消えた過去記事復活掲載について
最近「過去記事が大量に消えていますが、どこにいったのですか?もう読むことはできないのですか?」といった内容のお問い合わせをいただいています。
かつてサイト移転をした際、 新たなレイティングに合わせて幾つかの記事をお蔵入りにしました。皆さんからいただいたコメントも一緒に消えてしまっている為、非常に申し訳ない気持ちで居たのですが…この際、幾つかの記事はちょこっと手を加えて当時のコメントをそのままに復活させることにしました。
本来の記事の邪魔をしないよう平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに絞って少しずつ復活掲載させていただきますので、ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)23:58:25 ID:1Pk
こんな感じのとか

LVFGktW


2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:01:17 ID:iS1
6EdQIji


13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:05:57 ID:8tw
>>2のやつ結構見るんだけどいつも分からない

18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:06:58 ID:eiP
>>13
部屋が狭く見えるっつーだけじゃなかったっけ?

19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:07:23 ID:Yf3
>>13
たぶんだけど指の本数足りない

20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:07:54 ID:eiP
>>19
黒いガラケー持ってるだけ

21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:08:45 ID:iS1
>>13のはいろいろ意見があるみたい
俺が知ってるのは、後ろの扉は蝶番が見えてるから手前に開くはずだが、部屋の広さ的に開くはずがない、てやつ

22: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:08:50 ID:0S5
>>2
は鏡ならばティッシュも同じはず

25: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:09:50 ID:JbW
>>2
鏡の中から撮ってるみたいになってるのか…?

3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:01:25 ID:eiP
JyZ3Hsn

これも意味がわかると怖い部類に入る?

4: ルガー◆LUGER08WWXaf 2015/02/24(火)00:02:02 ID:h0f
>>3
死んでる…
※この後、気絶していた熊が起き上がり男性は死んだと云われている

5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:03:33 ID:4QS
いちの画像の意味が分からない

6: ルガー◆LUGER08WWXaf 2015/02/24(火)00:03:51 ID:h0f
>>5
はやくたすけにきて

7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:04:23 ID:iS1
>>5
パワプロのエンドの一つ、彼女からの手紙
縦読みすると・・・

14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:06:10 ID:qmy
>>7
パワポケな

10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:05:06 ID:iS1
しかもゲーム内ではこの縦読みには触れることなく、読んだ主人公も特に気づかないまま終わる

37: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:15:42 ID:Cld
あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ~B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

その後霊感の強い知り合いに話を聞くと
「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『雌殺しトンネル』って呼ばれてるんだ」
と教えてくれました。
幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。

38: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:16:30 ID:iS1
>>37
ホモォ・・・

39: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:17:16 ID:iS1
3D9Ndwp

※コーチっぽい男の左手

40: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:17:22 ID:qmy
ru43onT

47: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:20:37 ID:hIZ
>>40
中日なのにロッテのユニ着ててソフトバンクとか書いてある(´・ω・`)

42: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:18:17 ID:qmy
俺にも彼女ができた
包容力のある蠍座のB型
丁度仕事から帰って来た時告白されて
持って来た食材で料理中。
つまり俺にも春が来た
たのしい日々が始まりそう
女っ気がない人生から卒業だ
ニコニコした生活が待ってる
居場所もできて
座ってると料理が出てきた
ラッキー
れんあい経験無いけど
てんからの贈り物かな?
にんげん、良い事がある
げんに、俺がそうだ
ラッキー
れんあいも頑張るか
なんか、ずっと見ていてくれて、
いつも気に掛けてたらしい
たのしい
すてきな人生
けいけんない俺で良いらしい
てか、これ見て照れてるよ

46: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:20:18 ID:iS1
>>42
後半ぜったいにやる気無くしただろ
※縦読み

43: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:18:33 ID:P8H
分かりやすいのから
TvO0QLm

44: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:19:28 ID:lAD
>>43
可愛い

49: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:23:29 ID:DIk
>>43
ガラスの目、こっち見んな!

