sutokutei


1:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:31:46.24 ID:4hrE/bEg

一人だけ知名度的に格落ちじゃないですかね…



3:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:33:40.55 ID:9ykcYyc6

天狗の元ネタになった人な模様

崇徳上皇の大天狗
天狗譚の中でも崇徳上皇の話は有名である。尚、崇徳上皇は実在の人物であり、崇徳上皇の怨霊、天狗伝説は史実である(天狗は元々仏僧の死後の魂が天狗になるとされ、延いては怨霊も天狗になるとされた)。崇徳上皇は「日本国の大魔縁となり、皇を取って民となし、民を皇となさん」と、自らの舌を食いちぎり、その血潮で大乗経に呪詛の誓文を記し、海底に沈めた。死後は怨霊、天狗となって人間界を荒らしたとされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/大天狗 


4:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:33:44.66 ID:DZ4uPkuL

悪霊としては崇徳が最強やん



5:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:34:00.56 ID:EZxtIdT6

ほんとは話題にしちゃいかん系の人やからな



7:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:34:02.64 ID:j8Fj2LxW

将門と道真は神までなってるけど
崇徳天皇はあまりきかんな



20:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:39:36.40 ID:W76ztw7l

>>7
触らぬ神に祟りなし(至言)



8:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:34:55.63 ID:SBVpdaFc

皇室が最も恐れた怨霊やで



9:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:35:47.44 ID:vpzphVRP

一応日本最凶最悪の悪霊やで



10:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:36:20.37 ID:/iuHrYRe

名前を言ってはいけないあの人的な



11:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:36:38.10 ID:JTPhmtFO

民間人初の神宮に祀られた菅原道真
東京丸の内の一等地にありながら未だに開発出来ない平将門の首塚
明治天皇に自らの寺社を作らせた祟徳院

菅原道真の怨霊
菅原道真の死後、京には異変が相次ぐ。まず道真の政敵藤原時平が延喜9年(909年)に39歳の若さで病死すると、醍醐天皇の皇子で東宮の保明親王(時平の甥・延喜23年(923年)薨去)、次いでその息子で皇太孫となった慶頼王(時平の外孫・延長3年(925年)卒去)が次々に病死。さらには延長8年(930年)朝議中の清涼殿が落雷を受け、昌泰の変に関与したとされる大納言藤原清貫をはじめ朝廷要人に多くの死傷者が出た(清涼殿落雷事件)上に、それを目撃した醍醐天皇も体調を崩し、3ヶ月後に崩御した。これらを道真の祟りだと恐れた朝廷は、道真の罪を赦すと共に贈位を行った。子供たちも流罪を解かれ、京に呼び返された。

200px-Sugawara_Michizane

http://ja.wikipedia.org/wiki/菅原道真 
平将門の怨霊
中世、将門塚(平将門を葬った墳墓)の周辺で天変地異が頻繁に起こり、これを将門の祟りと恐れた当時の民衆を静めるために時宗の遊行僧・真教によって神と祀られ、1309年(延慶2年)には神田明神に合祀されることとなった。
将門の首は何ヶ月たっても腐らず、生きているかのように目を見開き、夜な夜な「斬られた私の五体はどこにあるのか。ここに来い。首をつないでもう一戦しよう」と叫び続けたので、恐怖しない者はなかった。


250px-Taira_no_Masakado_01

http://ja.wikipedia.org/wiki/平将門 
崇徳上皇の怨霊
軍記物語「保元物語」によると、崇徳上皇は配流先で五部大乗経の写経を行い、戦死者の冥福を祈った。これを朝廷に出して納経を求めたが、後白河上皇は経典に呪いがかけられているのではないかと疑い(後述の「雨月物語」では信西が讒言して)、これを送り返してしまう。崇徳上皇は怒りと絶望のあまり、舌をかみ切って、「日本国の大魔縁になる」と言い残し(文献によっては経典に血で書き記したとも)、生きながらにして天狗となり、その死後も怨霊となって人々に恐れられたと記されている。江戸時代の作家・上田秋成が記した伝奇小説「雨月物語」のエピソード「白峯」では、西行が怨霊となった崇徳上皇と出会う話が描かれている。

250px-Emperor_Sutoku2

http://ja.wikipedia.org/wiki/崇徳上皇 


17:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:38:46.37 ID:M0rQeUpM

崇徳は雷ゴロゴロドッカンやったっけ?



19:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:39:17.44 ID:lMvimGsl

>>17
道真もやってる



25:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:41:27.38 ID:KqdEyqnu

>>19
クワバラクワバラの語源は道真の故郷の地名やったな



38:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:43:56.40 ID:oegRlHOE

>>25そうやったんや
道真の怨霊が雷落とすから
落ちるなら 遠くの桑原桑原!!っていうとこからだと認識してた
地名なんやね



24:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:41:07.76 ID:H9m4WJei

崇徳は現人神だったから(震え声)



26:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:41:59.64 ID:9LqVzOD2

大河ドラマに出とったやろ!



27:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:42:16.92 ID:W76ztw7l

>>26
あれみたらわかりやすいな



31:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:43:17.56 ID:4R3OSWQm

崇徳天皇とかまさに大怨霊って感じやん。
今では学問の神扱いの道真さんの方が違和感ある。



34:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:43:37.10 ID:CoLNUmCb

徳のつく天皇はろくな死にかたをしてないとかなんとか

孝徳天皇→都を難波長柄豊碕宮に勝手に遷都され、間人皇后も連れて行かれて一人ぼっちに。皇子である有馬皇子は、中大兄皇子によって謀反の疑いで絞首刑。

称徳天皇→天武天皇系最後の天皇 皇統が天智系に移る。

文徳天皇→藤原良房の圧力で、愛する惟喬親王に譲位できず死去。死因は脳卒中といわれているが、藤原良房による暗殺説もある。

崇徳天皇→保元の乱に敗れ讃岐に配流。後に皇室に祟りを為すと明言し死去。

安徳天皇→壇ノ浦で入水。

順徳天皇→承久の乱で佐渡に流されて現地で死去

顕徳院→承久の乱首謀者。隠岐の島へ配流。徳の字を奉っても都で怪異現象(後高倉院の血統が断絶するなど)が続出したため、おくり名を後に後鳥羽に改められる。

37:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:43:46.14 ID:9a80/MVh

崇徳院って落語のネタでしょ?笑いものやん



41:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:44:33.48 ID:4NJUMxJ6

「 崇徳上皇。 私は、怨霊でも最大級の怨霊と考えております。 しかも怨霊の歴史の中でも崇徳上皇は、
死ぬ前から自ら怨霊になってやろうと、 決意して死んでいった上皇だったからです。 自分を落としいれた天皇たち、
後白川たちをずっと呪ってやるみたいな。 ですから、はっきりと確信をもって、生前から天皇家を呪うと言って
死んでいった。 そして亡くなってから凄い怨霊になって都を襲うというわけですから、 大変に興味深い画期的な
怨霊だったと思っています。」



43:風吹けば名無し:2013/09/16(月) 18:45:03.92 ID:1T1XRfeg

もうしわけないが実話系のオカルトにやんごとなき方はNG


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1379323906/l50
04




瀬を早み~




09



落語の方は恐ろしい要素皆無ですが
オカルト的には大天狗のイメージが強い崇徳院です