b40885ab

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:09:15 ID:Dzj
まってる


2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:10:04 ID:ORb
横浜は黒船が来るまで寒村だった

5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:10:58 ID:Dzj
>>2
もっと怖いやつ怖いやつ!
隙間男とか赤い部屋とか!

10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:13:13 ID:ORb
>>5
じゃあ泉の広場の赤い服の女で

img_0

12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:13:58 ID:Dzj
>>10
ストーリー教えてくれるともっとありがたい!

17: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:15:50 ID:ORb
>>12
三年近く前、泉の広場のところで、ヘンな女がうろついていた。
通勤の帰りによく見かけた。
三十前後で、赤い色のデザイン古そなドレスっぽい服着てて、小柄で、顔色悪く目がうつろ。
髪は背中近くまであって、伸ばしっぱなしに見えた。
目立つ服の色となんか独特の雰囲気があって目がいってしまう。
でも怖い(キ印っぽい)感じして、何気なく観察はしても目はあわせんようにしてた。
女はいつも広場の中をうろうろしてた。

3: 恥じらいのハム太郎◆sCpOaeSpuo 2015/03/18(水)23:10:10 ID:B6d
↓トトロのこじつけ都市伝説
となりのトトロの都市伝説
「本当は怖いとなりのトトロ」などとして、様々な憶測がネット上や口コミなどで流れた。その中心は、作品中でさつきとメイの影が途中から無くなっている(描かれていない)ことから「さつきとメイは既に死んでいる(またはもうすぐ死ぬ運命にある)」と解釈されるようになったものである。またトトロのモデルとなった北欧伝説の妖精「トロール(作中ではトロル)」が不幸(死)をもたらしたり子供をさらうといった性質があることや、トトロが純真な子供にしか見えない(大人には見えない)妖精として描かれていることを解釈し「トトロは死神」であるというもの、父親の草壁タツオが大学考古学研究論文をまとめている描写があることを「『となりのトトロ』は死んだサツキとメイがもし生きていたらと父親が想像して作った物語で、父親が作中で書いているのはその物語である」と解釈したもの、母親の草壁靖子が病気で入院している描写があることや七国山病院のモデルとなった病院が結核患者などの重症患者・末期患者を多く扱っていたこと、結核による死亡率が極めて高かった1950年代(1955年)を時代背景にしていることから「もうすぐ死ぬ母親が先に死んだ娘たちの魂を見ている(または夢を見ている)」とする噂まで流された。
スタジオジブリにも問い合わせが複数あった。ジブリ広報部は「『トトロは死神である』『メイが死んでいる』といった事実や設定は全くありません」「最近流行りの都市伝説のひとつです」「誰かが面白がって言い出したことが、あっという間にネットを通じて広がってしまったみたいです」として完全否定し、「みなさん、噂を信じないで欲しいです」とコメントした。


http://ja.wikipedia.org/wiki/となりのトトロ

7: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:11:37 ID:Dzj
>>3
ジブリシリーズは全部読んだありがとう

4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:10:20 ID:Dzj
出来れば題名と内容詳しくお願い

6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:11:35 ID:ZWg
>>1が寝ているベッドの下に刃物持った男が息を潜めて隠れていたりいなかったり
2b4d4b2b

ベッドの下の男
ベッドの下の男(ベッドのしたのおとこ)とは、アメリカの都市伝説の一つ。「下男」「ベッドの下の通り魔」「ベッドの下の斧男」等と呼ばれることもある。
マンションで一人暮らしをしている女性の部屋に友人が遊びに来た。部屋にはベッドが一つしかないので、自分はベッドに寝て、友人は床に布団を敷いて寝させることにした。夜も更けて寝ようとする女性に、突然友人は外へ出ようと誘う。あまりにしつこく誘う(コンビニに行こうと言いだし、女性が「一人で行けばいい」と言っても、どうしても一緒に行きたいと強引に誘うパターンが多い)のでしぶしぶ部屋を出ると、友人は血相を変えて彼女に「ベッドの下に包丁を握った男がうずくまっている」と言った、という話。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ベッドの下の男

