過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:03:07.032 ID:H/ZiUPx00.net
あと1体は?
no title

酒呑童子
酒呑童子(しゅてんどうじ)は、丹波国の大江山、または山城国京都と丹波国の国境にある大枝(老の坂)に住んでいたと伝わる鬼の頭領、あるいは盗賊の頭目。酒が好きだったことから、手下たちからこの名で呼ばれていた。文献によっては、酒顛童子、酒天童子、朱点童子などとも記されている。彼が本拠とした大江山では龍宮御殿のような邸宅に住み棲み、数多くの鬼共を部下にしていたという。


no title

大嶽丸
日本の伝承に登場する鬼神。 伊勢の鈴鹿山に居を構え、悪事の限りをつくして都への物資を止めた。『日本三大妖怪』に数えられる。酒呑童子の首、金毛白面九尾孤の遺骸とともに、その首は宇治の宝蔵に納められているとも。
伊勢国鈴鹿山に棲む大嶽丸は強力な神通力を有するといい、山を暗雲で覆い隠したり、暴風雨や雷、火の粉などで田村麻呂率いる三万の軍を阻むほどの実力であると語られる。 


no title

玉藻前
玉藻前(たまものまえ)とは、平安時代末期に鳥羽上皇の寵姫であったとされる伝説上の人物。妖狐の化身であり、正体を見破られた後、下野国那須野原で殺生石になったという。
『絵本三国妖婦伝』では、最初は藻女(みくずめ)と呼ばれたとされ、子に恵まれない夫婦の手で大切に育てられ、美しく成長した。18歳で宮中で仕え、のちに鳥羽上皇に仕える女官となって玉藻前(たまものまえ)と呼ばれる。その美貌と博識から次第に鳥羽上皇に寵愛されるようになった。
しかしその後、上皇は次第に病に伏せるようになり、朝廷の医師にも原因が分からなかった。しかし陰陽師・安倍泰成(安倍泰親、安倍晴明とも)が玉藻前の仕業と見抜く。安倍が真言を唱えた事で玉藻前は変身を解かれ、白面金毛九尾の狐の姿で宮中を脱走し、行方を眩ました。


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:04:25.593 ID:7UUOf7pU0.net
狸のアレ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:07:06.432 ID:H/ZiUPx00.net
>>3
隠神刑部かな?
no title

隠神刑部
隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)または刑部狸(ぎょうぶだぬき)は、伊予国(現・愛媛県)松山に伝わる化け狸。『証城寺の狸囃子』『分福茶釜』と並んで日本三大狸話の一つに数えられる『松山騒動八百八狸物語』に登場することで知られている。
四国は狸の民話・伝説が多いが、特に松山の狸は天智天皇の時代に端を発するほどの歴史を持ち、狸が狸を生んだ結果、その数は808匹にもなった。その総帥が隠神刑部である。隠神刑部は久万山の古い岩屋に住み、松山城を守護し続けていたという化け狸であり、808匹の眷属の数から「八百八狸(はっぴゃくやたぬき)」とも呼ばれる[4]。四国最高の神通力を持っていたともいう。


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:06:26.477 ID:kwGk9W7J0.net
や…ヤマタノオロチ!

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:06:52.419 ID:sWjGDXqY0.net
茨木童子
no title

茨木童子
茨木童子(いばらきどうじ)は、平安時代に大江山を本拠に京都を荒らし回ったとされる「鬼」の一人。茨城童子と書くこともある。
酒呑童子(しゅてんどうじ)の最も重要な家来であった。出生地には、摂津国(大阪府茨木市水尾、または兵庫県尼崎市富松)という説と、越後国(新潟県長岡市の軽井沢集落)という説がある。生まれた頃から歯が生え揃っていた、巨体であったなど周囲から恐れられ、鬼と化した後は酒呑童子と出会い舎弟となり、共に京を目指した。


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:07:16.743 ID:ae5qbkuvr.net
酒呑童子が出てきて茨木童子が出てない件

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:09:37.751 ID:H/ZiUPx00.net
>>14
で、茨木童子を入れたら入れたで今度は「大嶽丸がいるのに鈴鹿御前がない」ってなるんですねわかります

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:07:53.419 ID:3u3mzRWo0.net
崇徳上皇大天狗
no title

