1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木)22:01:29 ID:JVz
俺は看護学生なんだが、日赤病院で働いてる人たちから聞いた話を二つ。

看護師、医者は、患者を見てもうすぐ死ぬっていうのがわかるらしい。
単にその患者を見て、るいそう状態や悪液質だからなのではなく、理由はわからないが
死期が近いと感じると、その日の晩か次の日あたりに本当に亡くなってしまうことがある。

あと、個室タイプの病室が並んでいて、各々の病室に重篤な患者が入院しているようなケース。
どこかの患者が亡くなると、隣接する患者もすぐに容態が悪化して亡くなることがある。
看護師の間では「○○さんに持って行かれちゃったね」と冗談めかした話になるらしいが。