the_lines_of_nazca_by_caugar-d75gzu9

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 15:26:28.35 ID:l0UBe/3y.net
俺は幽霊を信じないし、オカルトも一切信じない。
でもさ、流石にペルーのこれは宇宙人以外の可能性が無いでしょ…。
cumbe04

ペルーの古代水路
クンベ・マヨは、カハマルカの南西約20㎞に位置する雄大な自然が広がる地域にある。クンベ・マヨとは「精密な水路」という意味で、ここに、古いものは紀元前1000年までさかのぼる古代に作られた水路が残っているのだ。
谷筋にある古代人たちが作り上げた水路。全長9kmあるというこの水路の水の流れは非常に緩やか。高低差が非常に少ない上に、水路をジグザグに曲げたりして、流れをコントロールしているからだそうだ。途中に巨岩があると、それを迂回せず、岩に穴を開けてまで水路を作っている。


http://www.geocities.jp/bokata94/cumbe.html

2: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 15:28:29.67 ID:f7tdDnWY.net
だな
俺もそう思うわ

4: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 15:29:14.91 ID:YB2Xpj5S.net
はい

5: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 15:35:33.72 ID:l0UBe/3y.net
アンティキラ島の機械
→うん、どの時代にも想像を超えた大天才はいるものだね。歴史上にも数人しか居ないような大天才だろう。
 でもこれは知能さえあれば実現は可能なものだと思う。

ペルーの農業用水路
→うん、宇宙人だね。技術的な意味で見ても不可能だね。そもそも現代の科学でも不可能だね。
 つまり未知の技術が必要だね。例えば岩を食べる小型の珪素生物とか。
 
E382A2E383B3E38386E382A3

アンティキティラ島の機械
アンティキティラ島の機械は、天体運行を計算するために作られた古代ギリシアの歯車式機械。
この機械は1901年にアンティキティラの沈没船から回収されたが、その複雑さや重要性は何十年もの間気づかれることがなかった。紀元前150 - 100年に製作されたと考えられており、同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった。
アンティキティラ島の機械は最古の複雑な科学計算機として知られている。機械の作りが完璧なため、発見されていない試作品や類似の機械の存在が予想されるが、多くの歯車が組み合わさっており、最古のアナログコンピュータと呼ぶ人もいる。


http://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械


6: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 15:38:55.55 ID:C48zk2JH.net
地底人かもしれないじゃない

10: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 16:42:03.50 ID:MXv3CNg/.net
宇宙人説はどれもそうだが人類の英知をバカにしすぎだろw

11: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 16:44:28.16 ID:nfcbAUTT.net
ただのロストテクノロジーやろ
例えば近代でも戦艦の主砲を作る技術をロストしてもう誰も作れないんやで
何でも後世に伝えられてると勘違いしてる歴史バカ多すぎや

12: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:19:32.73 ID:l0UBe/3y.net
>>11
ロストテクノロジーっていうか現在の最新技術でも再現不可能だそうだよ。
その用水路の構造が狭い岩の中で直角にカーブしてたり、切断面が変質してて
レーザーか太陽光か何かで岩を切断したらしいし、それが20kmも続いてるらしいし。
というかレーザーでもこんな細かいのは出来ないらしいし

14: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:28:02.60 ID:nfcbAUTT.net
>>12
だからその技術の継承という概念のない現代人万能みたいな考え方がアカン言うとるんや
昔できたことが今できないのは何らおかしいことではない
今できないことは将来も絶対できないの?違うでしょう?

