1f622f44
803: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:13:56 ID:YcL
小学校低学年の頃の話です。
(少し長いので3回に分けさせて頂きます)

私が小学校2、3年生頃によく近所のおうちに入り浸ってたんです。
私の家は両親が共働きだから放課後は祖父母の家で過ごしてたんだけど、おばあちゃんとはどうも反りが合わなくて、よく喧嘩して外へ出されててw
そういう時歩いて1分くらいのとこにあった少し洋風の縦長のおうちに入り浸ってたんです。その家にはいつもおばさんとおじさんと、犬が確か2匹くらい居て、大学生くらいのお姉ちゃんが1人と小さい男の子と女の子と、あとはたまに高校生くらいのお兄ちゃんもいました。
その家は普通のおうちなんだけど、なんか空気が綺麗っていうか、明らかに何か違う感じがしてる家だったのは子供ながらになんとなく感じました。大きくなってから思ったけど、学校もあるはずなのに毎回毎回ほぼみんな揃ってるっていうのも変な話ですね。
その家は多少玩具が床に転がってたりしてたけど普通に整理整頓されてて綺麗なおうちでした。外観は縦に長くて主色は白ですかね……なんか白とグレーと薄い水色って感じでした。正面に3段くらいの階段があって、登ったところに玄関、お庭はありませんでした。
内観は、天井は少し高くてなんかプロペラみたいなやつがついてて、玄関入って少し廊下進んだところにリビングとキッチンがあって、いつもそこでお喋りしたり遊んだりしてました。天井は薄い水色で、空みたいで凄く素敵でした。大雑把だけどこんな感じです

no title

no title