724bf785
消えた過去記事復活掲載について
最近「過去記事が大量に消えていますが、どこにいったのですか?もう読むことはできないのですか?」といった内容のお問い合わせをいただいています。
かつてサイト移転をした際、 新たなレイティングに合わせて幾つかの記事をお蔵入りにしました。皆さんからいただいたコメントも一緒に消えてしまっている為、非常に申し訳ない気持ちで居たのですが…この際、幾つかの記事はちょこっと手を加えて当時のコメントをそのままに復活させることにしました。
本来の記事の邪魔をしないよう平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに絞って少しずつ復活掲載させていただきますので、ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 男色ドライバー(愛知県)@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 21:06:52.64 ID:+pBjb3Cq0●.net BE:905222649-PLT(56000) ポイント特典
ブレインデッド
『ブレインデッド』(Braindead)は、ピーター・ジャクソン監督のホラー映画。
1993年、アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞したコミカルなB級スプラッタ・ホラー映画。北米ではすでに"Braindead"というタイトルの映画が存在したために"Dead Alive"と改題された。

あらすじ
1957年、ニュージーランドに暮らす母親想いの主人公ライオネルは雑貨屋の娘パキータと運命的な出会いをする。
仲良くなった2人はデートに動物園へ出掛けるが、それが事件の発端となる。その動物園では、スカル島という南海の島で密猟者が捕獲した謎の生物「スマトラン・ラット・モンキー」が飼育されていた。子離れできないライオネルの母親は、2人の後を追跡して動物園へ向かうが、事故により檻の中のラット・モンキーに噛まれてしまう。
母親はそれ以来体調を崩し、ライオネルの献身的な介抱も虚しく、容態は目に見えて悪化する一方。腐って落ちた皮膚を元に戻そうと努力してはみるものの、気づいたときにはゾンビとなっていた。
仕方なく母親を地下室に閉じ込めるが、看護婦、神父、チンピラなど関わった者達も次々にゾンビと化していく。ライオネルは仕方なく地下室にゾンビたちを隔離して生活させていたが、ゾンビ同士の交配でベビーゾンビまでもが生まれる始末。
一方、ゾンビの存在を知らない狡猾な叔父が母親の遺産と家を奪い取って盛大なパーティを開いてしまった。饗宴の最中に地下室に閉じ込められていたゾンビたちが解き放たれ、血みどろの終幕へと加速する。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ブレインデッド