1: ニライカナイφ ★ 2016/08/17(水) 01:29:18.95 ID:CAP_USER9.net
◆「助けてくれたんだね・・・」男性を日航機墜落事故から救ってくれた猫のお話

今から31年前の1985年(昭和60年)8月12日。
この日に起こった出来事を、みなさんは覚えていますでしょうか?
ピアニストの諸田由里子さんは、先日8月12日に、あるツイートを投稿しました。
内容は、諸田さんの叔父さんが飛行機に乗るために空港へ向かう途中、捨て猫を拾ったというものでした。

no title

その猫との出会いは、叔父さんの人生を決める大きな出来事だったのです。
拾った捨て猫は、いったいなにを叔父さんにもたらしたのでしょうか。

◇乗るはずだった飛行機は…

-------------------------------------------------------------------
31年前、叔父は出張で飛行機に乗るために空港へ向かう途中に捨て猫に出会う。
超猫好きな叔父は、この子猫をどうしても置いていけずに拾って家に帰った。
そのため乗るべき飛行機に乗れなかった。
それが31年前の日航機墜落の飛行機だった。
叔父はその猫を日航と名付けて生涯可愛がった。本当の話。

https://twitter.com/yurikomorota/status/764117807835394048
-------------------------------------------------------------------

なんと、搭乗する予定だった飛行機は、その日、御巣鷹山に墜落した日本航空の123便だったのです。
諸田さんは「叔父は不思議な何かに守られた気がする」とコメントしていました。

◇反響はさまざま

多くのコメントが寄せられたこちらのツイート。
素敵なお話だと感じる方もいれば、複雑な心境を語る方もいらっしゃいました。


-----------------------------------------------
まるで招き猫由来になった話みたいですね(  ̄- ̄)スゴイ
https://twitter.com/tomoki_aug/status/764166044281737217
-----------------------------------------------

------------------------------------------------------
奇跡というか、運命を感じました。
ネコは本当に人を守ってくれるのですね。

https://twitter.com/Cathyinsalinas/status/764629685372194816
-------------------------------------------------------

----------------------------------------------------
RTで読んだこれ、なんか涙出た。
直接、間接に事故に巻き込まれた方々だけでなく、
あの一つの出来事の背後には無数の物語があるのだなぁ…。
事故で亡くなられた方々、そして日航にゃんに、合掌。

https://twitter.com/akira_goto/status/764236396236197888
----------------------------------------------------

1匹の猫との出会いが命を救った、まるで奇跡のようなお話です。
しかし、キャンセルが出た席へと乗り込んだために亡くなってしまった…という方もいらっしゃるようです。
未来になにが起こるのかは誰にも分かりません。
だからこそ、今日という日を精一杯生きていきたいですね。

まぐまぐ!ニュース 2016.08.16
http://www.mag2.com/p/news/215985
http://www.mag2.com/p/news/215985/2
日本航空123便墜落事故
日本航空123便墜落事故は、1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した航空事故である。
運輸省航空事故調査委員会による事故調査報告書によると、乗員乗客524名のうち死亡者数は520名、生存者(負傷者)は4名であった。死者数は日本国内で発生した航空機事故では2016年8月の時点で最多であり、墜落事故および単独機の航空事故でも世界最多である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/日本航空123便墜落事故