299197-sepik
1: 天之御名無主 2011/01/22(土) 18:40:21 .net
語れ
吸血鬼
吸血鬼(きゅうけつき)は、民話や伝説などに登場する存在で、生命の根源とも言われる血を吸い、栄養源とする蘇った死人または不死の存在。 
その存在や力には実態が無いとされる。狼男、フランケンシュタインの怪物と並び、世界中で知られている怪物のひとつだが、これは映画の影響が強い。また、用語の転用として、無慈悲に人々から利益を搾り取る人間なども指す。


https://ja.wikipedia.org/wiki/吸血鬼
うしみつ関連記事:
吸血鬼について知ってることを語っていけ(Part1)


143: ホロスコープにおける双子座の意味と天体解釈 2014/04/11(金) 17:35:49.04 .net
ヨーロッパの食糧事情はマジで酷かったから
吸血という食人行為があったて不思議じゃないね

148: 天之御名無主 2015/01/05(月) 20:07:50.33 .net
>>143
ブルガリアの吸血鬼ウーストレルも有名だよな。赤ん坊ですら吸血鬼にしてしまうから
母親は赤ん坊にまで生き血を飲ませていたのか?
ウーストレル
ブルガリアの怪物。牛を餌食とする。土曜日にキリスト教徒から生まれ、洗礼を受ける前に死んだ子供の霊だと考えられた。埋葬の9日後、墓場から這い出し、牛の群に襲いかかる。
ウーストレルは10日もすると地上に留まっていられるほど強力になり、動物の角の間や雌牛の股間に住み込む。そして、太った健康な牛からやせた貧弱な牛へと取り憑き、通った後には死体が残るといわれる。ウーストレルが浄火を通ると炎は消えるが、近づくとウーストレルがその人の家まで取り憑くので、誰もその火に近づいてはいけない。ウーストレルは取り残されると、狼の餌食となり、めでたく退治される。
144: 佐藤光 2014/11/27(木) 06:02:25.22 .net
吸血鬼の食糧が血液だけだとしたら、大腸が極端に長いか常に下痢

146: 天之御名無主 2014/12/06(土) 17:16:13.18 .net
しかも同じ血液型からしか吸えない

147: 天之御名無主 2014/12/08(月) 01:00:21.56 .net
チスイコウモリ型消化なんじゃないか?
血液を胃で固めて
肉として消化する
no title

150: 天之御名無主 2015/07/23(木) 15:09:29.20 .net
吸血鬼はニンニクに弱い

岐阜と長野の間にある神坂峠に残る伝承
神気を避けるためにニンニクを装備する話が日本書紀にある

日本にも古代に大陸から吸血鬼が入ってきて
八百万信仰により神として扱われていた

166: 天之御名無主 2016/03/19(土) 22:52:12.24 .net
>>150
長野の北信に伝わる肉吸いも関係あるのか?
no title

肉吸い
肉吸い(にくすい)は三重県熊野市山中や和歌山県の果無山に伝わる妖怪。
人間に近づき、その肉を吸い取る妖怪といわれる。夜遅くに提灯を灯して山道を歩く人間に対しては、18,19歳の美しい女性の姿に化け「火を貸してくれませんか」と言って提灯を取り上げ、暗闇の中で相手に食らいつき、肉を吸い取ったという。そのためにこの地方の人々は、火の気なしに夜道を歩くことは避け、どうしても夜道を行く際には提灯と火種を用意しておき、肉吸いに提灯を奪われたときには火種を振り回して肉吸いに打ちつけたという。南方熊楠の随筆『南方随筆』には、明治26年にある郵便脚夫が肉吸いに遭い、火縄を打ちつけて退散させたとある。

また、十津川付近で郵便脚夫をしていた老人の証言では、源蔵という猟師が果無山へ猟に行ったが、狼がやってきて袖を噛み進ませまいとした。そこへ、目の前に18、19歳ほどの女性が「ホーホー」と笑いながら現れ、火を貸すように頼んだ。源蔵が怪しみ、「南無阿弥陀仏」と彫られた銃弾を準備しようとすると、何事もなく立ち去ったが、その後背が2丈ほどもある怪物の姿で現れたため、先に準備していた銃弾で仕留めたところ、正体は白骨だけの化け物だったという。
江戸伊勢屋治助による江戸時代の黄表紙『百鬼夜講化物語』には、山中に現れるという伝承とは異なり、屋内で男に寄り添う姿が描かれており、男と交わることで精気を吸い取るもの、または男性が腎虚になりそうな美女を妖怪にたとえて描いたものとの説もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/肉吸い
167: 天之御名無主 2016/03/24(木) 16:55:35.84 .net
肉吸い…
嫌な名称だな 蛭を連想する

