dre


1:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:11:46.34 ID:wA14rqmp0

とは言ってもそんなに数無いんだけど、なんか気持ち悪くて面白いので
強烈に覚えてるものだけ書いてってみる



2:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:12:13.93 ID:YVq94KQJi

気持ち悪くて面白いて
マゾかよ



4:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:15:29.17 ID:wA14rqmp0

>>2
見た直後は嫌、時間が経つとちょっと面白くなってくるよ



3:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:13:55.50 ID:wA14rqmp0

【1】
空は晴天。左右を木製の、赤く塗られた壁に挟まれた道に佇んでいる。足元は緑の草。
目の前には大男が立っている。長いローブのような真っ黒の衣服を着て、顔も何もかも隠れているが、男であるように思う。
道幅はそう広くなく、後ろに戻るという選択肢はない。
後ろには何かが、鎖でがんじがらめに縛り付けられている。
それを左右から男がそれぞれ、チェーンソーで切り付ける。何度も。
赤黒い液体が飛び散っている。縛られているのは人なのだろう。もう原型を留めていない。
戻れば同じ目に遭う。そう決められている。
ローブの男がゆっくりと導くように歩き始める。仕方なくその後ろについて歩く。
道は一本道で、なかなか終わらない。変わらぬ晴天。壁が高くなっていく。
いつの間にかその壁に、赤黒い汚れがついている。進むにつれ、汚れが大きく酷くなっていく。
進めばきっと死ぬのだろう。戻ることもできない。ローブの男は死神か。言葉もなくのろのろとただ歩く。
目覚める



5:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:17:00.10 ID:wA14rqmp0

【2】
どこか見知らぬ学校のグラウンド。気持ちの良い風の吹く夕方。
グラウンドではユニホーム姿の子どもたちが楽しげに野球をしている。
少女の私がそれをフェンス越しに眺めている。
野球帽にユニホームの少年が一人こちらに歩いてくる。少年が笑顔で手招きする。笑いかえし、一緒に歩き出す。
ススキの揺れる河原に着く。夕暮れ。少年が笑顔のまま言う。君はうそつきだ。
うそつき。うそつき。うそつき。うそつき。うそつき。ただそれだけを繰り返す。
何か暗い物が胸に込み上げてくる。「嘘じゃない」と叫ぶ。
目覚める



6:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:19:25.80 ID:wA14rqmp0

【3】
窓のない陰気な部屋。ひび割れて薄汚いコンクリートの壁と床。薄暗い。
部屋の中央にグランドピアノが置かれている。
いつの間にか部屋の隅に子どもたちが並んでいる。男の子、女の子、みな灰色の服を着ている。
子どもたちの列の端に、灰色のワンピースを着た女性がいる。
「あの人が楽器を壊しました。もう二度と元には戻りません」
女性がそう言い、私を指さす。子どもたちが一斉にこちらを睨みつける。
違う。私じゃない。狼狽えるが声が出ない。女性と子どもたちはただじっと私を睨んでいる。恨めし気な目つき。
ピアノの鍵盤の間から、部屋の隅から、どろりとした液体が溢れ流れてくる。
青い液体であるのに、何故か直感する。血だ。ゆっくりと流れてくる。私の足元へ。
目覚める



7:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:19:29.47 ID:U5JGwud90

他人の夢日記って面白い
支援



9:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:22:15.61 ID:wA14rqmp0

>>7
おーありがとー
理不尽で意味不明な感じを楽しんでくれれば嬉しい

【4】
青く美しい海に仰向けに浮かんでいる。空も雲一つなく晴れ渡った青。
ごくゆっくりと流されているのが分かる。頭の方へ。
ゆっくりと流されて、入り江に入る。白い入り江。
断崖の下、水際を埋め尽くしているのは巨大な骨。不自然に真っ白い。
骨と水のコントラスト。白と青がとても美しい。
無数の骨が尖った切っ先を私に向けている。体はぴくりとも動かない。
入り江の奥へと流される。流された先にも同じように、骨があると知っている。
焦りは無い。諦めている。ぼんやりと悲しいような気もする。
骨が私を背中から刺し貫く瞬間を待ちながら、逃れる術もなくゆっくり、ゆっくり流されていく。
目覚める



8:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:21:04.27 ID:JfpWZG980

夢日記つけてるとどうかなっちまうとかなんとかって噂
明晰夢?だっけ?



10:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:25:31.15 ID:wA14rqmp0

日記はつけてないよ、ただ悪夢だと数日経っても相当はっきり覚えてることがある

【5】
一時期に何度も繰り返し見た夢。教室で、草原で、電車で、病院で、自分は男で、女で、子どもで、いつも結末だけが同じ。
それまでの夢が途切れて、唐突に耳元に大きな羽音を聞く。髪に絡む嫌な振動。雀蜂だ。
全身の毛穴が開いて冷や汗が流れる。払いのけることもできずただ硬直する。
首筋に熱さと衝撃。刺された。音と光が急に消える。全身の力が抜けていく。目覚める



11:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:27:47.37 ID:wA14rqmp0

同じ内容を何度も見るのは何か意味があるのかなー
見てたのは何年も前の話だから、今更分かってもあんまり意味ないかも知れないけど

【6】
何度も見た夢。
白い空間に蹲っている。天も地も何もかも、地平線までの全てが白く、屋外なのかそうでないのかも分からない。
その白い空間の足元に、小指の爪程の大きさの黒い三角錐を並べていく。
何のために並べるのか、いくつ並べれば終わるのか、何も知らない。ただ、並べなくてはならない。
途方もなく広い空間に、ただひたすらに三角錐を並べる。この行いは無限に続くという予感と絶望をぼんやりと抱いている。
目覚める



12:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:28:10.10 ID:mR0lAVAo0

子供の頃風邪引いてみた夢はずっと覚えてる
13、4年前かな



13:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:31:47.90 ID:wA14rqmp0

>>12
ストーリーっぽく書き出せるほどよく覚えてる夢って少なくてね
あと2つも挙げたら終わっちゃうんで良かったら書いてってくれw
他は断片的なキーワードみたいなものしか覚えてないんだよね



14:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:32:57.37 ID:wA14rqmp0

【7】
自宅の寝室でベッドから起き上がる。家はしんとして人の気配がない。
少年の私は洗面所へ行く。洗面台の下の扉を開ける。そこに切断された腕と足が入っている。
その瞬間思い出す。これは自分が殺した少女の手足だ。10歳程度の、まだあどけない少女だ。
腕と足が床に転がり落ちる。その奥に手足のない裸の少女が押し込まれている。顔は見えない。
何故殺したのか分からない。何という恐ろしい事をしたのだろう。どうすれば良い。恐怖に戦く。
洗面所にいた筈が、振り向くと寝室に戻っている。部屋の内装が全て緑色に変わっている。ライトグリーン。
いつの間にか男が二人佇んでいる。いずれも人相が悪い。こいつらは私の共犯者だと思い出す。
目覚める



15:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:33:43.40 ID:wA14rqmp0

【8】
生まれた町を歩いている。曇って薄暗い。異様に急で長い坂道。商店が軒を連ねている。
あまり人気がない。坂道から少し逸れた路地、喫茶店に入る。友人たちが席についている。
「誰がこんなことをした」「ここは危険だ」と口々に話している。その会話に加わる。みな憤っている。
再び店の外へ出る。あちこちに魚の死骸が落ちている。凄惨な雰囲気。相変わらず人気がない。
大人の体ほどある巨大な魚たち。肉が削げ落ち骨が覗いている。魚であるはずなのにその肉が妙に生々しく見える。
誰がこんなふうにした。薄暗い死骸だらけの街を怒りながら歩いていく。
目覚める



16:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:35:27.90 ID:wA14rqmp0

とりあえずある程度の長さをハッキリ覚えてるのはこれくらい
書いたところで何だって訳でも無いけど、ネタがある人がいたら聞かせてー



17:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:46:55.92 ID:U5JGwud90

じゃあ、この間見てトラウマになった夢を。


気がついたら西洋風の建物の前に立っていた。
門の辺りでボーッとしていると、見知らぬおばさんが玄関から手招きしている。
「娘と遊びに来てくれたんだね。上がって」と言われ、そうだったなーと思い、上がる。
二階の一室で待っていると、15歳くらいの少女がお盆を持ってやってきた。近づいてきたと思ったら
そのままお盆を放り投げて俺の首を絞めてきた。
「ねぇ、ずっと外から見てたよね?なんで?なんで?なんで早く来てくれなかったの?ねぇ?
なんで怖がってるの?私のこと怖いの?ねぇ」みたいなことを言われながら首を絞められた。
よく見ると少女の瞳孔は開いていた。
我に返り、少女を突き飛ばして窓から飛び降り脱走を図る。
二階から飛び降りたというのに無傷。さすが夢。そのまま門へと走る。
後ろから聞こえる声。「なんで逃げるの!?やっぱり怖いんだ!別に良いよ、すぐに捕まえるから」
走りつづけて、気付いたら目覚めていた。