45: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:19:55 ID:qmy
高層マンションに住んでいる男性の話。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須。
夜中に帰宅した時、エレベーターに乗り14階のボタンを押しました。
ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯しました。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』
そう思った直後、慌てて2階3階4階5階とボタンを連打。
3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開ける
勢いで外へ飛び出しました。

そのまま階段を駆け降り、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。

54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:27:07 ID:8tw
>>45もわからない…
深夜なのに8階から上に行く人がいることがおかしいってこと?

61: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:30:36 ID:qmy
>>54
エレベーターに乗る時の一連の行動を想像すれば気づく

64: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:31:55 ID:8Yr
>>54
その階を押したのは外からだと思う?

72: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:38:04 ID:8tw
>>61>>64
な、なるほどなあ!!
ありがとう…
怖すぎる…


130: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:33:48 ID:XUt
>>128
エレベーターで目的の階以外中から押されたらビビるだろ

48: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:22:39 ID:P7Q
私は風呂でシャワーを浴びているときリビングの方から一つの悲鳴が聞こえた。
私はすぐに風呂から上がり、素っ裸でリビングに向かう。

するとそこには、覆面を被った男と体から血を流した父と母と妹の死体が床に横たわっていた。
覆面の男は私を見た途端、すぐさま窓から逃げ出し私は顔を真っ青に染めながらその場に座り込んだ。

52: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:25:39 ID:iS1
>>48
どゆこと?

53: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:26:40 ID:4QS
>>52
すごいナイスバデーだったから照れたんじゃね?

55: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:27:21 ID:Cld
>>52
覆面男に殺害現場をみられたって感じかな?

56: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:28:05 ID:8tw
>>55
ああ…そーゆーことかwwww鳥肌たったわwww

57: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:28:08 ID:P8H
>>52
悲鳴は一つ
瞬殺出来るわけではないので、悲鳴は死体を見た覆面男の

殺したのはシャワー浴びてたやつ

51: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:23:57 ID:qmy
ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。
アパートは、一階に共同トイレがあり友人の部屋は一階の一番奥でした。

その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレに行きたくなり
気味の悪いトイレに行きました。
トイレで用をたしてるとキョロキョロしながら黄色いパーカーを着た
青年が大きな声で「オハヨウゴザイマス!!」と言ってきたので
「おはようございます。」と言って何も気にせず部屋に帰りました。

その数分後、一人の友人がトイレに行き帰って来ると「青年が挨拶してきた。」と言って挨拶を返したと言ってきました。
その後、眠っていると一人の友人が「おい!これ見ろ!いいから見ろ!」
と言ってきてテレビを見るとニュース番組で「白昼堂々!通り魔」という
タイトルでやっていました。

目撃したおばあさんの証言は黄色いパーカーを着た青年だったそうです。
そして逮捕された青年の動機は「挨拶をしたのに返さなかったから刺した。」

69: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:37:20 ID:NZy
>>51が分からん…

76: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:40:09 ID:Yf3
>>69
挨拶してなかったら殺されてたってただそれだけ

81: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:42:03 ID:QfH
>>69
語り手が会ったのが通り魔で無視してたら自分がやられてた

58: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:29:34 ID:iS1
さんくす
鳥肌たったお

60: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:29:53 ID:Cld
ある中学生達が遊んでいるとA君が
「自分の部屋は広いし、ベッドもあるんだ」と自慢してきた。
そこでみんなはその子の家に泊まりにいく事にした。
夜になりみんなが寝ようとした時、一人の子が言いました。
「なあ、よく怖い話でベッドの下に鎌持ったおじさんがいた。っていうのがあるよな」
それを聞いたみんなは試しにベッドの下を覗いてみることにしました。
しかしベッドの下には鎌を持ったおじさんなんていなく、ほこりひとつ無いくらい綺麗なだけだった。