8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:12:05 ID:Dzj
>>6
くると思ったからスレ立て前に確認しておいたぜ

18: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:16:14 ID:ORb
泉の広場の赤い女(体験談)

地下出口出たとこの何本か外れた飲み屋筋に
立ちんぼのねーちゃんの多い場所があって、そこのねーちゃんかな?と思ってた。

ある日の仕事帰り、広場内の薬局の店頭で
コスメの安売り見てた。私は買い物するの時間かけるほうで、
そん時も多分一時間近く店にいたと思う。

その夜も女は広場をうろついていて、いつものことなんで特に気にとめてなかった。
でも、店から出た時、視線感じて顔上げると、広場の真ん中の噴水を隔てて、女がこっち見てた。

19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:16:34 ID:ORb
なんかヘンな感じがした。私は目が悪くて、眼鏡かけてても
少し離れた場所だと相手の顔とかよく見えないのに、
女は妙にくっきり見えたんよ。3Dみたく。

目があった途端、気持ち悪くなった。
何か本能的に怖くて、びしぃ!とチキン肌立って。
(うわ、ヤバい)(でも何が?)

自分でも思考回路謎のまま、それでも反射的に
店内に戻ろうとしたけど、金縛りかかったみたいに身体が動かん。
助け求めようとして声すら出ないことに気付いた。
いつもふらふら歩いてるはずの女が、すっと素早く近寄ってくる。
明らかに普通じゃない様子で、髪振り乱してドレスの裾ゆらしてこっち来るのに、誰も気付いてくれない。

21: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:16:51 ID:ORb
もの凄い顔で笑ってて、その表情の怖さにふーっと気が遠くなった。
だって、目のあるとこ、全部黒目にかわってるんやで。
怖い、もうあかんって思ったときに、いきなり誰かが後ろからぎゅっと腕を掴んできた。

驚いて顔上げる(ここで身体の自由が戻った)と、男の人で、
話しかけようとしたら「静かにして」って小声で注意された。
呆然として顔見上げてると、男の人はますます手をぎゅーっと握ってきて、怖い顔で前を見てる。

吊られて視線戻したら、女がすぐそばに立ってて、男の人を呪い殺しそうな目つきで睨んでた。
すごい陰惨な顔してて、怖くて横で震えてたけど、
女はもううちのことは眼中にない感じで、
「…………殺す……」
って、つぶやいて、男の人の横をぶつかるみたいに通りすぎて店内に入ってった。

23: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:17:14 ID:ORb
男の人はその後、私をぐいぐい引いて、駅構内までくると、やっと手を離してくれた。
駅が賑やかで、さっきあったことが信じられんで呆然としてると、
「大丈夫か?」って声かけてきたんで、頷いたけど、
本当はかなりパニクってたと思う。相手の名前聞いたりとか、
助けてもらった?のにお礼言うとか、まともにできなかった。
男の人は改札まで見送ってくれた。

別れ際に、「もうあそこ通ったらあかん」
とか言われて、
「でも仕事あるし」
「命惜しかったらやめとけ」
答えようがなくて黙ってると、

24: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:17:45 ID:ORb
「今日は運よかったんや。あんたの守護さんが俺を呼んで
あんたを守ってくれたんやで」
「………………」
「たまたまやねん。わかるか?
あんたが助かったの、たまたま守護さんがわかるもんが、
たまたまそばにおった、それだけやで。あいつにとり殺されたくなかったら、もう通らんとき」
(守護さんって何やのん。守護霊のことか?)

