157698_400

927: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 20:51:08.18 ID:qDoao8ll0.net
ここが適切なのかわからないけれど10年近く前にあったことです。 

 当時、私は高校生でした。 

 突然、自宅の庭に腕が生えました。 
 東京郊外の農家などもちらほらある住宅街の中の一般的な一軒家の庭です。 
 生えた瞬間は誰も目撃していません。何の前触れもなく庭の花壇の中にどことなく女性っぽい腕が一本、二の腕のあたりから生えていました。 

 第一発見者は朝、植物に水を撒いていた父でした。私は父に呼ばれ、ふたりでまずバラバラ殺人を疑いました。 
 しかし、しばらく腕を眺めていると指がぴくぴく動いたり、手首がゆっくりと動いていることに気付きました。 
  
 これは生き埋めかもしれない。父は慌てて、引き抜こうと腕に近づきました。 
 しかし腕の射程圏内(?)に入った途端、腕がまるで食虫植物のように素早く父のズボンの裾を掴んで猛烈な力で引き寄せてきました。 
 危機感を感じた父は、即座に離れようとしました。ところが腕は一端ズボンの裾を離して、父の足首を掴みなおし引っ張り始めました。 
 あまりの握力に父は悲鳴を上げて痛がり、私は慌ててスコップで手首をぶっ叩いてなんとか父を腕から引き剥がしました。 
 父の脹ら脛を見ると紫色に内出血しまるで万力で締めたあとのようでした。父は柔道で鍛え筋骨隆々、そう易々と痛めつけられるような人間ではありません。