img_0

1: 風吹けば名無し 2013/02/16(土) 07:00:53.93 ID:aeKG9Pqo
連続殺人犯にして天才精神科医
ハンニバル・レクター
ハンニバル・レクター(英: Hannibal Lecter)は、『羊たちの沈黙』等、作家トマス・ハリスの複数の作品に登場する架空の人物。
精神科医にして連続猟奇殺人犯。殺害した人間の臓器を食べる異常な行為から「人食いハンニバル」(Hannibal the Cannibal、ハンニバル・ザ・カニバル)と呼ばれる。
アメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)が企画した「AFIアメリカ映画100年シリーズ」では、『アメリカ映画の悪役ベスト50』で1位のセリフ「A census taker once tried to test me. I ate his liver with some fava beans and a nice Chianti」(「昔、国勢調査員が来た時、そいつの肝臓を食ってやった。ワインのつまみだ」)が『アメリカ映画の名セリフベスト100』で21位にランク入りしている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンニバル・レクター