そして次の瞬間、A君は断末魔のような声で叫びだした。

62: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:31:26 ID:qmy
>>60
エロ本か

66: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:34:10 ID:Cld
暇つぶしに出会い系を見ていたら、中学時代の友人だったSという子のプロフを見つけた。
HN、趣味などはテキトーだったが、写メを見た瞬間Sだとわかった。
△△市(私の地元)在住とあるので、間違いない。
Sは凄く美人で学年、いや、学校内でも有名だったっけ。
これは連絡をとらなくてはと思い、すぐに貼られていた捨てアドにメールをしました。
私『Sだよね?覚えてるかな、中学で一緒だった○○だよ』
すると、すぐに返事があった。
S『○○ちゃん?うわー懐かしい!』
私『あの掲示板で見つけてびっくりしたよ!変わってないね~やっぱり可愛いなぁ。
  今はどうしてるの?』
S『学校に通ってるよ』
私『あっ、じゃあもしかして□□大学?たしかその大学目指してたもんね!』
S『そうだよ!』
私『すごい!!中学から成績優秀だったもんね~』
S『そんなことないよ。しかも最近、裏の道路が工事中で勉強に集中できないんだ』
私『裏の道路って□□通り?』
S『そうそう!なんか新しい店つくるみたい』
私『そうなんだぁ。コンビニの隣ってずっと空き地だったもんねぇ』
S『うん。○○ちゃん、よく覚えてるね』
私『だってSの家はしょっちゅう遊びに行ってたじゃん!
  中学近かったし、隣の公園でサボってアイス食べるのとか最高だったよね(笑)』

次に来たメールを見た時、私は背筋が凍った。


S『これで分かった、ありがとう』

135: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:36:54 ID:4QS
だーめだ>>66からさっぱりだわ

136: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:37:32 ID:rkk
>>135
なりすまし

139: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:39:00 ID:iS1
>>135
ストーカー

149: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:43:07 ID:XUt
>>135

私『だってSの家はしょっちゅう遊びに行ってたじゃん!
  中学近かったし、隣の公園でサボってアイス食べるのとか最高だったよね(笑)』

Sが家にいたとは限らない → 不法侵入
公園でアイス食べるのとか → 近くで一緒に食べてはいない。 遠くからS子を見ながら一緒に食べていた。

これでわかったの発言はストーカーが「私」だったてことじゃね

150: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:43:57 ID:qmy
>>149
深読みし過ぎ

165: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:52:07 ID:qmy
>>66
【以下、解説】↓
「私」がメールしてたのはSではなく
Sの個人情報知りたくて、Sの写真使ってた別人

67: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:34:16 ID:vAD
一人の女の子がいた。性格は明るく、小学校ではたくさんの友達に囲まれていた。
また、女の子は大のおじいちゃん子で、おじいちゃんも女の子の事を本当に可愛がった。
しかし、おじいちゃんは今は入院しており、余命は長くなかった。

医師がもう残りわずかの命である事を伝え、女の子は両親に連れられ病院に行った。

病室で女の子の両親はおじいちゃんと話した後、医師の説明を受けに病室を出て行った。
病室には女の子とおじいちゃんの二人。
女の子はおじいちゃんに、学校の事や最近楽しかった事などいろいろな事を話した。

しかし、途中で女の子は泣きながら

「おじいちゃんいなくなるの?」

と聞いた。
するとおじいちゃんは

「おじいちゃんが死んだら、お父さんとお母さんと一緒にかなしんでくれるかい?」

と言った。女の子は

「うん……でも死んじゃいやだよ」

とつぶやいた。

その後、女の子は家に帰ることになり、その次の日おじいちゃんは帰らぬ人となった。
女の子はその日、わんわん泣いた……。

一か月後、ある記事が新聞の隅に載った。
一部抜粋すると

「一家心中、動機は全くの不明。女の子の名前は斉藤加奈ちゃん」
※おじいちゃんのセリフと少女の名前
 「かな しんでくれるかい」


68: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:36:22 ID:iS1
僕「先生、どうでしょうか?」
医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」
僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。
医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を抜いて」
僕「ううっ」
座薬が何個も入ったようでした。
医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」
僕「どうもありがとうございました」
翌朝。言われた通り座薬を入れようとしたが上手くいきません。そこで嫁に頼むことにした。
嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」
嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩にかけました。
その時!
僕「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」
嫁「どうしたの?!ごめんなさい、痛かった?大丈夫?」
僕「うわぁぁぁぁ!!違う、今、気が付いたんだ!うわぁぁぁぁ!!!」
嫁「なに?何に気づいたの?」
僕「あの医者は、両手をおれの肩に掛けてたんだ!!」

