724ae29f

779: 本当にあった怖い名無し 2012/12/27(木) 13:16:38.87 ID:wS/+3jG/0
釣りで遭遇した話 「バス回収箱」 

たしか2007年の秋だったと思う。 
悪友の亮(りょう)、亮のイトコの淳(じゅん)と滋賀県は琵琶湖にバス釣り(ブラックバス釣り)に行った時の話。 


ある時、亮と近くのダムにバス釣りに行ったのだが全く釣れず帰りの車の中でリベンジの計画を練っていた。 
そして亮の家に着く頃には琵琶湖遠征の話が組みあがっていた。 
で、亮の家に着くとそう年の変わらない男がいた。 
彼の名は淳、亮のイトコで俺らより一つ年下だそうだ。 
俺らが次の土日に琵琶湖に行くことを知ると是非自分もと言ってきた。 
断る理由も無いので一緒に行くことに、ただ亮は一瞬妙な顔をしたあと「ま、いっか」と・・・? 


-ウンチク- 
ブラックバスとは北アメリカ原産の外来魚でフィッシュイーター。 
琵琶湖でも大繁殖して固有主絶滅の危機とかで何かと目の仇にされている。 
ただモロコなど日本固有種の激減の理由は同じ外来魚のブルーギルの食害と護岸整備(公共事業)による産卵場所の激減よるところも大きい。