hqdefault
475: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:28:08.30 ID:UrJU1iDj0.net
近所の小さな公園に小学校低学年くらいの男女4人ほどが夕方近くに集まって遊んでるのを見かけた。 
盆休みが4日ほどあって休み前で早上がりで帰ってくると中の二人がホウキの柄で地面に何か書いてる。無言で神妙な顔で無心に書いてるので気になって覗いてみた。 
「南」 
低学年でも難しい漢字を知ってるんだなと1メートル四方くらいに大きく書かれた辿々しい文字を見てた。 
親の病気やらで実家に行く事が多かったので今年はどこにも出かけずにいたので翌日も同じくらいの時間にその公園の前を通るとまたあの子供らが居た。また何か書いてる。 
「無」 
ここで解った。公園近くにあるお地蔵様に掲げられた幕に書かれた文字を真似てるんだな、と。て事は次は妙で法でと続く。確かに翌日は遅くに帰ったが公園の地面には妙が、翌日は見れずに次の朝に法が書かれているのを見た。 
蓮を確認したのは休み最終日。やはり子供らが集まって神妙な顔で書いていた。でもやっぱり難しいのか顔を寄せあってしばらく見てると逆さにしてたホウキの柄を持ってホウキで消してまた書き始めた。 
翌日は仕事で朝から出かけるとやはり蓮の字が地面に残されていた。子供はまだ夏休み。最後の蓮華経まで書くのだろうと夜になり帰り道を自転車でまた公園の前に来ると外灯の下に照らし出された文字があった。 

「草」