no title

526: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/09(日) 02:24:33.94 ID:+/kWKcxZ0.net
幼稚園児くらいの頃、鬼太郎の妖怪図鑑的な本を読んで「家鳴り」が妖怪として伝えられてる地域もあるのを知った。 

小柄な鬼が家の大黒柱にしがみついて揺さぶる絵が、他のおどろおどろしく意味不明な妖怪たちの絵に比べると 
分かりやすい上にそんなに強くなさそうだし、何より実害がないので 
「妖怪ハンター」(笑 を職業志望にしていた当時のバカな俺はやなりをたおそうとおもった。 

しかし実際、倒そうにも実害もなければ実態もない相手をどうしたものか。 
そこで当時の俺が考えたのは「やなりをゆびさす」という方法。 
たぶん「じぶんがだれかにゆびさされたらいやだなあ」くらいの感覚でそんなマイルールを作ったんだろう。 

パキ、ミシ、音が鳴るたびそちらを指差す。 
家鳴りはどんどん増えてゆく。しかも、家鳴りが鳴る前に適当に指差した方向からも鳴るようになってきた。