大天狗
大天狗(おおてんぐ、だいてんぐ)は、より強力な神通力を持つとされる天狗である。
善悪の両面を持つ妖怪もしくは神とされ、優れた力を持った仏僧、修験者などが死後大天狗になるといわれる。そのため他の天狗に比べ強大な力を持つという。
天狗譚の中でも崇徳上皇の話は有名である。尚、崇徳上皇は実在の人物であり、崇徳上皇の怨霊、天狗伝説は史実である(天狗は元々仏僧の死後の魂が天狗になるとされ、延いては怨霊も天狗になるとされた)。崇徳上皇は「日本国の大魔縁となり、皇を取って民となし、民を皇となさん」と、自らの舌を食いちぎり、その血潮で大乗経に呪詛の誓文を記し、海底に沈めた。死後は怨霊、天狗となって人間界を荒らしたとされる。


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:11:39.812 ID:H/ZiUPx00.net
>>16
あれを天狗にカウントしたら怒る人たちがいるので・・・

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:12:39.795 ID:174HVH500.net
天狗なら太郎坊だろ常考
no title

愛宕太郎坊
愛宕修験では天狗信仰が盛んだったため、愛宕太郎坊天狗も祀った。
藤原頼長の日記『台記』にも愛宕山の天狗信仰に関する記載がみられる。 若宮を太郎坊大権現と称してカグツチをイザナミの第五皇子であるとしその化身が愛宕太郎坊であるとされた。(第五とするのは日本書紀の記述より天照、月読、蛭児、素戔鳴の順でその次の弟とされる為) また、神武天皇が長脛彦を撃破した際、現れた金鵄もまたカグツチの化身であるとされた。 なお東京都港区の愛宕神社 (東京都港区)では、愛宕太郎坊は猿田彦の化身とされている。

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:08:39.016 ID:174HVH500.net
玉藻前って日本妖怪か?


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:10:48.091 ID:H/ZiUPx00.net
>>17
「玉藻前」っていう名称は日本にいた時のみらしいからいいんじゃね?

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:14:01.619 ID:H/ZiUPx00.net
あ、嘘いったわ
大陸でも「玉藻前」って呼ばれてたけどどちらかというと「妲己」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:15:16.430 ID:174HVH500.net
てか鈴鹿御前って妖怪か?
天女か羅刹女的なサムシングを感じるんだが

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:16:07.874 ID:H/ZiUPx00.net
>>27
鬼女だったり天女だったりする

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:17:21.166 ID:174HVH500.net
>>29
やっぱ仏教よりのイメージだよな

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:18:07.077 ID:H/ZiUPx00.net
ていうか、鈴鹿御前の話は今だったらラノベにできそう
no title

鈴鹿御前
鈴鹿御前(すずかごぜん)は、室町時代の紀行文『耕雲紀行』や御伽草子『田村の草子』などの物語に登場する伝説上の女性。立烏帽子(たてえぼし)、鈴鹿権現、鈴鹿姫ともいう。伝承によって、女盗賊、天女、鬼女であったりとその正体や描写は様々であるが、室町時代以降の伝承はそのほとんどが坂上田村麻呂の鬼退治譚と関連している。
現在一般に流布する鈴鹿御前の伝説は、その多くを室町時代後期に成立した『鈴鹿の草子』『田村の草子』や、江戸時代に東北地方で盛んであった奥浄瑠璃『田村三代記』の諸本に負っている。鈴鹿御前は都への年貢・御物を奪い取る盗賊として登場し、田村の将軍俊宗が討伐を命じられる。ところが2人は夫婦仲になってしまい、娘まで儲ける。紆余曲折を経るが、俊宗の武勇と鈴鹿御前の神通力 によって悪事の高丸や大嶽丸といった鬼神は退治され、鈴鹿は天命により25歳で死ぬものの、俊宗が冥土へ乗り込んで奪い返し、2人は幸せに暮らす、というのが大筋である。ただし、写本や刊本はそれぞれに本文に異同が見られ、鈴鹿御前の位置づけも異なる。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:15:30.687 ID:H/ZiUPx00.net
玉藻前とりさげて茨木童子にしてもいいくらいだけど、そうすると鬼ばっかりになるな・・・

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:17:18.099 ID:3W/Jv78dd.net
鬼太郎を忘れてますよ
no title

34: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/08/14(日) 16:18:38.938 ID:SQyesHrP0.net
>>30
水木しげるがまだ地獄の取材から帰ってきてないから

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:18:52.975 ID:7UUOf7pU0.net
とりあえず、鬼、天狗、河童から一体ずついれればいいんじゃね

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:21:41.353 ID:H/ZiUPx00.net
>>35
鬼と天狗はともかく、河童にいたかな・・・

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:23:06.932 ID:7UUOf7pU0.net
地元の河童伝説の河童はちゃんと名前ついてるけど全国レベルはわかんねぇな

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:23:15.500 ID:H/ZiUPx00.net
固有名詞持ちの河童というと・・・河太郎とか?