75: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:40:09 ID:qmy
>>68
アーー

80: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:41:54 ID:Cld
夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました。
そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。

私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。
「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は
「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、
脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。
私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。
※呪いじゃなくても死ぬ

82: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:42:36 ID:P7Q
俺が小学生の頃の話。
俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。
※飛び降りたがしかし二階

83: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:42:56 ID:qmy
vGnPufh


84: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:44:19 ID:iS1
>>83
わろた

85: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:45:36 ID:qmy
JqCZrn6


86: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:45:50 ID:Cld
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。

87: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:47:34 ID:Cld
ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った

次の日学校は大騒ぎになっていた、例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない
最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」 「そうなんですか・・・」

あの絵は結局見つからなかった、不思議なことに泥棒が入った痕跡はなかったらしい
※寝顔なのに目があった

91: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)00:53:35 ID:iS1
IFsYJBj


103: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:10:03 ID:XUt
>>91は望遠で撮影してるだけだったかな

99: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:02:41 ID:P7Q
俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。
その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。
背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。
そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。

あ~あ、ビックリさせやがって全く。

104: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:11:21 ID:dDx
>>99
つまり生きてると

117: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:27:37 ID:iS1
部屋で映画見てたら、
彼女が「トイレ借りていい?」と言った。
トイレに行った彼女が悲鳴をあげたので急いで
トイレにかけつけたら
「用をたそうと思って便座上げたら縁にゴキブリがいたの!」
ちょっと可愛いとこもあるんだなぁ~と思った。
その時は。

118: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:28:17 ID:qmy
>>117
男か

129: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:32:49 ID:qmy
vfPYJCY


131: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:34:19 ID:qmy
AjiZ3Tz


134: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:36:50 ID:iS1

>>131


140: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:39:10 ID:iS1
Uz900i8


142: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:39:55 ID:j1u
>>140
意味が分からなくても怖いw

145: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:41:08 ID:DIk
>>142
三面鏡の1つだけ女の子が振り返ってる

143: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:40:04 ID:iS1
3sdGtlz

※橋の上ではなく柱のアーチの上

151: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:44:19 ID:iS1
5枚で一組

B7GicGG

2wtrzeM

Vy5JTW8

Flr5LNk

1yWUkHC


152: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:45:17 ID:DIk
>>151
精神崩壊していったのか

155: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:47:00 ID:j1u
>>152
髪の減少はしっかり描写できてて
精神崩壊だったらなんかうけるな

157: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:47:58 ID:DIk
>>155
まーった髪の話にしちゃううう

158: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:48:12 ID:iS1
>>152
ちょっと違うけどそんな感じ

一応解説
アメリカ人画家のウィリアム・ウテーメーレンは、1995年に認知症となってしまった。
彼は頭脳が崩壊していく中、自分を見失うまいと、必死になって自画像を描き続けた。
認知症の進行状況の分析や研究材料として、これらの作品群は貴重な資料となっている。

163: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:49:59 ID:DIk
>>158
解説ありがとう

156: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:47:29 ID:XUt
>>151
アルツハイマーじゃなかったっけか

161: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:49:06 ID:Cld
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰で すか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

166: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:52:44 ID:rkk
>>161
背筋が凍ったのは亡霊の方だったんだろうなw

170: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:55:50 ID:iS1
Kv7eoDy


168: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)01:55:35 ID:Cld
ある無人島に6人の女と1人の男が流れ着いた。
最初こそ協力して生活していたものの、若い女達は夜な夜な男を求めるようになった。
1日交代制で男の休みは日曜のみで、疲労の色は増した。そんなある日、島に一人の男が流れ着いた。
「助かった、これで休みが増えるぞ!」
男の休みはなくなった
※七人目の男はホモだった


元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1424703505/
06



なんでホ〇ネタがこんなに多いのでしょう……
アメリカンジョークにも多いですが
需要に対して供給過多なのでは?



04




本当にそうかな?








●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。