652f13ff

635: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:18:12.02 ID:8gNTb6NM0.net
土曜日、午前中に英会話スクールに行っての帰りのことです。 
駅から出るとみぞれに近いような雨が降っていたので傘を開きました。 
空は暗かったんですが、20mほど歩くと急に足元が明るくなった気がしました。 
前にいたカップルの女性の方ほうが「あ、ほらあれ、キレイ」と言ったので、 
傘をあげてそちらを見ると、黒雲の間から光が射していました。 
よく洋画で神様が現れるなどの神々しいシーンに出てくるような光でした。 
雨も晴れてきたので、傘を閉じようとしました。 
そのとき頭の中に、壮年の男性と思えるバリトンの声が響いたんです。 
「汝らに○○○○○○を使わす、ただしお前は善なるものゆえ傘を閉じるな」 
この○○の部分は、はっきりと聞こえたんですが、 
そのときにはどういう意味かわかりませんでした。