HauntedHouse

●「投稿怪談」として  名無し さん よりいただいた体験談です

usi32: 投稿者 名無しさん 2015/04/03(金) 04:44:44.44 
俺は今とある企業に勤めている。どこかは言えないが、大きな企業だ。
その企業の近くにマンションがある。俺はそこに寝泊りしている。会社に近いと便利だしな。

でも、俺がその企業に入社する前は別の場所に住んでいた。
その時の家は一軒家でな。よく友だちを誘って遊ぼうとした。
でも、なぜかみんな断るんだ。今回はその時の話をしよう。


その時、俺は中学生だった。しかもなりたての頃だったもんで、よくはしゃいでたな。
新たな友だちとの出会い、それにワクワクしていたのかは知らんが、俺は片っ端から友だちを自宅に呼んだ。ここから悲劇は始まった。
まずは一人目、教室で少し話しただけですぐに打ち解けたAとBを誘った。
最初は二人は
「どうなってるのか楽しみだなwww」とか
「何して遊ぶ?」みたいな事を楽しく言い合っていた。
そして自宅に到着した。俺は玄関を開け、二人に入るよう促した。
でも二人は入らなかった。入るのを嫌がっていたように見えた。
「どうした?入れよ。」俺がそういうと、AとBは二人同時にこう言った。

「絶対に嫌だ!」

AとBは帰ってしまった。俺は訳がわからずポカーンとしていた。
次の日、昨日のことをAとBに聞いてみた。
A「あぁ、あれね・・・」
B「別に理由はないんだ・・・うん・・・」
などと理由は教えてくれなかった(Bの理由はないという発言はおかしいと思ったから)。

今日は誰を誘おうかな?なんてことを考えていた。昨日は違う小学校のやつだったし、同じ小学校だったやつを誘えばいいと思ったからだ。
結果、CとDを誘うことにした。
俺「実はさ、昨日AとBを俺の家に誘ったんだけど、家の前に来て突然帰っちまったんだよ。」
C「ふーん。用事でもあったんじゃねぇの?」
D「でも俺たち今日は暇だし、思いっきり遊ぼうぜ!」
俺「おう!」
そんな感じで話してたら到着。
ここで俺は気付いてしまった。CとDが入るのを嫌がっていることに。
俺「・・・入るの嫌か?」
C「・・・すまん。」
D「俺も無理だ・・・」
俺「そうか・・・」
結局CとDも帰ってしまった。

そのことを晩飯の時に親に話してみた。
母「さぁ?なんでかしら?」
父「なにかあるのかこの家・・・」
理由は解らずじまいだった。

俺は思い切って教室中の全員を誘ってみた。しかし、返事はいいものの家にくると入らないやつが続出。さすがに我慢ならない。俺は当時の校長に直談判しにいった。
俺「校長先生。(事情説明)・・・ってことがあったんです。一体俺の家に何があるんですか?」
校長「・・・わかった。教えよう。」
校長は渋々教えてくれた。

実は、俺の家のある場所は昔神社だったらしい。とても小さな寺だったが、近所では万能の神様を祀っていたらしい。しかし、その神社が老朽化で取り壊され、お墓ができ、お墓も壊され俺の家ができたという。俺の家は、その万能の神様と墓場の住人両方に祟られていたらしい。

そんな話を聞いたらあの家が恐ろしくなった。とりあえず親にそのことを伝え、引越しをすることにした。本来なら親の仕事の都合上・・・とかいう説明だが、教室の全員が気付いていたら隠す必要も無い。俺は全てを打ち明けその地を去った。

今は新しい家が建っているという話を、当時の友人から聞いた。どうか、あの祟りがもう無くなってますように。
 
1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

NHKも取り上げた被災地の“心霊体験”はまだ終わっていなかった

【驚愕】GACKTがフランスで差別された結果wwwwwwwwww

【悲報】週刊少年サンデー編集部、ガチでアホだった

【閲覧注意】蓮コラ並のグロさ!? ゾクゾクしてくる虫こぶ画像集

うしみつ四コマ更新中