20120722183100414


1:名無氏物語:2012/05/21(月) 13:41:37.73 ID:zzZMGc8a

孔子が人肉を食べていたって知っている?
弟子が人肉の塩漬け肉にされてから、ようやく人肉を食べるのをやめたんだって。
そういうやつの説く道徳というのがどういうものかは分かるよね。
古代中国でも人肉なんか食べないやつはいくらでもいた。
カニバリズムだよ。ガチで悪魔崇拝者の世界。

儒教道徳では
子供が自分の肉を親に食べさせるのが美談
自分の子供を売り飛ばし、豪華な自分の親の墓を立てるのが美談。



4:名無氏物語:2012/05/22(火) 11:40:37.90 ID:aDXPzsNW

なんでこんな根拠なし説が広まったんだろうな



6:名無氏物語:2012/05/28(月) 12:52:48.84 ID:eqTXfazD

弟子の子路が魯国の政変で殺され膾にされたのを孔子が聞いて
喪に服した記録はあるが
孔子が人肉を食らうた記述はあったっけ?



7:名無氏物語:2012/05/28(月) 14:19:07.69 ID:LfHfh/ci

弟子が殺され、その死体まで塩漬けにされる刑罰を受けたので、家にあった塩漬け肉を捨てた文章はある。が家にあったその塩漬け肉が
人肉とは限らない。



14:名無氏物語:2012/05/31(木) 07:17:46.16 ID:7+oT2cei

厩が火事になった時、まず人の安否のみを確認した孔子が食人するはずもなし



20:名無氏物語:2012/07/01(日) 15:57:46.40 ID:9Q+WLY7u

まあ >>1 の説は簡単な文献比較でほぼ否定できる。

まず「孔子は塩漬け肉が大好き」という説明はどの文献にも無い。おそらくは
あちこちで語られてる孔子の細切り肉(膾)好きエピソードが混同されたもんだろう。

さらに、人肉食の話のソースは『礼記』『孔子家語』『東周列国志』『荘子』の4つに集約される。

このうち『孔子家語』は該当部分の記述が先行の『礼記』とほぼ同じなので除外できる。
そして『東周列国志』はぐっと下った清代の大衆小説だから全く話にならない。

したがって、検証すべきソースは『礼記』『荘子』の2つに絞られる。



21:名無氏物語:2012/07/01(日) 16:01:21.30 ID:9Q+WLY7u

つづき。

さて『礼記』の記述はシンプルで、「使者に『彼(子路)の死体を塩漬けの晒しものにした』と言われ
孔子は弟子に命じて塩漬け肉を棄てさせた」(使者曰:“醢之矣。”遂命覆醢)とあるだけ。
醢には『刑死体を晒しもの等の為に塩漬けにする』の他に『食用塩漬け肉』の意味もあるが、
少なくともこの記述だけでは塩漬け肉が人肉だと断定できる根拠は無い。

仮に「これは人肉であり、当時は人肉食が普通であったから特に書かれなかったのだ」という
言説があったとしても、断定できる他の文献等の傍証が一切無い以上、想像の域を出るものじゃない。

『荘子』は該当する記述のある「雑篇」自体が晋代までの偽作の疑いが強いものの、
全体に孔子への痛烈な批判の多い書物なので、孔子サイドの『礼記』と有る程度対照できる。



47:名無氏物語:2012/07/29(日) 18:15:16.84 ID:HpH+N8EJ

>>21を見ればわかる(使者曰:“醢之矣。”遂命覆醢)

ただ、「醢」に「人肉の塩漬け」という意味はないぞ
人肉が醢にされることはあるが
人肉のステーキがあるからといってステーキ=人肉にはならないのと同じ

炙も脯も同様


三国志の程昱伝の注には、食料が足りないから人肉の脯を混ぜたら
政府の信頼を失い公の地位に至れなかったと書いてあるが
そういう人肉食が嫌がられていたという事例は集めないの?