霊なんて見たことなかったから、自分の体験したのが何なのか
わからなかった。(正直、今もわからない)
女はどう見ても生身の人間に見えた。
それで返答に困ってると、その人は私に何度も一人で通るなよと繰り返して、行ってしまった。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:17:50 ID:ORb
未だにアレが何だったのかわからない。
私は二ヶ月後、そこの仕事場辞めたけど、その間夜は泉の広場は一度も通らなかった。
男の人も、女も共に謎。

男の人の名前、聞いて置けばよかった。
助けてくれたんなら(今も半信半疑だけど)お礼言いたかった。
反面、かつがれたんかな?と思わなくもない。(でも目的は何さ?)
すっきりしない。

怖い目にあった次の日、性凝りもなく泉の広場を通ろうとしたのな。
霊体験の少ない悲しさ(ワラ
で、なんか日が変われば白昼夢(夜だったけど)見た
みたいな感じで、恐怖感が薄れたんさ。
実際昼間通った時は、何ともなかった。

で、帰り道。
さすがに暗くなってると、あの男の人の(とり殺される)って言葉が浮かんで怖かった。
ただ、梅田界隈って賑やかやから、警戒心は薄れてた。
自分の中に、女が人間かどうか確かめたい気持ちもあった。
でも、甘かった。

泉の広場に続く階段を途中まで降りると、赤服の女がしっかり居たのな。
下から三段目ぐらいの、階段右の隅っこのほうに、
背中こっちに向けて座ってた。
(もしかしてこれは待ち伏せ?)
反射的にそう思った。

私は広場をうろつく姿は見てたけど、
女が階段に座ってるのを見たことはなかった。
妄想かも、と思ったけどぞっとした。

逃げたほうがいいと思った時、女がゆらぁと立ち上がった。
まるで、操り人形の糸を引いたみたいな不自然な立ち方で、
何故かその瞬間、(あっ、こっち向く!!)って判って、
慌てて階段駆け上がって後も見ず逃げた。

その時は体動いたんで、神様ありがとうと結構マジに思った。

おわり

28: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:20:47 ID:Dzj

ありがとう
噴水のおねぇさん都市伝説

30: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:22:33 ID:7jn
洋子のはなしは信じるな

32: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:23:08 ID:Dzj
>>30
??

46: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:26:24 ID:7jn
>>32
p7I0i5j


31: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:22:53 ID:Jd9
巨頭オは知ってる?

34: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:23:21 ID:Dzj

>>31

しらない

41: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:25:32 ID:Jd9
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

50: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:27:32 ID:Dzj
>>41
巨大男のいる村だ…
ありがとう

35: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:23:24 ID:jGs
「明かりつけなくて良かったな」は?
ルームメイトの死
ルームメイトの死とは、都市伝説の一つ。
ルームメイトと2人で暮らしている女性が、ある日帰るのが夜遅くになったため、気を遣ってルームメイトを起こさないよう電気をつけずに真っ暗なまま寝ることにした。朝目覚めると、そこには血まみれになって殺害されたルームメイトの死体と、血文字で書かれた「電気をつけなくて命拾いしたね」というメッセージだけが残されていた。これは、女性が帰宅する寸前に殺人がおこなわれており、殺人犯が部屋に隠れていて、電気をつけてしまっていたら殺されていたというメッセージである。友人の家に忘れ物をしたため取りにもどる、警察官に「このメモなんですが…」と言われる等のバリエーションも存在する。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ルームメイトの死

37: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:24:00 ID:Dzj
>>35
普通に現実味のある怖い話だよね?

48: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:26:46 ID:jGs
>>37
自分はこれ某番組の都市伝説コーナーで見たんだが

36: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:23:48 ID:JTo
一年ぐらい前に見たスレで印象的だった奴

これマジでどこだか知りたい

8: 名無しさん 2014/04/10(木)03:11:44 ID:
住んでるアパートの近くの小さい山+神社+公園がヤバい

30年程前に指名手配中の殺人犯が逃げ込んで警官が山狩りするも犯人は観念したのか公園付近で散弾銃で頭吹っ飛ばして自殺

吹っ飛ばした頭のカケラは神社まで飛んでたとかなんとか

以来そこは近隣県でも屈指のホラースポットに

今でも夜な夜な頭がグチャミソの男と思しきヤツが歩いてる
俺も明らかに身体のバランスがヤバいヤツが歩いてるの遠くで見た


ここのアパート紹介した不動産屋は二度と利用しねぇ

42: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:25:32 ID:Dzj
>>36
こわい普通にこわい

