6343d4ed

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:47:13.875 ID:tYGqEuzw0.net
むかしむかしある南の島に、村がありました。
島の裏側には恐ろしい人食い民族が住んでいて
村人をさらっては食べてしまうので人々は恐れおののいていました。

あるとき、一人の男がその人食い民族から狙われました。
気も狂わんばかりの恐怖にさいなまれた男は、村のシャーマンに相談しました。
「もう嫌だ。耐えられない。」
シャーマンは男に毒を渡して言いました。
「これであいつらを殺してきなさい」

翌朝、人食い民族が全員死んでいるのが見つかりました。
「やったじゃないか。助かってよかったね」
そう言おうとして、シャーマンは男を探しましたが見当たりません。

それ以来、男の姿を見た者はいませんでした。


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:49:08.529 ID:vWrne7Ihp.net
どういうことだ?

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:49:49.495 ID:8cBs5QT70.net
自分が毒飲んで食われて毒が人食いに回ったってことだろ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:53:06.501 ID:tYGqEuzw0.net
>>5
正解


大学で日本の風俗を研究している私は、休みを利用して、東北の海沿いの道路を歩いていた。
道路から階段が伸びていて、下には岩場がある。
ふと下りてみたそこには1人の少女がいた。

少女は岩場を、何かを探すように歩いていた。
「何か探しているのですか」私は声を掛けた。
「貝を」少女は言った。

「幸せの丸い貝を探しています」
貝とはまた奇妙だ。

それは希少で高級な貝なのかと問えば違うという。
食用かと問えば、食べる人もいるが、と言う。となると、恐らく貝殻が必要なのだろう。
「祭で必要なのです」と少女は言う。「幸せの丸い貝が無いと、祭が台無しになってしまう」
その話に興味を持った私は祭のことを少女に問うたが、少女はよくわからないという。

親類が詳しいというので、頼み込んで家まで案内してもらった。
少女の家はまさに祭りの前日といった様子で、着くなりたくさんのご馳走で歓迎された。
酒が入っていたからだろう。ろくに質問もせぬうちに私は眠ってしまった。

目を覚ますと、もう祭りは始まっていた。少女はいない。私は一番近くにいた人に話し掛ける。
「幸せの丸い貝は見つかったのですか」
「ああ、もうここにあるよ」
やがて祭りは佳境に入り、私は幸せの丸い貝がどんなものなのか理解した。
ああ、それにしても奇妙な風習じゃないか。

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:57:13.068 ID:uOmyxryi0.net
>>7
東北の海沿いの道路みたいなとこに風俗なんてあるわけないってことか?

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:57:25.552 ID:ugqCWYEu0.net
>>7が分からん

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:00:06.583 ID:MRB6gRwU0.net
>>14
幸せの丸い貝
つまり生け贄

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:01:44.726 ID:ugqCWYEu0.net
>>20
まあ生贄系だとは思ってたけど睾丸とかじゃないのか?

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:06:29.119 ID:MRB6gRwU0.net
>>26
ああなるほど!
そこまでは気付かなかった

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:50:26.735 ID:vWrne7Ihp.net
ああ、なるほどな

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:09:11.734 ID:i73Xp5nI0.net
贄←幸+丸+貝で幸せの丸い貝ってこと?

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:11:03.579 ID:ugqCWYEu0.net
>>36
なるほど!

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:54:11.667 ID:tYGqEuzw0.net
ある日、地方に住んでいる6歳の幼女が1人行方不明になった。

母親が公園で主婦友達と話している数分の間に公園から居なくなった。
どこを探しても居ない、警察も検問を各地に配置したが一向に見つからない。
警察も半分諦めていた。

1ヵ月後、諦めきれない親がとうとう最後の手段とも言える、アメリカで有名な透視能力者を大金を叩いて招いた。
早速両親は娘が今、どこにいるのか透視して貰った。

透視能力者は透視を始めた。
何分か経って透視能力者は一言、

「この子は元気ですよ」

この言葉に両親、親族は大喜び。
さらに透視能力者は、

「この子の周りには豪華絢爛な家具が見えるので多分、裕福な家庭にいる事が推測されます」

この言葉に両親、親族は多少の疑問を抱きながらも喜んだ。
そして母親が核心に迫った。

「娘は今、どこにいるのですか?詳しい場所を教えて下さい」

と熱の入った口調で言った。
透視能力者は一言こう言った。

「あなたの娘さんは世界中にいます」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:57:25.552 ID:ugqCWYEu0.net
>>9は臓器として世界中に

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:58:21.612 ID:uOmyxryi0.net
>>9
人類はみんな兄弟ですよって話か

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:58:23.894 ID:+GAaEBRy0.net
>>9
奴隷になって世界中の金持ちの家転々とさせられてるとか?

