aee760fd

552: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 22:24:14.95 ID:52UMwU/Y0.net
大学3年の時のちょっとほんのりな話。 


その日は気の合う仲間と大学近くの居酒屋でしこたま飲んで、カラオケで散々騒いだ後帰ることになった。 
お互いの下宿先のアパートまで当時付き合っていた彼女(飲み会にも来ていた)と歩いていたのだが、途中で口論になり、彼女が怒って「トイレ行きたいから先帰る!」とさっさと歩いて行ってしまった。 
その時点で深夜2時ごろだったし、田舎で人通りが少なく、街灯もないので真っ暗。 
こっちも腹は立っていたけれど、深夜だし流石に心配だったので後をこっそり追いかけることにした。 

カラオケ→現在地→大学→俺の家→→彼女の家 

みたいな位置関係で、彼女の家はまだまだ先だし、近くにトイレに行けるような場所もないためか、彼女は大学に向かっているようだった。 

研究棟の廊下とトイレはセンサーライトになっていて、俺が通ると廊下のライトがつき、突き当たりにある女子トイレに入る後ろ姿が見えた。 
トイレの前で待っていると、コツコツとヒールで歩く音が聞こえるが、待てど暮らせど彼女は出てこない。 

10分ぐらい待ったが、相変わらずヒールの音が聞こえるだけ。 
名前を呼んでも返事がない。 
彼女が入ってトイレの電気がついていたので、今トイレの中には彼女しかいないはず。 
いい加減痺れを切らし、思いきってドアを開けた瞬間、ライトが消えた。 
不思議に思い、トイレの中も一通り確認したが誰もいなかった。 

腑に落ちないまま帰宅すると彼女が俺の部屋の前で待っていた。 
大学のトイレに行こうと思ったが、夜中で怖くなり途中でやめたらしい。 
足元を見てゾッとした。 
彼女はヒールを履いていなかった。 

俺が待っていたのはいったい誰だったんだろう。