 ID:xnZpkWsZ.net
>>55
転生のニュースぐぐってみ


37: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 10:10:37.74 ID:Flh2LR7E.net
あってたまるか
そのまま眠らせてくれ


元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1468515607/
05



私は転生だけでなく
記憶転移なんかも実際の現象だと思ってますよ
意識や記憶の領域はいつか必ず解明されて
その発生や行く末もいつかきっと説明づけられるのではないでしょうか





●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。