0071
40: sage@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 15:24:37.20 ID:H5doEuIK0.net
1/2 

あげちゃってた。ごめん。お詫びに自分のほんのり話。 

都内某所で一人暮らししてた時の話。 
3階建てアパートの2階に住んでたんだ。 
今ぐらいの蒸し暑い季節で、寝る時は窓の近くに布団を敷いて 
窓を網戸の状態にして扇風機を回して寝てた。 
(エアコンあったけど、就寝時エアコンだと高確率で体調崩すからつけてなかった) 

夜中に突然目が覚めたんだ。 
夜中で電気も消してるのに、辺りが妙に青白く見えた。 
時間確認しようと体を動かそうと思うのに動かない。金縛りだ。 

疲れてんのかなぁと時間確認は諦めて再度寝ようとしたら、 
金属音ていうのかな。鉄製の物をぶつけた時みたいな音が 
耳元で鳴り響いた。 
カン!カン!ガン!ガン!って。 

なんだ?と思って目を開けたら、 
腰の曲がった老人みたいな影が布団の横に立ってる。 
よく見たら手に工事現場で使うようなシャベルを持ってた。 
ガンガンいってたのは、その老人の影がシャベルを床に叩きつけてた音だった。 
穴でも掘るかのようにガンガン床に打ち付けてるんだ。 
  
そしてゆっくり布団の周りを歩き始めた。 
時折ガンガンとシャベルを打ち付けて。 

長い言われたんで切る