151: 天之御名無主 2015/07/24(金) 17:20:55.14 .net
吸血鬼がニンニクに弱いって、せいぜい19世紀以降の話だろ

152: 天之御名無主 2015/07/24(金) 21:34:29.19 .net
僧がニンニク等を用いない等の話なら千年以上前からあるけど吸血鬼とニンニクの関係は何時からかねえ…


160: 天之御名無主 2016/03/14(月) 09:53:07.03 .net
>>152
吸血鬼にニンニクが効く、
ではなくて虫除けのニンニクが吸血鬼にも効いてほしい、だから
単なる都市伝説に過ぎないし
時期の特定は難しいよね

156: 天之御名無主 2016/03/11(金) 23:01:58.99 .net
吸血鬼の起源は古代エジプトの女神ブバスティス(クトゥルフ神話においては血腥い残忍な女神とされて描かれる)にまで遡れる。
アダムとイヴにおけるリリス(リル=イン、リリツ、リリトゥ、夜鳴きの梟、泣き叫ぶ梟などとも呼ばれるが、実際にはフクロウの一種であった)が起源ともされるが、リリスは実際には関連性はない。
旧約聖書が誤訳(ラテン語訳やギリシャ語訳においてさえ、誤訳が瀕見される)の誤訳に基づく、フランスにおけるサリカ法が、吸血鬼に関わる最初期の法律となった

157: 天之御名無主 2016/03/12(土) 09:56:02.59 .net
>>156
何で猫の女神ブバスティス(バステト)が吸血鬼なんだよ
学問版で創作の妄想垂れ流すな

158: 天之御名無主 2016/03/12(土) 12:37:08.50 .net
セクメトと勘違いしてるんだろ
でも、ただ血が好きなだけでそれが吸血鬼伝説の「起源」ってことにはならないけどな
no title

セクメト
セクメト (Sekhmet) は、エジプト神話に登場する女神。ラーの片目(右目とも左目とも)から生まれ、ライオンの頭を持つ。
プタハの妻であり、子供にはネフェルトゥムがいる。同じ獅子頭の女神であるバステトやテフヌトと同一視されることもあり、レトポリスやメンフィスで信仰されていた。復讐者であり、王の守護神とされる。
ラーは自分を崇めない人間を殺戮させるためにセクメトを地上に送ったが、オシリスらの意見を聞いて後悔したラーが血に似せて造らせた赤いビール(ただの酒とも)で彼女を酔わせ、殺戮を止めさせたという神話で知られている。この話は、『日本書紀』や『古事記』におけるヤマタノオロチと似ている。また、セクメトは伝染病などを司り、人間を殺してしまう病の風を吐く女神とされた。そのため、この女神を鎮められるセクメトの神官たちは、伝染病を鎮める特殊な医師や呪術師とされた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/セクメト
159: 天之御名無主 2016/03/13(日) 06:38:55.66 .net
そもそも吸血鬼伝承はスラヴ発祥だからエジプトとかあり得ない

161: 天之御名無主 2016/03/14(月) 10:53:30.31 .net
吸血鬼関連本には古代エジプトの時から魔除けとして使われてきた
それが東欧にも伝わる
それで伝承の吸血鬼は要は外見は死蝋化して悪臭を放つ
だから臭いには臭いで対抗する為にニンニクを使ったとあるな
そこから発展して他にも人や牛の糞とかお香も使ったそうだ
炭から精製したタールで扉に十字を書くという発展形もあるというな

163: 天之御名無主 2016/03/14(月) 18:02:57.56 .net
>>161
キツイが何だか筋は通っているような…

162: 天之御名無主 2016/03/14(月) 10:54:49.87 .net
炭のタールは臭いがきつい
だからキリスト教の思想と相まった方法みたいだな

164: 天之御名無主 2016/03/15(火) 08:22:16.34 .net
死体の悪臭は悪霊が取り付いたせいだと考えたらしい
だから元々魔除けや虫除けに使われたニンニクが効果があると思ったみたい
これとは別に中世では臭いが病気の元と思ってた
だからペスト医師はマスクの嘴にお香や藁を詰めてた

165: 天之御名無主 2016/03/16(水) 23:04:15.40 .net
なーるほど>>164

170: 天之御名無主 2016/05/24(火) 17:50:03.94 .net
精(生命力?)を吸う化物、っていうとサキュバス、インキュバスと似てるなぁと思う
人間の体液(人間に限らず生物の体液?)には怪物やら化物やら妖怪やらの高効率な栄養補給、もしくは薬的な効果があったりとか妄想してみたり
サキュバス、インキュバスは夢魔だから実体を持たずに夢の中だけの存在だって言われてるけど、寝てるから姿を見られてないだけの可能性もあるよね
吸血鬼に噛まれると快楽を得るっていうのは小説の中だけの創作かな?