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:25:03.904 ID:UDJcadZN0.net
>>9
臓器売買だろ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:54:35.915 ID:tYGqEuzw0.net
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:57:25.552 ID:ugqCWYEu0.net
>>10は英語だと言葉遊びになるとか言われてるけどよくわかってない

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:59:46.144 ID:C1TK7xCh0.net
>>10
不潔なって意味があるんじゃなかったっけ
7は生贄がとうたらって聞いたことがある

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:54:54.478 ID:tYGqEuzw0.net
暇つぶしに出会い系を見ていたら、中学時代の友人だったSという子のプロフを見つけた。
HN、趣味などはテキトーだったが、写メを見た瞬間Sだとわかった。
△△市(私の地元)在住とあるので、間違いない。
Sは凄く美人で学年、いや、学校内でも有名だったっけ。
これは連絡をとらなくてはと思い、すぐに貼られていた捨てアドにメールをしました。
私『Sだよね?覚えてるかな、中学で一緒だった○○だよ』
すると、すぐに返事があった。
S『○○ちゃん?うわー懐かしい!』
私『あの掲示板で見つけてびっくりしたよ!変わってないね~やっぱり可愛いなぁ。
  今はどうしてるの?』
S『学校に通ってるよ』
私『あっ、じゃあもしかして□□大学?たしかその大学目指してたもんね!』
S『そうだよ!』
私『すごい!!中学から成績優秀だったもんね~』
S『そんなことないよ。しかも最近、裏の道路が工事中で勉強に集中できないんだ』
私『裏の道路って□□通り?』
S『そうそう!なんか新しい店つくるみたい』
私『そうなんだぁ。コンビニの隣ってずっと空き地だったもんねぇ』
S『うん。○○ちゃん、よく覚えてるね』
私『だってSの家はしょっちゅう遊びに行ってたじゃん!
  中学近かったし、隣の公園でサボってアイス食べるのとか最高だったよね(笑)』

次に来たメールを見た時、私は背筋が凍った。


S『これで分かった、ありがとう』

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:59:41.516 ID:uOmyxryi0.net
>>11
Sちゃんは統合失調症だったんだな

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:26:42.601 ID:UDJcadZN0.net
>>11
Sになり済ました誰かか

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:57:25.552 ID:ugqCWYEu0.net
>>11はストーカーが情報集めるために身分偽証

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:55:24.237 ID:tYGqEuzw0.net
ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は
「豚」
と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は
「人」
あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。
別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は
「牛」
と呟いた。
牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが…?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は
「野菜」
と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?
私は能力を身につけた。
それは期待するものとは違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものだった
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:57:25.552 ID:ugqCWYEu0.net
>>12は人を食べたやつがいる

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 22:59:56.328 ID:tYGqEuzw0.net
男はアイドルAに夢中だった。

安月給のため生活に余裕はなかったが使える金は全てアイドルAにつぎ込んでいた。
写真集やDVDの発売イベントには必ず顔を出し、その場でありったけの金を使うことが男の日常だった。

その日はアイドルAのバースデーイベントだった。
当然参加した男がプレゼントを持ちながら握手待ちの列に並んでいるとアイドルAのマネージャーが話しかけてきた。
「いつもありがとうございます」
毎回イベントに顔を出し写真集などを数十冊単位で購入していく男はすっかり顔馴染みになっていた。
「Aもほんと喜んでるんですよ」
そう言われて内心嬉しくてたまらない男。
そしてようやく握手する番になった。
「わぁ!ありがと~!」
目の前でにっこりと笑いながら喜んでいる姿に男は喜んだ。

数日後、アイドルAは自宅前の路上でメッタ刺しにされて殺された。
犯人はあの男だった。
目撃証言から割り出され抵抗することもなく逮捕された。
「なぜあんなことをしたんだ」
刑事からの追求に男はボソリとつぶやいた。
「ずっと暗かったから」

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:01:41.535 ID:C1TK7xCh0.net
>>19
プレゼントにカメラが仕込んであったのか

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:00:20.923 ID:tYGqEuzw0.net
ある休日俺は友人2人とドライブに行った
友人Aが車を運転しながら
「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」
助手席で俺は携帯をいじりながら
「そうだな、今日は楽しもうぜ」
後部座席で友人Cが携帯を片手に
「キャハハハ、心配するなって他の女と一緒じゃないよ
男しかいないって!和美は心配性だな~・・・・・」
Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、
おまけにさっきから俺達との会話そっちのけで彼女とずっと電話している
俺と友人Aはうんざりしていた

