6343d4ed

●「投稿怪談」として  名無し さん よりいただいた体験談です

usi32: 投稿者 名無しさん 2015/03/31(火) 04:44:44.44 
ただの夢の話で申し訳ないが、今まで見てきた夢の中で自分史上最恐の話をしよう。
文で伝えきれる怖さじゃないかもしれないが…。

その日は寝付けず、結局3時くらいに寝たと思う。
俺はおそらく今までに乗ったことのない電車に乗っていた。
つり革を握ってて、車窓から外の景色をぼんやり眺めてた。
外の景色はというと、きれいな川が流れててその先に土手って感じ。
さっき眺めてたって書いたけど、別にその景色を堪能してたとかじゃなく、ただつっ立って正面向いてただけ。

電車は少し走ると、小さいトンネルに入った。
その時に車窓に反射して車内もうっすら見えた。
携帯いじってる女子とか新聞読んでるおっさんとか、車内は至って普通。(ちなみにそいつらみんな座ってた。)
数秒でトンネルを出て少しすると、土手の方に白いワンピースを着た、今になって思うと超美人が立ってた。
ただ夢の中の俺はそれに動じず、ただ電車が彼女を通り越していくのを目の端にとらえてた。
向こうも通り過ぎていく電車、というより俺を真っ直ぐ見てた。
顔だけを動かして。
彼女が視界から消えたとたんに、電車はまたトンネルに入った。
出た後もまたぼんやりしてると、目の端になにかが映った。

…彼女だった。

こちらをすごい形相で直視したまま、電車より速いスピードで走ってた。
腕の振り方が気持ち悪かった。
どんどん彼女は俺の視界の中央に寄ってきた。
しかも、彼女は相変わらずこっち見てくるしずっと真顔。
視界のほぼ中央にまで彼女が来た途端に電車はまたトンネルに入った。
すると…。
さっきまで車内にいたみんなが彼女になってた。
しかもみんな真っ直ぐこちらを睨んでて、口は嗤ってた…。

その顔見た瞬間すぐに俺は飛び起きたんだけど、その光景がまだ俺の頭にこびりついて離れない。
今も俺にとってのトラウマのひとつになっている。

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

個人的に面白かったaa貼ってくださいwwwwwwwww

江戸時代のラノべ出てきたから表紙貼ってく

ガン細胞ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwww

ドラえもんの恐ろしい道具で打線組んだwwwwwww

うしみつ四コマ更新中