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:24:20.853 ID:H/ZiUPx00.net
鬼、天狗、河童、その他

これで四大いけるか?

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:24:22.614 ID:mjNBY5V3p.net
狸にもなんか名前付きいなかったか

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:27:04.648 ID:H/ZiUPx00.net
>>40
いっぱいいる
隠神刑部、団三郎狸、芝右衛門狸、太三郎狸 などなど

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:25:05.655 ID:174HVH500.net
浄瑠璃かなんかの話で読んだことあるけど大嶽丸の子供が可哀想だと思った
大嶽丸一家が田村から逃げて岩宿に篭る→御前が星?を呼ぶ
子供「なんか外が楽しそうだよ」岩宿オープン

殺害
みたいな

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:28:28.082 ID:H/ZiUPx00.net
>>41
田村悪役じゃねーか・・・

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:28:37.693 ID:RoUXuX62a.net
ぽんぽこってどこまでが実際に伝承ある狸か分かんない

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:32:43.482 ID:H/ZiUPx00.net
>>45
とりあえず、この3体は実際に伝承がある

太三朗禿狸
隠神刑部
二つ岩団三郎狸
no title

太三郎狸
太三郎狸(たさぶろうたぬき、たさぶろうだぬき[2])は、香川県高松市屋島に伝わる化け狸。山上の四国八十八箇所霊場第84番札所、屋島寺の「蓑山大明神由来」の説明板は、「屋島太三郎狸」である。伝説や民俗学に関する文献類では、「屋島の禿狸(やしまのはげだぬき)」と表記され、太三郎狸の通称とされている。
その昔、あるタヌキが矢傷で死にかけたところを平重盛に助けられ、恩義から平家の守護を誓った。その子孫が太三郎狸といわれる。平家の滅亡後は太三郎狸は屋島に住みつき、屋島に戦乱や凶事が起きそうなときはいち早く屋島寺住職に知らせたといい、そうした経緯で太三郎狸は屋島寺の守護神となった。その変化妙技は日本一と称され、やがて四国の狸の総大将の位にまで上り詰めた。大寒になると300匹の眷族が屋島に集まり、太三郎狸はかつて自分が見た源義経の八艘飛びや弓流しといった源平合戦の様子を幻術で見せたという。また屋島寺の住職が代替わりする際にも、寺内の庭園「雪の庭」を舞台とし、合戦の模様を住職の夢枕で再現してきたという。


no title


団三郎狸
団三郎狸(だんざぶろうだぬき)は、新潟県佐渡郡相川町(現・佐渡市)に伝わる化け狸。佐渡ではタヌキを狢と呼んでいたことから、団三郎狢(だんざぶろうむじな)ともいう。錦絵では同三狸とも表記される。淡路島の芝右衛門狸、香川県の太三郎狸と並び、日本三名狸に数えられている。
佐渡のタヌキの総大将。人が夜道を歩いているところに壁のようなものを作り出したり、蜃気楼を出したりして人を化かしたり、木の葉を金に見せかけて買物をしていた。自分の住処である穴倉に蜃気楼をかけ、豪華な屋敷に見せかけて人を招き入れたりもした。病気になったときには人に化けて人間の医者にかかっていた。

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:44:17.626 ID:RoUXuX62a.net
>>49
四国から来たしおれたじいさんと厳ついじいさんと、佐渡に呼びに行く予定だった人かな?
わざわざありがとう

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:30:01.110 ID:174HVH500.net
安達ケ原の鬼婆も一応固有名詞持ちって言えるのか?
ただの鬼婆じゃないよな
no title

黒塚
黒塚(くろづか)は、福島県二本松市(元・安達郡大平村)にある鬼婆の墓、及びその鬼婆の伝説。安達ヶ原(阿武隈川東岸の称。安達太良山東麓とも)に棲み、人を喰らっていたという「安達ヶ原の鬼婆(あだちがはらのおにばば)」として伝えられている。黒塚の名は正確にはこの鬼婆を葬った塚の名を指すが、現在では鬼婆自身をも指すようになっている。能の『黒塚』も、長唄・歌舞伎舞踊の『安達ヶ原』、歌舞伎・浄瑠璃の『奥州安達原』もこの黒塚の鬼婆伝説に基く。

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:35:01.651 ID:H/ZiUPx00.net
>>46
固有名詞としては「黒塚」の方がそれっぽい

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:33:36.970 ID:174HVH500.net
滝夜叉姫も入れよう
復讐に燃えるネクロマンサー姫だぞ

no title

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:39:38.438 ID:H/ZiUPx00.net
>>50
滝夜叉姫と夜叉丸(田村丸の家臣になった鬼)になにか関連性はあるのかな?