42:名無氏物語:2012/07/23(月) 20:17:10.83 ID:XMBglPwL

まず、否定しているやつは、
中国には食人文化なんかなかったと主張したいわけ?
それとも中国には食人文化があったが、偉大な孔子様に限っては食人なんかしなかったと主張したいわけ?
どちらの立場なのかをはっきりさせなさい。



44:名無氏物語:2012/07/28(土) 23:27:03.58 ID:uUa9r4iB

>>42
後者の主張だね



48:名無氏物語:2012/07/29(日) 22:11:54.91 ID:z/IrZDY1

子路が醢にされて、醢を捨てたって書いてあるね。
前後の文で前の文は人肉の塩漬け、後の文は普通の肉の塩漬けって解釈しているわけだ。
随分とご都合主義だね。



50:名無氏物語:2012/07/30(月) 22:15:00.84 ID:u0Mdi3bU

>>48
阿呆かお前
お前が論理破綻してたらその御説まで信頼なくすだろうが



53:名無氏物語:2012/08/06(月) 21:53:15.28 ID:9aBmruw5

ただ、「醢」に「人肉の塩漬け」という意味はないぞ
人肉が醢にされることはあるが
人肉のステーキがあるからといってステーキ=人肉にはならないのと同じ

…という非常に単純な論理が未だに理解できないのですか。



58:名無氏物語:2012/08/08(水) 13:12:38.74 ID:e7FTyCGa

「昨夜はステーキ食ったよ」
――この外道!人肉を食ったのか!
「?何言ってんだお前」
――ステーキ食ったんだろう?レクター博士のステーキは人肉だったじゃないか!
「いや知らねーけど。ふつう牛だろ」
――文脈によって材料が人肉になったり牛肉になったりするのか!随分とご都合主義だな!
「分かったから病院行けよ」



60:名無氏物語:2012/08/08(水) 21:09:19.15 ID:QGNxhrjj

しし‐びしお【肉醤/醢】
1 魚や鳥の肉で作ったひしお。また、干し肉を刻み、麹(こうじ)と塩に漬け込んだもの。
2 古代中国で行われた極刑。処刑後の死体を塩漬けにするもの。



63:名無氏物語:2012/09/07(金) 23:48:27.13 ID:uFR0lHZE

孔子が食べたかどうかはしらんが食べたとしてもおかしくはない
中国でカニバリズムは別に珍しくないし



80:名無氏物語:2012/11/06(火) 20:47:02.65 ID:NnZaRA1d

三国史で食人の記述があるのは有名な話。

古来、飢饉になると人を食うのが普通にあった。



81:名無氏物語:2012/11/07(水) 01:39:39.09 ID:c2KJ3Ilw

>>80
おっさん、飢饉になると人を食ったのは日本も同じやで・・・


83:名無氏物語:2012/11/13(火) 08:47:14.64 ID:/e8SxwGy

南米で発見が相次いでいる巨人族の人骨がある
考古学の世界では無視を決め込まれているので、その研究者はトンデモ扱いされてしまっているが
進化論(欧米では否定されている)以前に、人類の歴史の定説の根幹をぶち壊してしまうからね

で、その巨人族のDNAを分析したら中国の孔子村の人たちに近いことがわかった
孔子村というのは孔子の子孫を自称している人たちの村なのだが
その孔子伝説の一つに巨人伝説があるわけだ

つまり人肉をバリバリ食っていた種族は巨人で、いまの人類とは別系統の種だったのではないかということ
しかし巨人族と人間との間には、ラットとマウスほどの差異はなく、交配が可能であった
普通の人間の方が個体数が多くなったために、子孫は交配によって普通の人間サイズになったと言う話し

因みに中国ではまれに普通の身長(やや高い)の両親から産まれた子供がみるみる身長が伸び
2.5m以上に達する巨人に成長することがあるが、これは巨人族への先祖返りなのではないかと言われている



96:名無氏物語:2013/02/21(木) 08:46:09.61 ID:aaGHImQp

そう言えば初期キリスト教会もイエスの「私の血を飲み、私の肉を食べる者は…」
の伝承聖餐式文のためにカニバリストの汚名を着せられたんだよな。



127:名無氏物語:2013/10/19(土) 04:28:34.11 ID:GvMXM1B4

孔子が人肉食ってた記録はない。
醢は肉の調理法を言うだけで、材料に人肉を用いるべき意味などない。



128:名無氏物語:2013/10/19(土) 22:58:05.65 ID:G2LQzUG+

いけにえの羊の肉を食べてたみたいなことは論語に書いてあるな。
牛とか馬はどうなんだろう?



元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1337575297/
04




よくある孔子や三国志のエピソードも
後の創作だったり、後世の改変な例が多いみたいだね




07



いや・・・創作にしても
人肉食の話が簡単に出てくること自体が怖いんですが