47: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:26:29 ID:ADh
あれ、フィラデルフィア計画は都市伝説か?
フィラデルフィア計画
フィラデルフィア計画は、ペンシルベニア州フィラデルフィア沖合で行われたとされる、アメリカ海軍のステルス実験(正式名称『レインボー・プロジェクト』)。通常、都市伝説の一つである。

映画「フィラデルフィア・エクスペリメント」のあらすじ
第二次世界大戦中の1943年、フィラデルフィア港でアメリカ海軍によるある極秘実験が行われようとしていた。“フィラデルフィア計画”と呼ばれるその実験は、敵のレーダーから消え、味方の船を探知されないようにするというものであった。
その実行役となった水兵のデビッドとジムが実験機械のスイッチを入れた途端、実験の舞台である駆逐艦エルドリッジはレーダーのみならず、実際に海上からも姿を消してしまった。艦はしばらくして再び出現したが、艦内では乗組員が大火傷を負ったり、艦の壁や甲板に身体がめりこんだりしており、デビッドとジムは姿を消してしまっていた。
その頃、デビッドとジムは、時空間をトリップして1984年のネバダ州の砂漠にタイムスリップしていた。2人は行きずりで出会ったアリソンと共に逃避行に出る。
一方、実験の指揮者であるロングストリート博士は、41年前と同じ実験を今度は砂漠のゴーストタウンを対象にして行なう。するとジムは激しい痙攣を起こし、赤い電磁波に包まれて消滅してしまった。
今回の実験のエネルギーがあまりに膨大なものだったので、時空の連続体にひずみが生じて巨大な裂け目が現出、様々な異常気象を発生させたのだ。さらに実験の影響で空にできた渦があらゆるものを吸い込み、地球そのものにも危機が迫っていた。
デビッドはアリソンと共に実験場へ乗り込み、これを食い止めようとする。


http://ja.wikipedia.org/wiki/フィラデルフィア計画

55: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:30:51 ID:Dzj
>>47
都市伝説です

49: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:27:11 ID:FCN
私は「細身の男」を見ました。そしたら死んでいました

56: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:31:12 ID:Dzj
>>49
?!

70: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:35:28 ID:FCN
>>56
ある写真家の証言なんやけどな。「細身のその男を見た瞬間死に行く恐怖と安らぎがありました…」という。あと1秒くらい見てたら死んでた。

要するスレンダーマンを見たら死ぬ

Uvak66W

スレンダーマン
スレンダーマンは、2009年にサムシング・オーフル・フォーラムにおいて利用者エリック・クヌーゼン(Eric Knudsen:別名・ビクター・サージ (Victor Surge))が創り出したインターネットミームから生まれた架空(フィクション)のキャラクター。
細身で異常に背が高く、黒い背広を着た、無表情ないしのっぺらぼうの男として描写される。スレンダーマンにまつわる話は、誰かをストーカーとして追ったり、拉致したり、トラウマ(心的外傷)を与えたりするといったもので、特に子どもがその対象とされる。
スレンダーマンはひとつの物語だけに登場するのではなく、様々な断片化されたフィクションに姿を現しており、その多くはオンラインで形成されているものである。


http://ja.wikipedia.org/wiki/スレンダーマン

73: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:36:10 ID:Dzj
>>70
これまさかその写真じゃないよな

76: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:37:16 ID:FCN
>>73
その写真やで。すまんな。