とまぁ妄想はここまでにして、「吸血鬼への成り方」は誰か知らないかな?

171: 天之御名無主 2016/05/24(火) 18:12:50.96 .net
いったん死ね

173: 天之御名無主 2016/05/28(土) 13:37:22.36 .net
吸血鬼伝承は屍蝋化した死体を見た人から発祥したって説が好きだなぁ
なんらかの原因で屍蝋化した死体が掘り返された時、腐敗の進んでいない姿の死体が眠っていたらなにか化け物に成り果ててしまったなんて考え起きそうなもんだよね
死蝋
死蝋(しろう)は、永久死体の一形態。死体が何らかの理由で腐敗菌が繁殖しない条件下にあって、外気と長期間遮断された果てに腐敗を免れ、その内部の脂肪が変性して死体全体が蝋状もしくはチーズ状になったものである。鹸化したものもみられる。ミイラとは異なり、乾燥した環境ではなく湿潤かつ低温の環境において生成される。
魔術に用いられる用具のひとつに、栄光の手(ハンド・オブ・グローリー)と呼ばれるものがある。これは死刑になった罪人の腕を切り落として死蝋化させた物で、儀式における蝋燭代わりや、様々な加護をもたらす護符として使用された。また、泥棒が盗みに入る家の門前でこれに火をつけ、うまく火がつけば盗みは成功するが、うまくつかなかった時は失敗するので退散したほうが良い、とされる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/死蝋
175: 天之御名無主 2016/06/03(金) 07:42:09.74 .net
>>173
死蝋化した死体が説というか民間伝承の吸血鬼はまさに死蝋化遺体が原因だから
18世紀ではそれが度々ニュースとなって研究者たちも挙って論文を書いてる
ポールバーバーのヴァンパイアと屍体をみるとそこら辺詳しく書いてある

174: 天之御名無主 2016/05/28(土) 13:53:18.31 .net
吸血鬼は生前の縁が近い人を襲うと言われてるよね
夜な夜な起き上がっては生前の知り合いを訪れ、寝ている間に血を吸う。吸われた方は日に日に弱っていってやがて死ぬなんて風に信じられていたから、吸血鬼と疑われる死体の心臓に杭を打ち込んだりしてたんだよね
吸血鬼は神に相反するものだから神聖なものを怖れるとして、神聖とされる銀や十字架を持って対策したりとか昔の人は本気で怖がってたんだなって思うと少しロマンを感じる

吸血鬼にとって吸血は性行為に近い意味として描かれる作品も多いよね
生命力=3大欲求のエネルギー だと考えるとあながち間違いでもないのかもしれない
それはそうと最近吸血鬼は真に愛する者を得ると血を摂取する必要が無くなって薔薇の精力を吸うだけで生きられるってどこかで見かけたんだけどこれって創作なのかな

175: 天之御名無主 2016/06/03(金) 07:42:09.74 .net
>>174
薔薇の精力ってのは創作
そもそも民間伝承の吸血鬼は銀は弱点じゃない
マシュー・バンソンの吸血鬼の事典によると
銀が弱点だとされるのはセルビアのごく一部地域のみ
セルビアとあるので恐らく人狼と混同されたヴコドラクっていう吸血鬼だろう

176: 天之御名無主 2016/06/03(金) 20:08:31.31 .net
>>175
訂正、銀が弱点なのは一部地域で普遍的でないのは確か

マシューバンソンの吸血鬼の事典によると
薔薇が弱点なのは海外のオカルティストの間では芳香が吸血鬼を避けて
花びらが酸のように吸血鬼を焼くと解釈しているそうだ

177: 天之御名無主 2016/06/09(木) 00:10:44.99 .net
屍鬼見てる俺にタイムリーなスレだがやっぱ定義というかなんというか色々違って面白いな

178: 天之御名無主 2016/06/11(土) 21:20:07.24 .net
吸血鬼いうたらあれかい、腕力もちったあ強いんかい?