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:42:59.909 ID:174HVH500.net
>>58
名前が似てるだけじゃね
でも夜叉って確か水関係の鬼神だったから何かしらの繋がりはありそうだな

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:34:53.820 ID:mgHKpLEn0.net
海御前はどう?河童
no title

海御前
海御前(うみごぜん、あまごぜ)は、福岡県宗像郡東郷村[1](現・宗像市)、北九州市門司区大積に伝わる海の妖怪。河童の女親分と言われている。かつて壇ノ浦の戦いで敗れ去った平家が海へ身を投じた際、武将・平教経の奥方(母親という説もある)が福岡まで流れ着き、河童に化身したものとされる(ちなみの他の女官たちは手下の河童に、武将たちはヘイケガニに化身したと言われる)。

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:36:52.201 ID:H/ZiUPx00.net
>>51
河童の女親分なんていたのか・・・
河童いれるならこいつで決まりかな

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:39:45.656 ID:3u3mzRWo0.net
河童の女親分っていったらねねこ河童だろ
no title
禰々子
禰々子(ねねこ)は、利根川に住んでいたとされる雌の河童。祢々子河童、弥々子河童(ねねこがっぱ)とも呼ばれる。
禰々子は河童の女親分であり、利根川の支流である片品川に住んでいた。腹の立つことがあると暴れて川の堤を崩して田畑を水浸しにしたり、気の向かないことがあると子分たちを率い、人の子供や馬を川へ引き込んで溺死させたるといった暴れ者で、村人たちに恐れられていた。しかし、加納家の祖先の者が禰々子を生け捕りにして檻に封じたところ、禰々子がもう二度と悪さをしないと言って許しを乞うたので、その者は禰々子を許してやったという[4]。


60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:42:24.686 ID:q+3zJmUn0.net
河童は地域色つよくて微妙やな

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:37:50.535 ID:c6W9qCyxd.net
両面宿儺

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:38:34.661 ID:gfeqnVHJ0.net

山本五郎左衛門とか神野悪五郎とかは?

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:43:44.684 ID:H/ZiUPx00.net
狐は完全に日本に限定すると難しいな・・・
葛の葉とか?

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:48:10.541 ID:fCYEcvJGd.net
夜叉丸と蜘蛛丸は滝夜叉姫の召喚獣だと思ってた
俺がやってるソシャゲでそういう設定だったから

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:51:24.965 ID:H/ZiUPx00.net
>>65
滝夜叉姫の手下に「夜叉丸」がいた

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:49:22.256 ID:VbFWLq+x0.net
温羅

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:56:06.935 ID:H/ZiUPx00.net
Google画像検索で酒呑童子と茨木童子をそれぞれggったらこんなのが出てきたんだが・・・

no title

no title



俺の知ってるのと違う

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:57:08.424 ID:H/ZiUPx00.net
しかも一番最初にでてきた

茨木童子はまだわかるが、うーん・・・

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:57:32.147 ID:7xLSg7gM0.net
fgoかと思ったらfgoだった

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:58:34.017 ID:H/ZiUPx00.net
酒呑童子はゴリマッチョのおっさんか細マッチョのイケメンだろ・・・

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 17:01:32.677 ID:H/ZiUPx00.net
ちょっとFateは侵食しすぎてる気がする

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 17:13:53.473 ID:pB34Ukfs0.net
酒呑童子女体ロリ化なんか今更だろ
東方にいるじゃん

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 17:19:34.860 ID:H/ZiUPx00.net
>>84
でもあれは一応別名使ってるし

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 18:00:39.061 ID:ujwdZYR80.net
「酒呑童子」「茨木童子」「大嶽丸」「悪路王」

でよくね?
no title

悪路王
悪路王(あくろおう)は平安時代初期の蝦夷の首長。文献によっては盗賊の首領や、鬼とされることもある。
しばしばアテルイと同一視されるが、ほかにも異称は多く存在し、それらのどこまでが同じ人物でどこまでが別人なのかは、史料によって異なる。また、伝承が残るのは主に岩手県や宮城県だが、奥羽山脈を越えた秋田県や北関東の栃木県、さらに蝦夷とは何の関係もない滋賀県にもゆかりの地とされる旧跡が存在する。

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 22:24:59.781 ID:/YO25xGr0.net
鬼だけでも結構いるよね

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/14(日) 16:49:28.219 ID:iZA0Ntt6r.net
水木しげるで完全にオチるじゃん
本当にあの人大妖怪だし


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1471158187/
07




妖怪名って種族名なのか固有名詞なのか
よくわからんことも多いよなー





●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。