まぁこの写真20回くらい見てるけどなんともないよ

51: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:28:56 ID:CXc
アメリカには人工的に地震が起せる(と噂されてる)HAARPって装置がある
公式には気候変動を読み取れるとか書いてあるけど
高周波活性オーロラ調査プログラム
高周波活性オーロラ調査プログラム(略称:HAARP、ハープ)とは、アメリカ合衆国で行われている高層大気と太陽地球系物理学、電波科学に関するの共同研究プロジェクトである。
陰謀論者としても知られる、元プロレスラー、元米国ミネソタ州知事のジェシー・ベンチュラはCNNの取材において、東日本大震災が本プログラムによって引き起こされた、と述べているが、電離層に対する電波照射と、地殻変動による地震を関連付ける論理は不明である(巨大地震が電離層に対して何らかの変化をもたらすことは知られているが、それらは大規模な地殻変動による圧電効果によって発生するパルスが間接的に電離層にもたらす影響と考えられており、電離層に対する人工的な電波照射が地震を引き起こしているとは到底考えられない)。


http://ja.wikipedia.org/wiki/高周波活性オーロラ調査プログラム

58: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:32:05 ID:Dzj
>>51
伝説の兵器…都市伝説…

64: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:33:25 ID:ROZ
>>51
人工地震は地殻調べる実験方法としてわりと普通に行われてるけど
それとは違うんかね

57: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:31:38 ID:9fI
陸上自衛隊のとある駐屯地(基地のことね)には旧大日本帝国軍の兵士の霊が直立不動の敬礼をしながら立っている

60: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:32:42 ID:Dzj
>>57
それ行きたい

65: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:34:08 ID:Dzj
赤い部屋もストーリーが思い出せないしなんだったんだっけってくらいだから誰か教えてくれ

69: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:35:11 ID:9fI
自衛隊の話は詳しいぞ 海上自衛隊の船には除霊出来ないレベルで呪われた船がある

71: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:35:34 ID:CXc
「暗い日曜日」って曲があるんだけど
聴くと自殺したくなるらしい
因みに俺は聴いたことない
暗い日曜日
暗い日曜日(くらいにちようび)は、1933年にハンガリーで発表されたヤーヴォル・ラースロー作詞、シェレッシュ・レジェー作曲による歌である。初めてレコーディングされたのはハンガリー語で1935年。英語での最初のレコーディングは1936年である。ハンガリー語の原題のSzomorú vasárnap [ˈsomoruː ˌvɒʃɑ̈ːrnɒp](ソモルー・ヴァシャールナプ)の意味は「悲しい日曜日」。自殺者の出る曲として有名。
本作を聴いて世界中で数百人、内157名はハンガリー人が自殺したと言われているが、この本作と自殺との因果関係は明確には証明されておらず、本作が原因とされる自殺の記録も明確には無い。故に都市伝説ではないかとも言われている。しかしながら、当時の自殺者の中に本作の関係を匂わせる形で自殺をした者が少なからずいると言われており、政府が放送禁止に指定したとも言われている。また、朝日新聞の記事によると、ハンガリーで1983年に出版された本作と自殺との因果関係と調査した書籍(書名不詳)では、本作に関連した自殺は5人のみであり、ハンガリー人が数百人が自殺したというのは誇張であると指摘している。


http://ja.wikipedia.org/wiki/暗い日曜日

75: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:36:56 ID:Dzj
>>71
自殺したくなるのか実際にするのかが気になる

79: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:37:48 ID:jGs
>>75
実際戦時中にその曲聞いて200人だか自殺したらしい

81: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:39:15 ID:Dzj
>>79
聞いてみる
ありがとう

86: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:40:21 ID:Jd9
>>79
暗い日曜日聞いての死亡例ないはず

97: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:43:39 ID:jGs
>>86
本作を聴いて世界中で数百人、内157名はハンガリー人が自殺したと言われているが、この本作と自殺との因果関係は明確には証明されておらず、本作が原因とされる自殺の記録も明確には無い。
故に都市伝説ではないかとも言われている。
しかしながら、当時の自殺者の中に本作の関係を匂わせる形で自殺をした者が少なからずいると言われており、政府が放送禁止に指定したとも言われている