13: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:24:17.85 ID:EuC4Bvuj.net
当時はできたけど今はできないってだけだろ
別にそんなのはいくらでもある

15: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:31:50.94 ID:tTqrZmDt.net
なんか論点がずれてる気がする

17: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:46:23.23 ID:fuiZ7M0t.net
宇宙人「また俺らのせいかよ。そういうくだらん珍説はラノベの中だけにしておけよ」

18: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:49:47.45 ID:EPAYxJJb.net
大体完璧超人のせい

24: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 18:04:37.79 ID:1wVFpe49.net
そういやローマ時代の大理石の建物は表面に大理石貼り付けたコンクリ製だってな
しかも今のコンクリより硬度倍、耐久年数が数千年間とかアホみたいなものらしいw

29: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 18:36:59.92 ID:nfcbAUTT.net
>>24
そもそもコンクリ自体の原理が現代科学でよく分かってない

26: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 18:27:39.48 ID:Bf4uJpjY.net
まあ具体的にどうやって加工したかの探求はロマンだよな
宇宙人関係なく

27: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 18:28:52.44 ID:4dm8Tf5h.net
いや…

宇宙人なら水路とか要らないだろ?
バイオテクノロジーで水要らない農作物作る方が簡単で恒久的だろ
水とか天候任せすぎやろー

てか、人間のそのものを改造か進化させた方が
人間のには手を加えないで自然には手を加えるってのも矛盾が

30: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 18:37:49.90 ID:8XhiU8j5.net
ちょっと調べたら殆どのオーパーツは当時でもできたりして
オーパーツでもなんでもないんだな

31: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 18:39:55.12 ID:EuC4Bvuj.net
水晶どくろとかも「当時作るには100年以上かかるから無理だ」>オーパーツ
とか謎な話だったしな 別に100年数代かかって作ってもおかしくないだろうに

まぁ結局あれも捏造だったみたいだけどな
crystal-skull-close-up

水晶髑髏
水晶髑髏(すいしょうどくろ)とは、水晶で作られた人間の頭蓋骨模型のことである。現在、十数個が確認されており、そのほとんどがマヤ文明やアステカ文明、インカ帝国といった中南米の考古遺物とされている。
当時の技術水準から考えてあまりにも精巧に造られているとも思えるためにオーパーツとして取り上げられるが、本当に出土品であるかどうかについて懐疑的な説がある。
出自は不明だが、「水晶ドクロは全部で13個あり、全てが再び一ヶ所に集結した時、宇宙の謎が暴かれる」「2012年までに一箇所に集めないと世界は滅びる」などの迷信や俗説がある。


http://ja.wikipedia.org/wiki/水晶髑髏



35: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 23:44:07.00 ID:3a4AGTXw.net
>>31
水晶どくろは完全に捏造で、現代人が金目当てに作ったもんだからまたジャンルが違うと思うな
ロストテクノロジーものは技術の承継の話だよね
技術は設計図だけでなく人も育てないと続かないから、途切れるとそこでロストしてしまうって話でしょ
後世になって見つかるとすごい!オーパーツだ!ってなるけど、使われなくなった原因が何かしらあるから現代まで生き残れなかった
もっと良いテクノロジーに代替された内部要因とか、後継者ができる前に全員死んだ外部要因とか、色々あるだろうけど。

33: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:25:31.21 ID:diCsVh0r.net
水路用に石切るくらいならある程度文明あったらやれる技術だろと思ったら
深さ50センチ幅30センチのトンネル型用水路100メートル作ったとか分けわからんもの出てきてワロタ
むりやろこれ

34: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 23:24:09.60 ID:jSds2Y8m.net
アンデス文明は剃刀一枚入らない石垣技術がパネェ

39: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 08:42:31.60 ID:A7O4C/jw.net
古すぎる飛行機の模型とか完全に魚や鳥だったりしたのはショックだったわ
15年くらい前はああいうオカルト的な番組もやってたんだけど最近はすっかり暴かれてしまってさみしい
UMA特集のやらせ番組とかやってくんねーかなw

40: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 08:49:21.23 ID:9HlDHghD.net
日本も昔のお城の石垣がもう組めないんでしょ?

42: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 08:54:41.16 ID:DvyrX3TW.net
>>40
予算が組めない的な意味でかな?

