news_header_yoni01

1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 07:06:22.77 ID:???*.net
元AKB48の女優、前田敦子(23)がフジテレビ系オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」に初出演することが1日、分かった。
11日放送の「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編」(後9・0)の一篇「地縛者」。

サンケイスポーツの取材に前田は、子供のころにUFOを頻繁に見たという自身の“世にも奇妙な体験”を激白した。

今年、放送開始25周年を迎えた「世にも奇妙な物語」。記念イヤーに出演をかなえた前田は、収録を終え、「子供のころ、物語を不気味に思いながらも楽しんでいた番組。その感覚を伝えられたと思います」と声を弾ませた。

「地縛者」は漫画家、伊藤潤二氏の同名漫画が原作。腕を広げた十字架のような体勢で地面に縛り付けられた人間「地縛者」が街で多発し、社会福祉士・浅野範子(前田)が「地縛者」に声をかけて救おうとする。

自身も子供のころ、ドラマさながらの“世にも奇妙な体験”をしていた。生まれてから小学3年まで千葉・市川市行徳のアパートに住んでいたころ、「アパートの階段から何度もUFOを見かけました」と明かした。

当時の住まいは、近くに古い寺院や田畑があるのどかな環境だった。
UFOは黒や灰色で、遠い距離に見えたため、形は不明瞭だったが、光のような物体もあったという。

「家の周りは飛行機がよく飛んでいたんですけど、動きが明らかに飛行機とは違うんです。ひゅっと止まっては、はっと消えたりしました」

目撃したのは主に夕方。ときには2つのUFOも現れた。仕事から帰宅した父親が「UFOいるよ」と告げては、家族で眺めていたという。

小学3年でそのアパートを引っ越して以降、UFOは見ていないというが、不思議な家族団らんを思い出し、「今思うと変だったなと思います」と懐かしそうに笑った。

不思議体験をし、「世にも-」の魅力にハマっていた幼少時代を思い出し、「地縛者」を熱演した。
「人間の深い部分を突いた作品。映像も終始暗めで、『いいね~不気味。しめしめ』と思いながら撮影しました。
(ドラマに)爪痕を残せるかと思います」と自信作をアピールした。

サンケイスポーツ 4月2日(木)5時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00000501-sanspo-ent