だからあくまで都市伝説なんだよ

100: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:45:01 ID:Dzj
>>97
でもこれと同じような話で聞くと暴力的になるとか、ハイになるとかで何人もの人が人殺した話あったよね

72: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:36:09 ID:jGs

「5km以上道なりです」。
日が落ち、山道に入ってもカーナビは言う。
「5km以上道なりです」。
やがて前が見えないくらいの大雨となるが、それでもカーナビは言う。
「5km以上道なりです」。突然の雷鳴に驚きブレーキを踏んだ運転手が嫌な気を感じて下車したところ、目前は断崖絶壁であった。
カーナビは言った。
「死ねばよかったのに…」。
「あと少しだったのに…」。

78: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:37:45 ID:Dzj
>>72
カーナビぼこぼこにしたんだろうなぁ
ありがとう

84: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:39:54 ID:vQH
生放送の生首事件

ある深夜番組に、身体の一部が消えている3人の少女の写真が送られてくる。
真中に映っている投稿者に電話で話を聞くと、両端の足と腕が消えている友達は、既にその部位を失い死んでしまい、首が消えている彼女は怖くて外に出られないと言う。
彼女の家はテレビ局の近くなので、出演交渉した結果、深夜なので母親同伴でよければ、という運びになる。しかし、少女はテレビ局のすぐ側で交通事故に遭い首が取れてしまう。
発狂した母親は、娘の生首を持ったまま制止を振りきってスタジオに乗り込み、その模様が数秒間放送されてしまった、というもの。

87: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:40:34 ID:jGs
>>84
鶴瓶のやつだな

90: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:40:57 ID:vQH
>>87
きらきらアフロだっけ

92: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:41:46 ID:Jd9
>>87
鶴瓶のってラジオじゃなかった?

99: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:44:52 ID:jGs
>>92-93
だから鶴瓶本人は否定してるし事実もないけど鶴瓶の番組だったらしいっていうのも含めて都市伝説だってばww

89: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:40:51 ID:EQo
ヘドロ 日本人形 バイト

で検索したら出てくると思う話が怖い

94: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:42:11 ID:Dzj
>>89
検索してみる
ありがとう

95: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:43:00 ID:9fI
dCu6VOG

呪われているとされる海上自衛隊護衛艦【たちかぜ】

96: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:43:33 ID:Dzj
>>95
乗るとどうなんの?

102: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:46:37 ID:9fI
>>96 もう古くて動かない でもこの船で壮絶ないじめ事件があった それ以来変なことが起きるようになって霊媒師を呼んだら顔を真っ青にして帰っていったそうな
たちかぜ自衛官いじめ自殺事件
たちかぜ自衛官いじめ自殺事件(たちかぜじえいかんいじめじさつじけん)は、日本国海上自衛隊横須賀基地所属、ミサイル搭載護衛艦「たちかぜ」の自衛官の自殺、及びそれに関連する、海上自衛隊による事件。
2004年10月27日、たちかぜの一等海士(当時21歳)が立会川駅で飛び込み自殺した。
遺書には、家族への感謝の言葉とともに、上職の二等海曹を名指しして批判し、いじめを受けた事を示唆する内容が書かれていた。
このことからたちかぜ艦内の問題が発覚した。横浜地方裁判所横須賀支部刑事部は、「いじめは艦内では日常茶飯事、常習的で、本件は氷山の一角」「暴行を苦にしたとみられる隊員が自殺したのをどう償うのか」と、海自と二曹の「行為」を認定した。これについて自衛隊は、社会と遺族に対し、一切の沈黙を通した。(続きは以下参照のこと)


http://ja.wikipedia.org/wiki/たちかぜ自衛官いじめ自殺事件

105: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:47:32 ID:Dzj
>>102
こわい
ありがとう

98: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:44:46 ID:mh5
・星を見る少女
・姉の形のひび
・マラソン幽霊
・大学の地下
・池の鯉を食べると退学処分