文字に起こすとあまり怖くないな



23:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:58:50.10 ID:wA14rqmp0

>>17
嫌な感じはするけど何が嫌なのかよく分からん夢とかもあるような
瞳孔開いてたってとこにぞっとした



18:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:48:27.23 ID:mR0lAVAo0

くっそハッキリ覚えてるわ
その後も何年かちょくちょく見たからな
一つ目
城みたいな素材で形は「コ」の字の廊下を歩いてる。
歩いてたら突然横からクソでかい目した一つ目小僧出現、足は一つで下駄
目がピカーって光ってヤバいと思った俺は死んだふりをする
一つ目小僧が去って自分も起き上がり歩いていると壁が一部分無くなっているので(縦横3mくらい?)
覗くと大量の女の人がセルの尻尾が黒くなったやつみたいなのに頭突っ込んでる
そして突然女の人たちが顔出したと思ったら全部母親でみんな俺に語りかけながら近づいてくる
ところで夢は終わり。



19:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:50:56.53 ID:mR0lAVAo0

二つ目
両親がケンカしていた。そのうち母親が家から出て行って自分が追い掛けたらもういなかった
帰ってくると青い父親と緑の父親が口論しててヤバイと思って母親探しに出掛けたら横にあったチャリが倒れてきて…
夢は終わり



20:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:53:10.79 ID:mR0lAVAo0

三つ目
自分がおもちゃのレーシングカーにのって布団の模様の上を走っている
すると近くに駄菓子屋があってよるとおばあちゃんが出てきてとにかく梅干しを俺の口に詰め込もうとしてくる
慌てて逃げてレーシングカーに乗って走っていると
夢が覚める
よく分からん夢ばっかり



23:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:58:50.10 ID:wA14rqmp0

>>20
梅干しのくだりでワロタwwちょっと微笑ましいな
しかし一つ目と二つ目はなかなか怖いな



21:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:54:39.11 ID:mR0lAVAo0

四つ目
家族全員でフンころがしみたいのしててそのフンのデカさが尋常じゃない
それに潰されそうになって夢が覚める
全部風邪引いた時の夢



22:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:57:54.33 ID:mR0lAVAo0

五つ目
家族が何故か分からんがごちゃごちゃした塔をよじ登ってる
理由はあるけど分からない
で全員登るの失敗して落ちて全員死亡
泣きながら覚める
ちなみにそれを家族と認識して夢を見ていたが起きて思い出すと全員簡単なおもちゃのロボットみたいな身体をしていた



24:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:58:53.21 ID:ExwPSfW1O

私も印象的な夢はメモる事あるけど
メモってる最中につじつま合わなくなったりして
たいてい中途半端に書き終わっちゃう



27:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 23:01:24.56 ID:mR0lAVAo0

>>24
つじつま絶対合わないことでも夢だと納得するんだが
明晰夢とか出来る気がしない
夢でおかしいと思ったことがない



28:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 23:06:51.80 ID:wA14rqmp0

>>27
辻褄合わないよね、ワープしたりするしね
夢は脳のメモリの整頓みたいなもんだと聞いたことがある気がするが
あまりにも意味不明すぎ不条理すぎで時々余計に悩まされることがあるな



29:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 23:06:55.87 ID:ExwPSfW1O

>>27
わかる
夢見てる最中って文字通り、夢中になってるんだよね



30:名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 23:08:24.44 ID:yIV+4xcbi

金縛りにあって、起きる夢を見ます

身体が動かない!…あっ夢か…身体が動かない!…あっ夢か…身体が(ry

多いときは10回以上くり返しで、ときどき枕元に人が立っていたりもして
目が覚めると全然疲れがとれていなくて、嫌な夢です

3~4ヶ月に一回の頻度で見て、夢分析とか詳しい人は、なんて言うんでしょうね



36:名も無き被検体774号+:2013/11/15(金) 00:08:49.67 ID:+PyL7R8X0

子供の頃からよく見る夢
誰かが自分の家に近づいてくる。
誰かはわからないんだけど、物凄く良くないものだとは分かる。
慌てて戸締まりをするが、一つだけ締め忘れた窓があることに気付く。
もう間に合わない、と悟ってとりあえず机の下に隠れる。
ソレは家の中を歩き回るが、やがて出ていく。
安心して机の下から出ようとした瞬間に、後ろからソレの視線を感じる。
殺される、と思ったところで目覚める



37:名も無き被検体774号+:2013/11/15(金) 03:09:02.32 ID:T27tCI6+0

昔見ていた夢だが
ジャスコのデカイ看板の上で
ナポレオン(?)みたいなやつと戦い、かならず最後に落ちて負ける

なんなのか



38:名も無き被検体774号+:2013/11/15(金) 09:41:07.19 ID:TtotLXae0

>>1の夢好きだよ
ベクシンスキーの絵みたいな感じがする

szFOnvW



元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1384434706/l50
04




最近は夢をコントロールするアプリなんていうのも存在してるらしいよ