47: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:13:53.40 ID:CSeHpt7u.net
こういうのはほんと不思議だよな
現代のほうが進歩はしてるんだろうけど巨石文明とかほんと不思議

48: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:24:15.23 ID:/u1hL1ot.net
切り抜いたんじゃなくて、
木とかで水路の枠つくって、
その周りに石を固めたと考えた方が自然

52: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:58:08.85 ID:TuCOIT22.net
>>48
水路のトンネルの画像見てきたけど綺麗な一枚岩だったよ
まあ後から被せたってのは俺も同じ考えだけどほかにもっといい蓋あっただろうに…あんな巨大な石を蓋に使うとか古代人最高にくーる

49: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:47:45.92 ID:kbt2DWi0.net
どうやって石を固めたんだよw

51: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:57:04.97 ID:XwM06LrY.net
削り方はわからんが直角のとこは別々の入り口から削って交差させたんじゃないか?

53: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 21:12:10.84 ID:JQcFIyot.net
日本の国歌でも、さざれ石すら巌になるんだし何とかいけるやろ
そういやインカ帝国は日本人が作ったとかそういうテレビみたな

55: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 21:58:07.48 ID:99VoGXpu.net
子供に掘らせていただけでは

70: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 13:18:04.86 ID:h2tl/X/b.net
>>55
いや薄さ20cmで身長50m近い子供とかどこにおるんや?wおるか?w

岩の中を通ってる部分が100m以上あるらしいよ。そしてその中で直角にカーブしている。
もちろん切断面は変化してて明らかに加工されたあとがある。用水路自体は20km程度らしい。

もう宇宙人以外ないわ。でも宇宙人だとすると誰かがいってたけど用水路作る意味ないよね。
もしやこれは岩を食べるUMAがいたのでは。死んでも化石が残らない超生物の方向で

56: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 22:13:19.51 ID:cVXXoJW2.net
昔、月はもっと地球に近い軌道を回っていた。
なので地球表面では今よりも重力が小さく、全ての物は軽かった。
その後、月に彗星群が衝突し、今の軌道を描くようになり地球表面の重力が大きくなった。

その証拠に、月の表側(地球から見える側)はツルツルで綺麗。
でも月の裏側は彗星群が衝突したせいでクレーターでボコボコ。

59: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 22:53:06.04 ID:tRmZ4n7b.net
>>56
下2行の証拠はなんの証拠なんや

66: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 11:13:07.80 ID:UikI8/m8.net
月の内部は空洞←確定
地球の内部も空洞説

67: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:09:22.31 ID:58/jVy4O.net
地球の内部が空洞は100%ない
重力のあり方に矛盾する

68: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:20:11.20 ID:Q8Du34sR.net
空洞ってのはそう云う表現なだけで地下基地、地下都市なのかもよw

69: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:53:38.09 ID:6nqa0N59.net
冷めた意見聞いても止まらないワクワク感

71: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 13:29:18.70 ID:3qRHjbrr.net
実際は単純に古代インカ人の技術がすごかったってだけだろうけど
スペインさんがしゃしゃり出てこなければ今でも技術が残ってたかもしれん
もったいないね

103: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 01:08:54.04 ID:YljVDKef.net
古代ペルーの農学って、 今の化学肥料やら、 農薬を使う農業より効率が良かったみたいだね
実際に数倍の効率みたいだし、北海道とかの農業も参考にしてるみたいだけど、 どれだけ凄いんだよ

107: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 05:11:39.22 ID:Tyuozng0.net
ダマスカス鋼の剣は確かレプリカじゃない現物が見つかってた記憶が
作り方は謎のままらしいけど
7bb20bab

ダマスカス鋼
ダマスカス鋼は、かつて中東で刀剣の素材として用いられていた木目状の模様を特徴とする鋼である。19世紀に生産が途絶えたため製法がはっきり分かっていない。
この鋼材の起源はインド発祥のウーツ鋼であるが、これがなぜダマスカス鋼と呼ばれるようになったのかははっきりとしない。ダマスカスで製造あるいは販売されていた刀剣に由来するのかもしれないし、あるいはその特徴的な模様をダマスク織になぞらえたものかもしれない。
現在は異なる2種類の鋼が同様にダマスカス鋼と呼ばれている。本来のダマスカス鋼による刀剣などの製品は10世紀頃から18世紀頃まで現在のシリアにあたる地域で製造されていたが、現在はインドでの鋼材の製造法など、製造技術が失われている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ダマスカス鋼


136: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 20:41:13.05 ID:5oGC4/s4.net
>>107
それっぽいのに合成成功したって話がどっかになかったっけ?