出身大学の都市伝説

101: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:45:54 ID:Dzj
>>98
ストーリーお願いします

114: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:53:44 ID:mh5
>>101
・星を見る少女
アパートの窓から毎晩星を見る少女が見えたので
少女の部屋を訪ねてみたら首吊り死体だった

・姉の形のひび
某所に「姉」と読める形のひびの入った建物がある

・マラソン幽霊
某学生宿舍には毎晩足だけの幽霊が出て走り抜ける
気の利いた人がゴールテープを貼っておいたら以後出なくなったという
ちなみに自分はその舞台といわれている宿舍にすんでいたが
その建物はWをいくつも繋げたような形をしているためまともに走るのは不可能

・大学の地下
大学には広大な地下室があるといわれている
入ると退学処分だとか

・池の鯉を食べると退学処分
大学構内にある池の鯉を食べると退学になる
なんでも東京が攻撃された場合、天皇陛下がつくばに逃れてきて
召し上がるためのものだからとか

120: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:57:01 ID:Dzj
>>114
ありがとう

104: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:47:10 ID:xz7
中国の都市伝説

正直爺さんが山に芝刈りに出ると、朽ち果てたお墓を見つけた。
爺さんは、これりゃあ可愛そうだとお墓をお掃除して、お弁当用に持ってきた饅頭をお供えしてあげた。
その夜、爺さんが寝ていると、枕元にこの世のものとは思えない美しい女性が立った
爺さんが不審に思って誰だと聞いてみると
「妃(ひ)です。お墓をお掃除してくれたお礼に一晩お相手致します」
と言って服を脱ぎ始め、めくるめく快楽の世界を爺さんに与えた。
去り際に、女性は、玄宗皇帝よりお爺様の方が良かったと言い残した。
どうやら女性は楊貴妃だったらしい。
その後、その話を聞きつけた隣の偏屈爺さんは、自分もそのおいしい思いをしたいと、毎日山に入って墓を探しまわった。
そしてやっと朽ちた墓を一つ見つけ、しめしめと掃除をして帰った。
その夜・・・偏屈持参の枕元に筋骨隆々の髭面の男が立った。
偏屈爺さんが恐る恐る誰だと聞いてみると
「飛(ひ)だ。俺の墓を掃除してくれたお礼に一晩可愛がってやるぜ」
と言って服を脱ぎ始めた。
偏屈爺さんは盛り上がる筋肉に抱かれ、アッー!な事になった。
それ以来、山で墓を見かけてもだれも掃除するものはいなくなった。

※中国でも妃(fei)と飛(fei)は同じ音です。

107: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:48:55 ID:Dzj
>>104
いやだなぁこれwww
ありがとう

108: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:48:56 ID:FCN
>>104
中国語は学んでわかるけど、イントネーションの違いで別の意味になるもんなwww

109: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:50:04 ID:9fI
>>104 何か金の斧とかこぶとりじいさんに似てるな やっぱりルーツは同じなのかな

110: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:50:37 ID:rQi
ハンバーグ、メンチカツ、餃子、ミートボール、コンビーフなど。
これら肉を加工した食品を、1日1回以上食べたとする。
計算上、29年に1回の確率で、
人肉が混入している。

111: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:51:16 ID:Dzj
>>110
人食

112: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:51:17 ID:vQH
https://youtu.be/cnigyNT77JU


1985年頃に放送されたクリネックスのCMに関する都市伝説。
出演した松坂慶子が放映後、鬼の子を産んだ・赤鬼役の子が非業の死を遂げた
また深夜に挿入歌のアカペラの声が若い女性からしわがれた老婆のものに変わる・挿入歌は「聞くと不幸になる死の歌」だ、などの噂がある。

113: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:53:37 ID:Jd9
>>112
怖いんだけど明確にたねが明かされてるのはね……

117: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:55:16 ID:Dzj
>>112
ありがとう

