78
1: ダイビングヘッドバット(東京都)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/10/10(月) 04:01:45.55 ID:yRSgulb90.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
「イスラム教を利己的に拡大解釈した集団」といわれ、ほかの良心的イスラム教徒たちからも拒絶されているイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」。イラクやシリアを中心にテロ活動などを行い、世界各国は「イスラム国」の鎮圧作戦に乗り出している。
そんな「イスラム国」が、“イード・アル=アドハー”が開催された今年9月12日に、世界を震撼させる衝撃的なビデオを公開した。

イード・アル=アドハーは、世界中のイスラム教徒にとって重要な祭事のひとつ。そのお祭りに参加するムスリムは、正装してモスクに集まり、ヒツジやラクダ、ウシ、ヤギなどの家畜を生贄として捧げる。世界各国のムスリムがお祈りを捧げ、屠殺した動物の肉を友人などと分け合う宗教的な祝日なのだが、なんと今回「イスラム国」が生贄として捧げたのは“人間”だ。

公開されたビデオは、オレンジ色の服を着た大勢の人々が食肉処理場に連行されるところから始まる。連行された人々のことを「イスラム国」は“アメリカのスパイ”だと言い、壁際に座らせて無下に扱う。やがて白い服を着た男が“囚人”のひとりを引っ張り、おもむろにナイフを首に突き立てて切り裂き、足にフックをかけて逆さまに吊し上げる。作業のような一連の流れが終わると、また別の人の首を切り吊し上げ、吊し上げられた後に首を切り裂かれ……と虐殺が続くのであった。
この映像を「イスラム国」は「イリュージョンだ!」と語る。

そー
http://tocana.jp/2016/10/post_11129_entry.html

洒落にならないレベルなんでキャプ及び動画へのリンクは
うしみつ注:リンク先に注意勧告後、画像・そして動画へのリンクがあります。閲覧注意
http://tocana.jp/2016/10/post_11129_entry_2.html
no title

no title