「そういえば俺メルアド変えたんだ、最近迷惑メールが多くて
いまからみんなに新アドレス貼ったメール送るね」
「おう!送ってくれ」

「ところで今度のデートはどこ行きたい?和美の好きなとこでいいぜ・・」
俺は彼女との電話で浮かれているCを無視して友人全員にメールを一括送信した
「ピロピロ~♪ピロピロリンリン~♪」
「チャラチャラ~♪チャララララ~♪」
車内に2つの着信音が響き渡る、よかった無事に届いたみたいだ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:04:53.423 ID:uOmyxryi0.net
>>21
Cを殺してCに成りすました和美がいけしゃあしゃあと後部座席に座ってたんだな
でCはトランクに詰め込まれててメール送ったらトランクから受信音がしたと

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:01:59.715 ID:+GAaEBRy0.net
>>21
彼女なんていなかった

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:11:44.916 ID:i73Xp5nI0.net
>>21
通話中に着信音がなるわけ無いって事か?
居ないはずの彼女とずっと通話し続けてたのか

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:01:18.334 ID:tYGqEuzw0.net
漏れにはちょっと変な趣味があった。
その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな~」なんて思っていたら、
坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ
ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」って怯えていたら、
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、
声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。 「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:02:29.010 ID:C1TK7xCh0.net
>>24
意味がわかると怖い話じゃないやん

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:03:52.970 ID:kxSM9Cs8x.net
>>24
これ怖いから苦手

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:04:42.399 ID:ugqCWYEu0.net
>>24
こんないい趣味を邪魔する馬鹿は早く成仏すればいいのにね

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:06:03.306 ID:tYGqEuzw0.net
ある男がらくだと共に砂漠を旅していました。
しかし思った以上に長く続く砂漠に、若い男の性欲は耐える事が出来ませんでした。
そこで男は思い付きました。
「そうだ!らくだとやろう!」
男はらくだの後ろへまわると早速自分のものを入れようとしました。
しかしその時らくだはトトッと数歩前へ。それに男が近づき再びチャレンジ。
しかしらくだはまたもやトトッと数歩前へ。その後、何度も試したけど同じ事の繰り返し。
男は行為をあきらめ、再びらくだと旅を続けました。
そしてしばらく歩いていると、なんと前方にきれいな女性が倒れているではありませんか!
男は女性に言いました。
男:「大丈夫ですか?」
女:「あ…あの、のどが乾いて死にそうなんです…」
男はここぞとばかりに言いました。
男:「じゃあ、水をあげたらなんでも言う事をきいてくれますか?」
女:「はい…言う通りにします……」
男は水をあげた。
女:「ああ、ありがとうございました。おかげで助かりました」
男:「よし。言う事をきいてもらうぞ」
女:「…はい……」
男:「じゃあ、らくだ押さえといて」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:06:43.890 ID:tYGqEuzw0.net
ある「ヤンデレが怖いと評判なギャルゲー」をプレイしていた。

主人公は幼いころに両親を亡くして、祖父の家に同じように孤児のいとこと同居している。
祖父は仕事が忙しくてほとんど家にいないけど、3人家族仲良く生活していた…という始まり。
EDはいくつかあるけど大概主人公とヒロイン(いとこのお姉ちゃん含む)がいちゃついて終わる。

・・・え?ヤンデレはどうしたかって?
俺も最初「でてこないじゃん」って思って全員のルートプレイしたんだけど、それっぽい女とは遭遇しない。
おかしいなと思って、まだ行ってないルートないかと一枚絵のアルバムを見なおして見たけど全部埋まっている。
その時気がついた。
ラストシーンの一つで、主人公たちの向こう正面に姿見があるんだけど・・・

・・・よく見ると、その姿見に映るクローゼットの中からこっちを女が見つめ返している・・・

何この女・・・って思った直後、冒頭の説明の本当の意味に気がついた・・・

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:11:24.870 ID:+GAaEBRy0.net
>>35
これ家に潜まれてたって以上のことがわからん
冒頭の説明ってもしかしてこいつが両親殺したってこと?

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:15:28.287 ID:i73Xp5nI0.net
>>39
従姉妹にも主人公にも祖父にも気づかれず幼少の頃からずっと隠れて主人公のことを見てたってことでしょ?怖くね?

