a3241e76

132: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 09:14:20.30 ID:kOpkfPDG0.net
生活板からの拾い物だけど、なんかゾワッとしたので。 

5歳ぐらいだったと思う。 
俺の父親は出張の多い仕事で家を空けることが多かった。 
母親が何かの病気で手術することになって、 
その間、一ヶ月ぐらい祖父母の家に預けられていたことがあった。 
祖父母の家は政令指定都市だが中央から離れてて、 
まだ周囲には田んぼが残ったようなところの住宅地。 
割と直ぐに同じような年頃の友達が出来て、近所の公園でよく遊んでた。 
ある日いつものように公園に行ったら、何故かその日は誰もいなくて 
まあそのうち誰か来るだろうと、ひとりでブランコ漕いで遊んでた。 
そしたら同じぐらいの男の子がやってきて、その子・A君もひとりだったから 
一緒に靴飛ばし( 立ち漕ぎしながら靴を遠くに飛ばしたもん勝ちって遊び)してて 
そしたらA君の靴が垣根の向こうに行って、探しても見つからない。 
なので家に帰るけど、すぐ近くだから俺君もおいでよって言われて一緒に付いて行った。 
そこは5階建てか6階建てか忘れたけど、それぐらいの古い団地だった。 
エレベーターがなくて階段で競争しながら駆け上がって行った。 
最上階のA君の家に入ったあと、ベランダに出て町を見渡して 
「あそこがさっきの公園」って教えて貰った。 
回りは一戸建てばかりだったからすぐ分かって、 
その公園から目で辿って祖父母の家も見つけた。 
俺んちは一戸建てだったし、祖父母の家も一戸建てだったから 
団地 とかすごく珍しくて面白かった。