118: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:55:49 ID:FCN
私の恋人は私の庭師だった。けど、金持ちの私はその庭師となんか付き合うなと父が言う。それを庭師の彼に告げると、そんなのは嫌だ!愛してるよ!と迫ってくる。私は不意にもう終わりなのよ!と罵声を上げて、彼を思いっきり押した。


そしたら彼の頭がぶつかって血がたくさん流れていた。




その血は永遠と止まることはなかった

121: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:57:37 ID:Dzj
>>118
後が大変そうだ…

129: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)00:01:37 ID:KBb
>>121
それがポイントね。

そのあと女は別の男と結婚したが、女は毎日屋根裏にある庭師の死体の止まらない血を池に捨てていた。

この話の意味は、本当の愛と、人を無理やり付き合わせるって意味。

血が止まらないことによって、庭師は死んでも女と関わり、毎日世話をしてもらってるからね。

130: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)00:02:44 ID:3JD
>>129
なるほど!

133: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)00:05:00 ID:KBb
>>130
以上、荒木飛呂彦氏の「岸辺露伴は動かない」からの「六壁坂」からでした。

面白いから買ってね。漫画だよ!

119: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:56:57 ID:9fI
だるま女ってのは 日本で行方不明になっている人は人身売買されているって話
タイで両手両足を削がれた女が塩水の入った壺の中に入れられて見世物小屋でネタにされているとか
だるま女
だるま女(だるまおんな)は、両腕両脚が無い女(だるまを語源とする)。
戦前の見世物興行であった実話。また、誘拐・拉致された女性が両腕両脚を切断され、「だるま女」として慰み者や見世物とされているという実態は明らかではない都市伝説。

海外旅行中、ブティックの試着室に入った妻がいつまで経っても戻ってこない。不審に思った夫が扉を開けると、そこに妻の姿はなく、持って入った服だけが落ちていた。現地警察に通報するも、目撃者がいない上、外国人である夫に警察は冷たく、早々に調査は打ち切られ、彼は帰国を余儀なくされた。
数年後、某国を訪れた夫は「だるま」と日本語の看板を掲げている店に立ち寄る。そこは見せ物小屋で、やがて現れたのは両手両足を根元で切断され、壁に固定された真っ裸の“だるま”のような女だった。舌も切断されているらしく、涎を垂らし、焦点の定まらない目で天井を見つめている。
その女は、あの日消えた妻だった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/だるま女

122: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:58:00 ID:Dzj
>>119
ありがとう

125: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:59:22 ID:V72
>>119
どっかのデパートの服屋の試着室に拉致グループがいて・・って聞いたことあったなぁww

127: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)00:00:56 ID:Qo8
後こんな話もある

中東系の男が駅の場所がわからなくて道に迷っているのを見た女の人が男に駅の場所を教えてあげた
すると男は「ありがとう お礼に良いことを教えてあげます 今日は地下鉄に乗らないでください」
女が家に帰ってテレビをつけると教えた駅でテロが起きていた

131: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)00:03:19 ID:3JD
>>127
みんなに教えようよ…
ありがとう

134: 反発力◆7kPN4vZgtU 2015/03/19(木)00:05:20 ID:2gw
卒業式の日に、校庭のはずれにある樹の下での女の子からの告白で生まれたカップルは永遠に幸せになる

123: 反発力◆7kPN4vZgtU 2015/03/18(水)23:58:29 ID:lK4
学生時代に彼女ができる

124: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:59:04 ID:Dzj
>>123
伝説

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

個人的に面白かったaa貼ってくださいwwwwwwwww

江戸時代のラノべ出てきたから表紙貼ってく

ガン細胞ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwww

ドラえもんの恐ろしい道具で打線組んだwwwwwww

うしみつ四コマ更新中
元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1426687755/
05



昔、チェーンメールでこういった都市伝説がよく回ってきたものです
「四本足の鶏」の話を読んだ後は、しばらく
ケン○ッキーが食べられませんでした





●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。