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:18:06.329 ID:+GAaEBRy0.net
>>45
幼少の頃からとなると結局こいつが殺したって事でいいのか?
祖父の家に行ってから粘着されたって事もあるんじゃないかと思ったがそれは考えすぎなのか

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:20:18.358 ID:i73Xp5nI0.net
>>46
元から祖父の家にいたって事もありえる

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:22:03.644 ID:+GAaEBRy0.net
>>47
いとこ狙いのレズじゃねえか
結局どれが正解なんだろうな

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:24:00.218 ID:i73Xp5nI0.net
>>48
どっちにしろ怖いよなぁと
自分ちにずっと知らない女が居て監視されてたんだから

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:27:56.073 ID:+GAaEBRy0.net
>>49
結局そうなるよな
冒頭の説明の本当の意味ってのがスッキリしないけど人によって色々な意味に取れるって事でいいか

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:09:17.379 ID:tYGqEuzw0.net
「ごきげんよう」
「こんにちは」
さわやかである。
朝の挨拶が澄み切った淡い光がこぼれる青空にこだました。
何処から来たのか判らないが、マリア様のお庭に
まるで誰かに惹きつけられたかのように集う乙女たちが
今日も天使のような無垢な笑顔を「にぃ」と浮かべ
コンクリートとレンガで組まれた背の高い門をくぐり抜けていく。
乙女の唇が吊りあがる。 白い歯が見えた。
すぐ向こうに裸電球が一つ。両脇に銀杏の並木がある。
下は石畳である。マットでも、板でもない。石か、土だ。
それを承知で乙女達は此処へやってくるのだ。
穢れを知らないよう気付かれまいとして、 乙女達は全方位に気を配る。
制服。 白いソックス。 革靴。
一見無造作に見えるが、何故か着ている彼女らを見るとそれが妙に心地よく見える。

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:13:03.294 ID:uOmyxryi0.net

>>37

>制服。 白いソックス。 革靴。
下着をつけていない
つまり彼女たちは今から性奴隷として生きていくわけだな

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:14:34.889 ID:tYGqEuzw0.net
私立リリアン女学園。
明治三十四年創立のこの学園は────
もとは華族の令嬢のために作られた─────
アメリカン・スクールではなかった。
プロテスタントでもなかった。
カトリック系お嬢さま学校であった。

新宿、歌舞伎町ではない東京都下。
武蔵野の面影を未だに残している緑の多いこの地区で
よく言えば簡潔な────正直に言えばみすぼらしいこの学校が
地面に足をつき建っているという事は奇跡に近い。
まさに神のごとき技である。

幼稚舎から大学までの一貫教育が受けられるこの乙女の園には
10代の女も、20代の女も、30代の女も居る。

約100年の歳月を越え、時代は移り変わった。
元号が明治から三回も変わった平成の今日でさえ
十八年通い続ければ
いや、通い続けれたならばの話だが

温室育ちの純粋培養お嬢さまが箱入りで出荷される
という仕組みが未だ残っている貴重な学園である。

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:15:08.214 ID:tYGqEuzw0.net
少女の日記
3/3 森の中ですやすや眠るの

4/27 眩しいよ

6/32 世界が回ってるの

8/92 運命の針がどんどん近づいてくる

12/2 あ

12/3 きょうはさちこちゃんとおままごとしました。たのしかったです。

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 23:29:48.969 ID:kaC3zKJP0.net
私は昔、イギリスの大学に留学していました。日本とは全く文化が違い、戸惑ってばかりでした。
特に、イギリスの料理は悲惨でしたね(笑)。ま、ともかくある晩、大学の研究室での
ある調べ物に没頭していて、夜遅くになりました。日本と違い外国は治安があまりよく無いので
独りでこんな暗い夜道を歩くのはやだなーとか思いながら真っ暗な家路を歩いていました。
その時です。丁度曲がり角を曲がったとき、得体の知れない何かとすれ違いました。
それはとても白く、まん丸い物でした。それが自分の顔と同じ高さに浮いていたので、
「うわっ生首っ!」と一瞬驚きました。しかし、よく見てみるとそれはただの袋でした。
日本でもコンビニの前でゴミ袋をワンちゃんと間違えたりするのと同じですね(笑)。

けれど、ほんとうにこわいのは、帰ってからです。あなたには、これが、わかりましたか。

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

NHKも取り上げた被災地の“心霊体験”はまだ終わっていなかった

【驚愕】GACKTがフランスで差別された結果wwwwwwwwww

【悲報】週刊少年サンデー編集部、ガチでアホだった

【閲覧注意】蓮コラ並のグロさ!? ゾクゾクしてくる虫こぶ画像集

うしみつ四コマ更新中

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1427809633/
01




良かった……ホモネタは一つもなかったようだ




05











●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一週間以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。