108: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 07:40:48.29 ID:tgowQrxO.net

オリハルコンはよ

111: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 11:40:10.03 ID:BI/H0bLh.net
ダマスカスって刃を付けようと研ぐと柔らかい鉄だけどんどんやせて言って
できの悪いノコギリみたいな刃になっちゃうんじゃないの?

112: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 11:44:30.10 ID:4ZzOjYF5.net
ピラミッドの内部から伸びる、天体観測用と思われる通風孔の様なものの先が蓋で閉まってる
もう何なのよwって説明なんだけど、その蓋が開きそうで、その先に何かアイテムがしまってあるんじゃないか、と
小型ロボで取りに行くとか、あの顛末はどうなったんだろう

150: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 00:00:55.07 ID:ojdzhcSc.net
>>112
当時の北極星が見える穴でFAが出てた
なお、現在は地軸がズレて北極星は別の星になってる

113: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 11:52:05.19 ID:/rYxfZyO.net
だいたいテコでなんとかなるよ
まあ見てろって

132: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 19:11:04.21 ID:LGFKiaW8.net
こいつらって鉄器持ってないんだっけ?
石とか骨で削ったのかね?

135: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 20:31:02.13 ID:xR5pKfqj.net
>>132
インカ人なら製鉄どころじゃない技術を持ってて、既に失われたとしてもおかしくない
https://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/24565.pdf

133: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 19:15:19.18 ID:QaLGzTH1.net
骨で岩とか岩盤掘削はムリだろう・・・昔のペルーにはゾイドでもいたのなら別だが

138: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 21:57:58.10 ID:YljVDKef.net
核兵器で滅ぼされたってされる、遺跡って何だっけ
ガラス化した砂や、 ガラス化したレンガがある遺跡。 一部で放射能が異常に検出されて、 人々の遺体が連なるように見つかって、 核実験を行った後と同じ状態で滅びたって奴
mohenjodaro

モヘンジョダロの遺跡
インダス文明の古代都市モヘンジョダロの遺跡は周囲5平方キロの広大な遺跡であるが、現在発掘が進んでいるのは全体の4分の1ほどの地域である。 遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。 また、『ラーマーヤナ』の記述に基づき戦闘の日時と場所を特定した研究者によると、炭素14の分析もして戦いの期間を紀元前2030年から紀元前1930年の間と特定したものの、モヘンジョダロにおいては400年程度の食い違いが見られるという。ずれの可能性としては放射能の影響が考えられるがはっきりしない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説


144: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 22:34:08.64 ID:5oGC4/s4.net
>>138
モヘンジョダロじゃなかったっけ?
ポンペイだっけか?
ちとうろ覚えw

146: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 23:30:43.46 ID:cCcPDmgc.net
>>138
モヘンジョダロだっけ。
遺跡自体は普通にあるんだが、ガラス化うんぬんは言い出しっぺの奴しか見た事が無く
誰も場所がわからないと聞いたがw

156: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 00:52:06.58 ID:/+h1l4Ll.net
>>146
なんかがっかりだわw

158: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 00:58:13.51 ID:Yi75CiJo.net
>>156
小さいウソに尾ひれが付いて手に負えなくなったのって
結構あるよねw

124: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 15:42:47.07 ID:OcYix47P.net
宇宙人「遺伝子操作してヒトを生み出したのに、農業用水路掘っただけってことにされとる・・・」


1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

洋ゲーのレベルが高すぎる、日本もこういうゲーム作れよ

映画好きの女子たちが選んだ好きな映画ベスト15がこれらしい

【画像あり】太りすぎた猫(48kg)が完全に別の生物と化していてヤバいwwwwww

彼女が性欲無さすぎて嫌なんだが

平成ライダーのネタキャラで打線組んだンゴwww

【イイね】田村ゆかりさんが母にプリキュアになったよとLINEしたら

元スレ:http://hello.2ch.sc/test/read.cgi/ogame/1423635988/

●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。