no title

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/29(木) 10:52:55.922 ID:GxCyG4DJ0.net
どうせなら神らしいオリジナルの羽にしろよ



なんで鳥類の羽やねん
天使の翼
今日の絵画では天使に翼が描かれることが多いが、聖書には天使の翼に関する記述はなく、初期の絵画では天使に翼は描かれなかった[9]。天使に翼が描かれている中で知られているうちで最古のものは、テオドシウス1世の治世(379年–395年)に作られた「君主の石棺」である。
初期のキリスト教では、天使は(現在の一般的な天使イメージとは異なり)翼を持たない姿で描かれることもあったが、聖書中には4つの翼を持つケルビム[35]と6つの翼を持つセラフィムの記述が存在する。この内、ケルビムの描写は翼の下に人間の手があるとされ、現在広く知られている天使の容姿と合致する内容である。聖書と内容を一部共有するクルアーンにおいても、天使は2対、3対、または4対の翼を持つ存在であるとされている。天使が有翼の姿であると普及するようになるのは、オリエント・ペルシアの天使・精霊のイメージなどが混合されてきたことも一因であると考えられる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/天使