179: 天之御名無主 2016/06/12(日) 22:24:03.07 .net

マシューバンソンの吸血鬼の事典だと
吸血鬼は腕力が強いってある
平賀英一郎の吸血鬼伝承なんか読むと、吸血鬼が娘や子供を引き裂くという伝承もある
ドラキュラは人間の20人分の力をもつ
けどマシューバンソンによると、民間伝承の吸血鬼の腕力は
具体的な指標はないとしているな

180: 天之御名無主 2016/06/13(月) 12:57:46.75 .net
>>179
おう、レスありがとよ
健康に気ィつけて長生きしてつかい

182: 天之御名無主 2016/08/01(月) 23:22:32.33 .net
ソースも何もあやふやだけど
「早すぎた埋葬」が吸血鬼のイメージを産んだ、という話を読んだことがあるな

土中で息を吹き返した被害者が必死で棺桶にバリバリ爪を立て血を流し
苦悶の表情でやつれて歯をむき出して唇を噛みしめて血を流したりした挙句に息絶えたのを後から掘り返してみれば
幽鬼が蘇って生者の血をすすった痕跡なんじゃね?って思っても不思議はない、とかなんとか

少年向けの怪奇本のヨタ記事だったと思うけど、妙に心に残っている

183: 天之御名無主 2016/08/02(火) 20:48:28.32 .net
他の吸血鬼解説本でも早すぎた埋葬が原因の一つだとあるよ
けどそれだけじゃない
ペーター・プロゴヨヴィッチ事件やアルノルト・パウル事件のように
本当の死体を吸血鬼だと思った事例も多い

ペーター・プロゴヨヴィッチ
18世紀初頭にセルビア領キシロファ村で起きた吸血鬼事件の犯人とされた農夫。
彼が亡くなった数週間の後、病で急死する村人が大勢出たことに加えて、死者である筈のペーターの姿を目撃した者がいたことから吸血鬼であるとの疑いをかけられた。地元司教の立ち会いの下に墓が暴かれた際、その死体は死後間もない状態を保っているように見え、伝統的な悪霊退治の手法である心臓への杭の打ち込みを試みた所、傷から鮮血が迸ったという。
この事件において、歴史上初めて公文書上に「ヴァンパイア」という言葉が用いられ、数年後に発生した類似の「アルノルト・パウル事件」などと合わせて、東欧のローカルな伝承に過ぎなかった吸血鬼の存在をヨーロッパ世界に知らしめた。
これを契機として西欧においても吸血鬼伝説・文化が広く定着するようになり、後に『ドラキュラ』を生み出す文化的土壌に繋がった。
欧州は土葬が主流で棺桶に納める
そうすると空気中にあまり触れないから、菌類や蠅の付着が極端に少なくなる
なので体の脂肪が死蝋化してほぼ原形を保つ
けど腸内などには色んな菌が生きたままであるので、内臓を分解して内部から腐敗させる
腐敗すると当然メタンガスが出るので、体を膨張させる
すると見た目は綺麗な、腐敗臭のする死体が発掘される
そしてメタンガスは内部に溜まった血を口や鼻から漏れ出させることもままある
こうして丸々太って口から鮮血を漏らした死体を見て
中世の人々はこの死体は吸血鬼で太っているのは血を存分に吸ったからだ!と思っていた

なので実は本来の吸血鬼は血を吸った例は皆無だそうだ
ここら辺はポール・バーバーの「ヴァンパイアと屍体」に詳しく書かれてる

184: 天之御名無主 2016/08/03(水) 00:32:27.79 .net
事件としての吸血鬼はそうかもしれないけど、
伝承のなかの吸血鬼とは区別すべきだよ

186: 天之御名無主 2016/08/04(木) 07:14:45.23 .net
人狼と吸血鬼は元々同一視されていたし共通する設定もある
伝染病や狂犬病の記憶も影響しているだろうし
キリスト教カトリックによってキャラ付けされた部分も大きいね
20世紀以降は腐女子的な同性愛や両性愛のイメージも強くなってるし
「ヴァンパイア病」という風土病だ、なんて設定の漫画もあった

なんかその時代その時代の宗教やテクノロジーや恐怖の対象がどんどん付加されて
今のヴァンパイア像になっているよね

今だったら遺伝子操作による肉体や知能の強化
ナノマシーンや万能細胞による肉体の修復、なんて設定を加えた人工ヴァンパイアなんてのが生まれてるのかな

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【朗報】中国の二次美少女画像、日本より可愛い

【悲報】「女子高生1人のための駅」に来る鉄ヲタが迷惑行為wwwwwwwwwww

【悲報】結婚するから創価学会抜けるって言ったら親父がwwwwヤバイwwwwww

【閲覧注意】裏サンデー新連載『辱(にく)』がグロすぎてヤバいと話題に…

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/min/1295689221/
01



吸血鬼関連の本って一度は読みますよね~
トランシルヴァニアのブラン城には一度行ってみたいものです
毎年ハロウィンパーティーも行なわれるとか…






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。